効果的な学習法(基礎編)

今回は公務員試験対策の
効果的な学習法を紹介します。

◇英語力を鍛える◇

英文文章理解は教養試験で3~5題です。
大学入試でたまに見るような
難問奇問はありませんから
きちんと対策すれば満点も狙えます。

英文文章理解対策として効果的なのが
Z会出版の
速読速聴英単語Core1900
です。
*書名をクリックすると書籍のサイトに飛びます

公務員試験で出題されるのと同じ
ニュース英文を読解課題にして
語彙力を磨く英単語集です。
15~20分程度の学習で取り組めます。
来年の本試験まで毎日取り組んで
英文読解力を鍛えましょう。

速読速聴シリーズには
レベルやテーマ別に8冊あります。
Z会の語学書・速読速聴シリーズ
自分の英語力にあう1冊を選んでくださいね。

◇問題を解いて覚える◇

公務員試験の1次筆記択一試験は
科目が多く学習範囲は広いですが
それほど深い内容が出るわけではありません。
ですから
だいたい理解できたら
あとは問題をどんどん解いて
分からなかった問題の解法や知識を
その都度覚えていくのが効果的です。
次のような問題演習のしかたがお勧めです。

(1)解答時間を計って取り組む
1問ごとに解答時間を計って解いてください。
解答時間は
数的処理と経済学は1問5分
教養知識問題と専門科目は1問3分です。
解答時間が来たら、解けていなくても
その場ですぐに正解と解説を見てください。
解説が理解できたら
その場でもう一度解き直しましょう。
このやり方なら予定した時間内に
予定した問題数をどんどんこなしていけますね。

(2)初回は正解にこだわらない
問題集は2回、またはそれ以上繰り返します。
初めて取り組む時は間違えても気にしない。
解説をしっかりと読み
知らなかったことを覚えてください。
初回は正解することよりも
必要な知識を身につけることを意識して
取り組んでください。
また、解いた結果は必ず記録してください。
問題集の問題番号の近く
〇×△など一目でわかる記号で書きましょう。

(3)2回目は正解にこだわる
2回目は初回に正解できなかった問題に挑戦します。
最初に解いた結果を書き込んでおけば
簡単にやるべき問題を選べますね。
解き方は前回勉強しましたから
今回は正解にこだわって解いてください。
解答時間は初回同様
数的処理と経済学は1問5分
教養知識問題と専門科目は1問3分です。
がんばって正解しましょう。

◇暗記は大型の単語カードで◇

公務員試験対策ではかなりの暗記が必要ですが
覚えていれば
それだけで正解できる問題もあります。
たとえば政治学などの理論問題では
学者名・学説・著書名の3点セット
正誤が判断できるものも多いですね。

暗記対策としては
大型の単語カードをお勧めします。

その日勉強した重要項目を
単語カードに書き起こし
空き時間があれば見返してください。
覚えたものから順に外していけば
どんどん減っていって楽しいですよ。
残ったものは覚えなければいけないものです。

それから
単語カードを書いたら
声に出して読んで
スマホのボイスメモに録音してください。
これも空き時間に繰り返し聞きましょう。

これを続けたら
意外と楽に暗記が進むはずです。

今回は公務員試験対策の
効果的な学習法を紹介しました。
ではまた。

講座の学習や公務員試験について
わからないこと、聞きたいことがあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。
Z会キャリアアップコースのお問い合わせフォームはこちら
*こちらをクリックするとお問い合わせフォームのページに飛びます

Z会公務員講座の詳細はこちら
*こちらをクリックすると公務員講座のページに飛びます

パンフレット等の資料請求はこちら
*こちらをクリックすると資料請求フォームのページに飛びます

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。