海外出張に行けるメンバーが限られる中、自分が選ばれるためには上司へのアピールが必須なので、そのひとつとしてTOEICのスコアアップを考えた。

海外出張に行けるメンバーが限られる中、自分が選ばれるためには上司へのアピールが必須なので、そのひとつとしてTOEICのスコアアップを考えた。

50点アップ(630→680)
首都大学東京システムデザイン学部卒業。重工業メーカーで技術職に従事。

そういちろうさん

TOEIC®テスト600点突破 100UPトレーニング テキスト版/2016年4月〜 TOEIC®L&Rテスト 700点突破 100UPトレーニング/2017年3月〜

スコア680(L325,R355)第221回(2017.06/受講中)

スコア630(L280,R350)IP(2017.02/受講前)

過去にZ会の教材で150もスコアアップしたことがあったので、実績から迷うことなくZ会を選択した。

来年は国際展示会が控えており、外国人からの質問に滞りなく答えられるためには英語力の底上げが重要だと思った。
また今後は海外のメーカーとの会議が増えていくので、英会話力が必要だと感じた。

社内の経費削減により、海外出張に行けるメンバーが限られる中、自分が選ばれるためには、上司へのアピールが必須なので、その一つとしてTOEICのスコアアップを考えた。TOEICスコア=英会話力ではないが、自分のポテンシャルや努力姿勢、熱意をアピールするにはTOEICのスコアアップがうってつけだと思った。

学習方法を選ぶにあたって、過去にZ会の教材で150もスコアアップしたことがあったので、実績から迷うことなくZ会を選択した。

CDと同じスピードで言えるようになるまで何度も繰り返しシャドウイングしていくうちに、CD音声の単語一つ一つがつかめるようになっていった。

残業が多く、家庭での学習にあまり時間を割けないので、通勤の電車内で主に勉強していた。また、勉強しやすいように、座れる時間帯の電車に乗るため早起きをしていた。

リスニングは音声が必要になるため、携帯電話にデータをダウンロードして聞いており、通勤中は発声なしで口の動きのみシャドウイングして、帰ってから実際に発声してシャドウイングしていた。
CDと同じスピードで言えるようになるまで何度も繰り返しシャドウイングしていくうちに、CD音声の単語一つ一つがつかめるようになっていった。

また、直接スコアとは関係あるかわからないが、昼休みは職場のインド人と積極的にコミュニケーションをとっていた。
彼らの英語は欧米英語と異なり癖があり聞き取りづらいが、だからこそ相手の発言を注意深く聞こうという姿勢がリスニング力アップにもつながったかもしれない。

勉強期間は2カ月で、モチベーション維持するのは大変だが、周りの人が休んで遊んでいる分だけ自分は努力して差をつけようと思い、頑張ってきた。

試験直前はとにかくTarget Testの復習をしていた。

試験直前はとにかくTarget Testの復習をしていた。
通勤中はPart3、4を繰り返し聞き続け、シャドウイングもしていった。

また、TOEIC必須アイテムとして、一度でマーキングできるシャープペンシル、誤マークを一度で消せるペンシル型消しゴム、リーディングの時間管理ができるようパート5、6の時間配分が経過したらバイブレーションで知らせてくれる時計を用意した。

前回は社内のTOEIC IPテストであったが、義務感で受ける人が多く、リスニング中も遠慮なく咳やくしゃみをする人がいたため、聞きとれない部分があった。今回のTOEIC公開テストは、わざわざ高い金額を払って外で受けに来ている人ばかりなので、そういった騒音が邪魔する機会はほとんど感じられず、非常に聞き取りやすかったことが印象的であった。
※L&R means LISTENING AND READING.

   そういちろう さんの受講講座

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)