3つの問題形式

 

心理系大学院の過去問題を分析したところ、大きく分けると以下の3つの問題形式があることがわかりました。

用語解説問題 (難易度:易)論述問題(難易度:並)総合論述問題(難易度:難)|

 

用語解説問題 (難易度:易)

概要 タームを数行程度で説明する問題。タームの最低限な範囲での確実な理解・暗記が必要。
求められる知識レベル 知識同士のつながりはそれほどない「点」のイメージ
どんな問題? Q.以下の用語について説明しなさい。
(1) ヒステリー
(2) 児童虐待
(3) 知能指数
(4) コラージュ療法

論述問題 (難易度:並)

概要 タームを数行程度以上の深いレベルで説明する問題。用語の確実な理解・暗記に加え、領域内での関連用語の知識を体系的に理解し、説明する力が必要。
求められる知識レベル 関連する点レベルの知識をつなぎ合わせた「線」のイメージ
どんな問題? Q.受理面接において、受理面接者が留意すべき点について述べなさい。

Q.乳幼児期の母子関係がその後の発達において対人関係に与える影響について、以下の2語を必ず含めて解説しなさい。
1.内的作業モデル
2.愛着

総合論述問題(難易度:難)

概要 領域横断的で、あまり同一次元上に並べて論じられることがないような複数の概念を自分なりの視点でつなげる必要がある問題。暗記した知識間の関係性を自分なりの視点で見出したり、知識に自分の視点を加えたりした上で、それらを論理的に論述する力が必要。
求められる知識レベル 「線」を自分なりに組み合わせた「立体」のイメージ
どんな問題? Q.ロジャーズの純粋性という概念と逆転移という概念との関連について述べなさい。

Q.心理学の科学性について、質的研究と量的研究それぞれの観点から論じなさい。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。