独学では不安な英訳・研究計画書などを客観的に評価してもらうために受講しました。

【合格】
学習院大学大学院 臨床心理学専攻(2019年 春)

沙紀さん

日本女子大学 人間心理社会学部 心理学科4年

「臨床心理士パック」を受講(2018.2〜)

添削、解説の充実と持ち運びしやすいサイズの教材が魅力的な講座です。

大学院受験は学部3年次の前期に、悩んだ末決意し9月頃から準備を始めました。そこから3カ月間程は、市販の参考書を使用し学習を進めていました。概論書と心理英語の教材を買い揃え、足りない教材は図書館を利用し学習を進めました。
 
当初は、経済的事情により、塾に通わずに独学で進める予定でしたが、英訳・語句説明・論述・研究計画書など、客観的に評価してもらいたいと感じる学習内容が多くありました。そこで、添削してもらえる教材を探していたところ、Z会の「臨床心理指定大学院」受験に向けた講座に出会いました。添削はもちろん、解説が充実していて、添削問題以外の参考書がハンディサイズで持ち運びしやすいというのも魅力的でした。
 

研究計画書は添削が丁寧でどこが自分に足りないのかわかりました。

2月から受講しましたが、受講前は心理学全般の知識がまったくない状態だったと思います。学習は図書館へ行き、心理学の概論書を片手に、各項目を自力で掘り下げていくイメージで知識を構築しました。専門科目は、第1章の見開き1ページを自分の言葉でノートにまとめました。Z会の教材はわかりやすく簡潔で携帯しやすいのが魅力ですが、一方でいくつもの参考書を読み自分で深く考える必要があります。

Step masterの第1章をメインに取り組み、第2章と第3章は志望校の出題傾向に合わせて取り組みました。添削課題は入試の1カ月前程から取り組み、解答方法に疑問がある場合は提出し、添削指導を受けました。語句の習得に時間をかけてしまい、6月頃焦りを感じていましたが、じっくり取り組んだからこそ、論述に取り組み始めた頃は手ごたえを感じました。

英語は、受講前に参考書を一通り終えていたことから、Dual masterは速読と単語の補充として利用していました。とにかく毎日読み進めることを意識しました。英語は専門科目よりも早く、添削課題に取り組み始めました。英語の添削課題は解説が充実している為、効率よく進めることができ、最終的にすべての問題に取り組みました。

研究計画書はすべてZ会の教材頼みでした。添削が丁寧でどこが自分に足りないのか明確になります。最初に提出するプレシートは、以後のガイドのようで取り組みやすくなりました。

勉強のスタイルですが、私の場合、大学とバイトと受験勉強を両立させなければなりませんでした。元々、外出している時間が多かった為、勉強はできるだけ外(学校や公共の図書館、カフェ、電車の中)で取り組み、設定した目標範囲や時間を達成したら帰宅するようにしました。家では見直しや丸付けのみで、勉強のことは考えないようにしていました。

正直、直前期以外毎日同じ時間(長時間)を確保することは難しかったです。周りの友達が就活を始める3月頃までは、息抜きに遊びに行っていましたが、周囲の就活開始を境に、連絡を取るのを極力やめました。周りの就活が終わり始めた頃、遊びの誘いが来るようになったときが受験で一番苦しかったと思います。改めて就活という選択についても考えてしまうようになりました。打ち勝てたのは、どうしても心理職の専門家として働いていきたいという決意だった様に思います。

面接は自分の言葉で伝えようとすることが重要だと思います。

大学院によって、出題傾向は大きく異なります。特に時間がない場合は、なるべく沢山過去問を入手することと、在籍する教授が何を専門に研究しているか深く調べるとよいと思います。私の場合、入試の2カ月前頃、時間をかけて志望校の過去問傾向を研究しました。また、大学の先輩から志望校以外の過去問も入手し、志望校と傾向の似ている問題や同一分野の問題を集中的に取り組みました。
 
私の志望校は面接があった為、直前に対策をしました。自分で質問を想定し、解答を頭の中に浮かべるようにしていました。自分の言葉で伝えようとすることが重要だと思います。また、日常生活、心理学の勉強、さらには心理職として働く上で大切にする「立場」や「信念」を一つ持つと、質問に答えやすいかもしれません。いずれにせよ、面接では準備が大切だと感じました。
 
大学院を卒業し資格を取得することが、スタートラインだと考えているので、真摯に目の前の課題に取り組んでいこうと思います。
 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)