一生懸命やれば自ずと結果はついてくるものだと実感しました。

一生懸命やれば自ずと結果はついてくるものだと実感しました。

190点アップ(435→625)
高専環境建設工学専攻

Hizawa Takumさん

TOEIC®L&Rテスト 600点突破 100UPトレーニング 2018/2〜

スコア435(L270,R165)第230回(2018.05/受講中)

スコア625(L345,R280)第231回(2018.06/受講中)

英語の難しさ、伝わったときの嬉しさは実感していましたが、スコアの伸び悩みが続き、受講を決意しました。

英語に苦手意識はなかったので、英語で話したり、留学生と交流したりしていました。また短期海外研修でシンガポールにも行き、現地の人の英語も聞いて、英語の難しさ、伝わったときの嬉しさなどを実感していましたが、受験で600点以上がノルマ条件という状況の中、点数に伸び悩み、どうしようか迷っていました。受講前は、書店で買った単語帳だけの学習だったので、文法がまったく身についていませんでした。今年の3月までその状況が続いていたので、スコアアップを半分諦めていました。

そんなときに父親からZ会のこの講座を紹介されて、取り組んでみることにしました。目的としては、少しでも点数を上げる!!非常にシンプルなものですが、簡単に乗り越えることができないものだと自覚して、約4カ月間勉強しました。

自分に負けないこと、決めた量は絶対に取り組むことを続けました。

受講を始めるにあたって、まずは、マイページのスケジュール設定を使って、ある程度のプランを立てます。自分で決めるよりは楽だったし、一日にやる量も多くなかったので、スタートダッシュはよかったと思います。モチベーションは、「これをやればもうやらなくていい!!」と自分に勝負をかけて、ゲーム感覚でやることです。そして自分に負けないこと、決めた量は絶対取り組むと決めました。

学習は昼間にやることが多かったです。夜になればなるほど、やる気はどんどん薄れてくるので、できるだけ早めに取り組みました。わからない単語は発音を確認して耳でも覚えることを意識しました。

教材に、所々大事なワードが書いてあるので、そこを重点的に覚えました。単語だけでなく、熟語も大切であることも実感しました。Partごとに点数も割り出せるので、自分の弱い点も把握できました。

苦しかったことは、一周やり終わって結果が出なかったことです。やり方が間違っていたのか、意識が足らなかったのかわからず、もう一度一からやり直すためにモチベーションを持っていくのが大変でした。

一生懸命やれば自ずと結果はついてくるものだと実感し、受験前に比べて、ロングスパンでの集中力が高まりました。

今回、本命の志望大学に使える最後の試験で、目標としていた600点を超えることができました。最後の試験に向けての追い込みは自分でも納得のいくものでした。

試験が終わったときに、できたと思うときほど点数が良くなく、だめだったなと思うときほど点数が良かったです。また、試験会場は、居住している県で行うより、他県での受験のほうがなぜか点数が高かったです。

合格できた決め手は、自分の実力を知り、どれだけ本気になって取り組むことができるかだと思います。最初は500点も超えない僕でしたが、一生懸命やれば自ずと結果はついてくるものだと感じました。受験前に比べて、ロングスパンでの集中力が高まったと思います。これで受験勉強にも身が入りそうです。これからも英語の勉強と関わっていきたいと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)