Z会の教材はTOEIC®の概要をつかむ事ができ、Partごとの自分の弱点も把握することができた。

初受験(750)
会社員(海外ビジネス部署勤務)

モナチンタのすけさん

TOEIC®テスト700点突破 100UPトレーニング テキスト版受講/2014年4月〜

スコア750(L370,R380)第191回(2014.6/受講後)

海外ビジネスの部署に異動し、英語をきちんと勉強し直さなければいけないと考えていた。

入社以来、まったく英語を使うことがなかったが、海外ビジネスの部署に異動した。その部署は、帰国子女や駐在経験者などが多く、英語がまったくできないのは自分だけということに気がつき、焦燥感があった。海外出張も年に数回あり、英語でのやり取りが必要になっているが、メールも中学生レベルの英語しか書けず、会話になるとさっぱりダメという状況。どこかで英語をきちんと勉強し直さなければいけないと考えていた。

そのような時、会社で英語の研修を受けた。研修の前に会社が指定する業者の疑似TOEIC®テストを受けたが、650点という悲惨な結果。研修後、再度、業者の疑似TOEIC®テストを受けるようにと言われたが日程が合わず、TOEIC®公開テストを受験することになった。テストの結果は人事部に提出が義務づけられているので、少しでも勉強しようと思い、高校時代に慣れ親しんだZ会の教材を選んだ。

最初、リスニングが聞き取れず焦ったが、1カ月ほどリスニングとボキャブラリーのCDを聞いているうちに少しずつ英文が聞き取れるようになっていった。

Z会のTOEIC対策には目標スコアごとの講座があるが、会社で受けた疑似TOEIC®テストの結果が650点だったので700点突破講座を選んだ。リスニングとリーディングの他にボキャブラリーとグラマーのテキストもあり、基礎からやり直しができて、久しぶりに英語を勉強し直すにはいい教材だと思った。それまで体系的にTOEIC®テストを勉強することがなかったが、この教材はTOEIC®テストの概要をつかむ事ができ、また、Partごとの自分の弱点もよく把握することができた。

学習スケジュールは自分に合わせて設定できるようになっていた。仕事が忙しいため平日はまったく勉強ができなかったので、土日のどちらかでその週の分をまとめてやるようにした。最初、リスニングはまったくといっていいほど聞き取れず焦ったが、1カ月ほどこの教材のリスニングとボキャブラリーのCDを聞いているうちに少しずつ英文が聞き取れるようになっていった。これだけ集中して英語を聞いたのは生まれて初めてかもしれない。リスニングだけではなくボキャブラリーのCDもあったのが、よりリスニングの力をつけてくれたと思う。

会社で受けた疑似TOEIC®テストから100点アップすることができた。

試験直前は仕事が忙しく、なかなか勉強の時間が取れなかった。試験前の1週間はまったく勉強ができなかったので、諦め気分で会場に行った。試験会場は若い人が多く、自分のような年齢で受験することが少し恥ずかしかったが、なるべく周囲を見ないように平常心を保てるように努力した。特に、試験がスタートした後は周りがさっさと鉛筆を動かし解答している様子が伝わってきてさらに焦りを感じたが、なるべく周囲のことを気にしないよう自分の解答だけに集中するように心がけた。

試験が終わった後、リスニングは半分もできていないような感じがした。リーディングは最後まで問題をやり終えることができたので手応えがあったが、結果はリスニングもリーディングも同じくらいの点数だった。370点と380点の合計750点。会社で受けた疑似TOEIC®テストから100点アップすることができた。まだ英語への挑戦は始まったばかりなので、これで満足せずに次は800点越えを目指したい。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)