目標に向けて、独自の学習だけでは不安を感じ、一人ひとりに最適化された学習方法を選択。

45点アップ(675→720)
和歌山県立医科大学医学部卒業 近畿大学生物理工学部入学

ラーメンさん

TOEIC®テスト Adaptie/2017年8月〜

スコア675(L340,R335)第222回(2017.7/受講前)

スコア720(L370,R350)第225回(2017.11/受講中)

目標に向けて、独自の学習だけでは不安を感じ、一人ひとりに最適化された学習方法を選択。

大学2年生のときに受けたTOEICのスコアが290点だったので、しっかり対策してスコアをあげたいと思いました。まずは他社の講座を受講し、書籍数冊に取り組みました。その結果、7月に受験したTOEICでは、スコア500越えが目標のところ、675点取ることができました。

塾のアルバイトで英語を教えるための資格を担保することや、将来の仕事に活かすために、次の目標を730点とし、Z会書籍『TOEIC®L&R TEST 730点攻略完全パッケージ』に付いていたZ会のチラシに載っていた「TOEIC®テストAdaptie」講座を受講することにしました。キャンペーン中だったこともありますが、タブレットを使えることや、理解度に合わせた問題の最適化が決め手でした。

成果がすぐにあがらなくても、毎日続ける努力が大切だと実感しました。

7月に受験のときに、他社書籍に取り組んだ際は、1日100のペースで単語学習をしましたが、今回は1日20(その後10に変更)のペースでやりました。新たな単語を覚えていくためだけでなく、重要単語を忘れることを防止する、TOEC特有の意味を定着させるために続けました。

Adaptieはほぼ毎日少しずつやりましたが、理解度を示すゲージがなかなかあがりませんでした。Part1からPart7まで総合的に対策できたのはよかったが、1問ずつ答えが出る仕様なのと、Part3とPart4の問題形式が違う(※)のでそういう部分での本番の接続に少し苦労しました。ただ、Part2をはじめとして、かなり実力はアップさせることができました。
直前で『730点攻略完全パッケージ』のリーディングと模試を使ったことで、調整にはかなり役立ったが、いずれもPart7は手つかずで、ここをしっかりやっておけば、もう少しスコアアップできていたかもしれません。
※ 通常の演習問題は一問一答式です。Part3・4・6・7のように、1つの設問文・スクリプトに対し複数の問題がある場合は、本番と同形式の「Brush-up問題」に取り組むことでパートの仕上げが可能です。

次の目標に向けて、これからも英語に触れて、実践的な力を身につけていきたい。

受験直前は、医師や塾のバイトが入ったり、学校があったりで忙しく、Adaptieができない時期が続いたが、最後に時間を作って、Part1〜Part6はゲージを満タンにして、Part7もあと2つまで進めることができ、達成感がありました。

体調不良もあって、TOEIC受けに行くの自体をやめそうになりましたが、あきらめずに、受験して700点の壁を突破することができてよかったです。受験直前は体調を含めたコンディション調節がとても重要だと実感しました。
スコアを伸ばすことができ、英語に対する自信もついたので、今後もたくさん英語にふれて実践的な力を身につけていこうと思っています。そして、次回受けるときは800点超えを目指します。
※L&R means LISTENING AND READING.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)