スコアアップの決め手はやはり、TOEICの攻略法を学んだこと。

215点アップ(300→515)
神奈川大学人間科学部所属4回生。

よっさんさん

TOEIC®テスト700点突破 100UPトレーニング 動画講義版受講/2016年3月〜

スコア300(L185,R115)IPテスト(2014.2/受講前)

スコア515(L310,R205)第210回(2016.5/受講後)

受講の目的は、大学院受験のためのボーダーライン450点以上のスコアを取得することだった。

大学4回生で大学院受験をと考えた時に、試験科目の英語をTOEICのスコアレポートで代替する旨を確認した。Z会の受講前は、大学の授業で英語を使うこと以外には特に触れる機会はなく、学習も授業以外では行っていなかった。受講の目的は、大学院受験には受験できるボーダーラインとして450点と設定されていたため、それ以上のスコアを取得することだった。

受講の動機は、もともと日常的に語学に接する機会がなく、英語に対する苦手意識も比較的強かったため、マイペースで繰り返し何度も受講できるような通信講座を希望していた。その際、社名も聞いたことがあるという理由でWebサイトに飛んだところ、スコアアップ体験記を見て自分もできるかもしれないと期待してZ会に決めた。

モチベーションの維持は主に吉田講師の独特な面白トーク。

リスニングとリーディングを基本1日1Unitを継続し、時間が取れない日はその前後の日に日程をずらしてまとめて受講。モチベーションの維持は主に吉田講師の独特な面白トーク。今日はどんな面白トークを聞けるだろうか、と受講前に思っていました。時々内容が複雑でわからない部分は飛ばしてトークのところだけ聞くなんてこともしていました。学習時間帯はパソコンが開ける環境であればいつでもでした。主に家で就寝前に聞き、たまに学校のPC室で聞いていました。

勉強中苦しかったことですが、これはおそらく時間帯も関係しているのですが、どうしても眠くて頭に入らないときがあったことです。そうしたときはお休みにして、翌日に受講していました。

Z会の教材でよかった点は、学習日程を決められることです。なにより自分のペースがわかりますし、終わりも見えるわけですからこれに従っていれば問題ないわけです。またリスニング教材をmp3音声トラックにしてミュージックプレイヤーで繰り返し聴けることもよかったです。

今後も実用的な英語力を身につけるために、スコアアップを目指して精進していきたいと思う。

TOEIC®テスト直前には不安な箇所だけ、もう一度、動画講義を視聴しました。特にPart7は時間が足りなくなるパートなので、どこを見れば何がつかめるか、を再度確認しました。試験場の雰囲気は大学の試験期間中の様子とよく似ていましたが、年齢的に学生以上の方もちらほらと散見されました。試験自体はリスニングが普段より調子がいいかなと思いました。スコアアップの決め手はやはり、TOEICの攻略法を学んだことです。特に時間の使い方は大変役に立ちました。

受講前と後とで変わったことは、英語に対する意識です。最近はテレビや外出先で英語が耳に入ると、耳をそばだてて聞いています。大学院受験のためのTOEIC®テストは終わりましたが、今後も実用的な英語力を身につけるために、スコアアップを目指して精進していきたいと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)