受験して、自分の頑張り、不甲斐なさを、シンプルにスコアでみることがモチベーションアップにつながった。

100点アップ(540→640)
某国立大学大学院修了。某電子部品メーカー開発職従事。某国立大学博士課程在籍

マッキーさん

TOEIC®テスト600点突破 100UPトレーニング 動画講義版/2016年11月〜

スコア640(L325,R315)第222回(2017.07/受講中)

スコア540(L295,R245)第218回(2017.03/受講中)

会社のグローバル化の中で、海外出張、海外赴任も他人ごとではないと感じていた。

会社のグローバル化の中で、海外出張、海外赴任も他人ごとではないと感じていました。その中で、TOEICスコアは大きな基準であることも感じていました。
こういう状況の中で、ただ何となくコツコツと勉強はしていましたが、TOEICを頻繁に受験し、着実にスコアアップするという行動は起こしていませんでした。
やらないといけないとわかっていたんですが、踏み出すきっかけがなかったのです。でも、2つのきっかけがありました。

1つ目は、今は違う会社で働いている元同僚とのやり取りでした。「昇進するためにTOEIC800を目指す。半年でとる。塾に通う」というものでした。彼はそれを実現しました。それを見ていて自分も行動しようと強く思いました。

2つ目は、ひょんなことから大学院に進学することになったことです。もともと修士は持っていたのですが、働きながら博士を取ることになったのです。その大学の先生が、博士+英語があれば、最強ですと言われたのです。本当かな?と思ったのですが、博士を持つ別の友人に聞いたら、その通りと即答されました。

この2点がきっかけで英語、TOEICを勉強し始めました。同僚のように塾が近くにあるという環境ではなかったので通信教育しかありませんでした。その中でZ会は、PCの画面を見ながら講義を聞く感じで、非常に入りやすかったです。受け身的な講義ではなく、講師と一緒に問題を解く、ポイントを解説するスタイルもよかったです。

モチベーション維持は、TOEIC試験を受験すること。

具体的な勉強はZ会の動画講義を受ける。あとは講師が言われた、単語本を買って理解する、公式問題集を解くです。なかでも公式問題集のリスニングは20分の通勤時間にほぼ毎日聞きました。あとはディクテーションです。慣れてきたら、20%ほどスピードを上げました。

勉強は22:00以降。30分から90分はしました。ややナガラ勉強のときもありましたが、Z会への相談と励まし、元同僚のアドバイスと励ましで続けることが出来ました。

モチベーション維持は、TOEIC試験を受験することです。せっかくの日曜日、5,000円も払ってという気持ちはありましたが、やはり受験して、スコアをみて、自分の頑張り、不甲斐なさを、シンプルにスコアでみることがモチベーションアップにつながりました。上がれば頑張れるし、下がれば落ち込みます。でも落ち込んでも仕方ないので、次は上がると信じやり続けました。

あとは受験したら、その日のうちに感触、手ごたえをメモしていました。その手ごたえとスコアがつながっているかも確認しました。弱点の強化が大事だと気付いたからです。弱点強化は、自分が弱いがゆえに避けがちですが、私はむしろ集中しやすかったことがよかったです。

英語の論文を読むスピードも速くなり、外国人との会話でも、ずっと聞き取れるようになった。

TOEICに関しては、コツ、テクニックなど色々あります。それはそれで事実だと思います。ただ、それらを見抜く、実践するためにも、日々の勉強、繰り返しやる、試験をうける。結局はコレだと思います。講師も元同僚も言っていました。TOEICはスポーツだと。反復練習、やり続ける。まさにその通りです。

私の場合はスコアが上がったことでも勉強の効果を感じることが出来ましたが、英語の論文を読むスピードも速くなりました。外国人との会話でも、ずっと聞き取れるようになりました。着実にレベルが上がったと思います。まだまだ道半ばですが、これからも続けていけば、レベルは上がるだろうなと思いますし、そうありたいと思います。そして、そのころには博士を取得し、先生の言う、最強になっていたいと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。
年末年始の営業は、こちらをご確認ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)