きっかけは受身からの学習だったが、目標が達成できたことで今後の自信になった。

きっかけは受身からの学習だったが、目標が達成できたことで今後の自信になった。

180点アップ(650→830)
神戸大学卒業

タイガーさん

TOEIC®L&Rテスト 700点突破 100UPトレーニング 2017/8〜  TOEIC®テスト Adaptie 6カ月版 2017/11〜

スコア650(L300,R350)第224回(2017.10/受講中)

スコア830(L430,R400)第227回(2018.01/受講中)

TOEICのスキルが必要になり、会社で勧められた本講座を受講。

会社の規定で、必要なスキルとしてTOEICスコアの取得がありました。私がこれまでにTOEICのためにしてきた勉強といえば単語帳を見るくらいのことで、本格的に勉強をしたことはありませんでした。また、大学入学当初に一度受けたことはあるものの、ほとんど記憶がなかったため、どのような問題形式かという根本的なこともほとんどわかっていませんでした。

会社で必要なスキルなため何か行動を起こさなければいけないと思い、まず何から手をつければ良いのかもわからない状態でしたが、会社で勧められたので、本講座を受講することにしました。

ほぼ毎日教材に取り組み、英語に触れる習慣を身につけた。

私は一度に多くやるより毎日コツコツやることが自分に合っていると感じていたため、ほぼ毎日教材に手をつけ、短い時間でも英語に触れる習慣を身につけていきました。とくに、リスニングが苦手だったため、時間がない時はリスニングを優先して勉強するようにしていました。最初はほとんど聞き取ることができず、勘で解く問題がかなりありましたが、わからない問題は二度、三度聞きどんな表現が自分にとって苦手なのかを明白にしました。

リーディングにおいては、速読が苦手で試験時間内に終わることができないとわかっていたので、いかに文法問題を早く終わらせることができるか、要点だけを引っ張ってこれるかということを心がけていました。

テキストで勉強する際も常に時間に気を配りながら学習し、読み終えなくても強制終了するようにしていました。その結果ほとんど全問解けるようになり、最後に慌てるということが少なくなりました。

自分のやり方を見つけて工夫することで目標を達成できるという自信が持てた。

試験前日は、時間があれば模試一回分を一気に解くようにし、翌日の時間配分を考えて、本番さながらに勉強していました。試験が始まると、周りの人が紙をめくるペースを確認しながら、他の人に遅れないように解いていくことを心がけていました。そうすることによって、時間配分を調節し損なってもまた、修正できました。

受験前と後で変わったことは、最初は無理だろうと思っていても、自分のやり方を見つけて工夫することで目標を達成することができるという自信がついたことです。今回は会社で必要なスコアを取るという目的のためにTOEICを受けざるを得ない状況だったのですが、今後は自己啓発のために自分で取りたいと思う資格を見つけて、資格取得に取り組んでいきたいと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)