文法書を読み直さなくても、5回の添削結果を復習するだけで、文章力をかなり伸ばす事ができた。

文法書を読み直さなくても、5回の添削結果を復習するだけで、文章力をかなり伸ばす事ができた。

TOEFL iBTスコア94
初受験

よっしー さん

大阪大学大学院経済学研究科卒、現在はIT会社でPM職に従事する。

「TOEFL®テストWriting[ハーフ]」受講/2014.10〜

iBTスコア94[初受験](2014.12)

試験まで残り2カ月間で、90点以上のスコア取得を会社から命じられた。

私は会社からTOEFLを受験するように言われたのがきっかけで、Z会の教材に申し込みました。TOEFL受験を命じられた時点で、試験まで残り2カ月。そんな短い準備期間で、90点以上のスコア取得を命じられました。私は過去にTOEFLの受験経験がなく、その時点では、90点以上がどの程度のレベルかもわかりませんでした。すぐさま書店にかけこんで、TOEFLの試験には4つのセクション(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)がある事を知りました。

リーディングとリスニングは、TOEICにも同じようなテストがあり、TOEICでは高得点を取っていたため、試験対策なしでも大丈夫だろうと判断し、そのまま試験に臨む事にしました。そして2カ月間スピーキングとライティングの勉強に専念しました。スピーキングは練習が必要だろうと思い、他社のオンライン講座に申し込みました。スカイプを使って、外国人と1対1で話をするという講座です。ライティングはZ会の講座を選びました。理由は高校時代に Z会の添削を受けて成績がアップした事があったからです。

Z会の添削でアドバイスを頂いた「平易な表現で自分のいいたい事をまとめる」事に徹する戦略を取った。

Z会の教材が届いてから、5回の添削をやってもらいました。実際には185ある例題の中から20題くらいピックアップしてライティングの練習をしました。その中で、よく書けていると思ったものを5本を選んで、添削をしてもらいました。添削してもらってまずショックを受けたのは、英文が添削で真っ赤になって返ってきた事でした。特に文法がひどかったです。過去形、過去分詞、複数形の間違いなど、もう挙げればキリがないほどのミスがありました。これでは、本番でも高得点は出ないだろうとショックを受けました。添削のアドバイスには、文法書をよく読んで、おさらいしましょう、と書いて頂いていましたが、高校を卒業して以来、もう15年近く英文法の参考書を開いた事がなく、今から1カ月ちょっとで文法のおさらいは絶対に間に合わないと思いました。

そこで、とりあえず、5回の添削で指摘いただいた箇所だけを頭に叩き込み、あとは、Z会の添削でアドバイスを頂いた「平易な表現で自分のいいたい事をまとめる」事に徹する戦略を取りました。それが功を奏しました。Z会の添削は、安価な割りに、かなり丁寧に添削して頂けたので、かなり詳細に自分の弱点を知る事ができ、本当によかったです。実際、文法書を読み直さなくても、5回の添削結果を復習するだけで、文章力をかなり伸ばす事ができました。

ライティングでもスピーキングでも役に立ったのは、Z会の添削で教えていただいた「シンプルに考えて、シンプルに表現する事」だった。

試験直前は、とにかく、ライティングとスピーキングのネタ作りをやりました。実際に英語で書いたり、しゃべったり、という事をやると時間がかかるので、とりあえず日本語でどんなお題を振られても、すぐに書いたり、しゃべったりできるよう、ネタ作りをやりました。お笑い芸人のような気分でしたが、なんとかたくさんのネタ作りをして、試験に臨む事ができました。実際の試験では、用意したネタは全く出題されず残念でしたが、解答を作りこむ際に、話のネタ作りのスキルが上がっていたため、解答には苦労しませんでした。

やはり、ライティングでもスピーキングでも役に立ったのは、Z会の添削で教えていただいた「シンプルに考えて、シンプルに表現する事」でした。日本語をそのまま直訳すると、ややこしくなって、英語にならない時があります。試験後に振り返ってみると、社会人になって以来、TOEICで高得点を取れればいいという風潮の中で、スピーキングやライティングを軽視し、全く練習していませんでした。しかし、スピーキングやライティングがあるTOEFLだと、TOEIC対策だけでは、全く通用しない事を、今回の受験を通じて痛感しました。やはり英語は、しゃべったり、書いたりできなければ、実務上も使えないので、これからは、これまでのような「通じればいいや」というレベルから、ちゃんとフォーマルな表現ができるように練習していきたいと改めて考えるようになりました。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)