スコアアップの決め手は、問題を解くのが楽しいと思えるようになったこと。

初受験(675)
理系・大学生

けんたろすさん

TOEIC®テストL&R 700点突破 100UPトレーニング/2017年3月〜

スコア675(L345,R330)第220回(2017.5/受講中)

スケジュール管理と動画講義のあるこの講座で、メリハリをつけて勉強しようと思った。

大学院の入学試験にTOEICのスコアが必要だったため、TOEICを受けることになりました。サボりがちな性格のため、自分ひとりでテキスト教材を進めていく自信がなく、スケジュール管理と動画講義のあるこの講座を選び、メリハリをつけて勉強しようと思いました。

英語に触れるのはおよそ4年ぶりで、基礎から学びなおすべきか、目標スコアにあった講座を選ぶべきか非常に迷いましたが、「これさえやりきれば目標スコアに届く」という具体的なノルマを持つことがモチベーションになると考え、目標スコアに合わせて講座を選びました。

テストや演習問題では復習をすることで力がつきますが、自分は問題を解いたことに満足して復習をおろそかにしてしまうと思い、講座形式の教材を選択しました。

解き方の定型を知り、その使用に慣れることで、解答のテンポが良くなり、長文問題に取り組むのが楽しくなった。

テキスト1ユニットの内容自体は時間のかかるものではなかったので、最初に設定したスケジュールは最低限として、進められるときはどんどん進めていきました。
途中、聞き取りに慣れてくると、リスニングが楽しくなり、リスニングユニットは特に楽しんで他のテキストより早く進みました。進められるときにどんどん進めることで、テキストを2周することを最終目標としました。

途中、多忙のため勉強に時間が割けない時期があり、2週間ほど時間が空いてしまったため、そのときはどこからやり直そうかとなかなか取り掛かれませんでしたが、テキストが少ないページ数にコンパクトにまとまっていたため、要点をかいつまんでさらっと復習することができました。
とにかく、考えるよりもやり始めることが大事だと感じました。

長文は慣れが必要だと感じました。
問題への取り組み方には定型があり、それを自分のものにして、当日いかに早くその定型に当てはめられるか、がポイントになりました。自分は長文を目にすると解答のテンポが遅くなることから、集中力が落ちたり、眠気を感じたりということがあったのですが、解き方の定型を知り、その使用に慣れることで、解答のテンポが良くなり、長文問題に取り組むのが楽しくなりました。

リスニングに関しては、一回の量は少しでもよいので定期的に聞くことが大事だと思った。

リスニングに関しては、一回の量は少しでもよいので定期的に聞くことが大事だと思います。英語に耳を慣らすことが英語を聞き取るコツだと思いました。
英単語やイディオムは、一度で覚えようとせず、定期的に何度も繰り返すことが大事だと感じました。必ずしも書いて覚えたりする必要はなく、さらっとでもいいので繰り返すことが大事だと感じました。

当日、試験会場では、周りの人の進度が気になってしまい集中力が乱れることがありました。自分のペースを持つことが大事だと思い、演習不足を感じました。

今回は初めての受検で、標準学習期間2カ月目安のものをほぼ1カ月で急いで終わらせたので、またじっくり勉強して取り組みたいと思います。
スコアアップの決め手となったのは、問題を解くのが楽しいと思えるようになったことです。どう解いたらいいのかを知ることができ、確実に解けるようになった実感があったので、続けられたと思います。
※L&R means LISTENING AND READING.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)