TOEICの問題は、いかに早く正確に解けるかが大事なんだと思った。

初受験(865)
京都大学法学部2回生

りっつさん

TOEIC®テスト800点突破 100UPトレーニング テキスト版受講/2014年9月〜

スコア865(L430,R435)第194回(2014.10/受講後)

学習のスケジュールも立ててくれるZ会の教材に頼ることにした。

大学2回生の今、将来就きたい職業についてはっきりと心に決めたものがなく、法科大学院に進むのか就職するのかも決められていません。しかし就職することを考えたときに、昔からずっと好きな英語に携わる仕事ができたらいいなと思いました。そのためには目に見える形で自分の英語能力を示す必要があると思ったので、TOEICを受けることにしました。

今までにTOEICを受験したことがなかったので、どのような対策が最適なのかが分からず、また自分で参考書を買って勉強するとつい怠けてコツコツと進めることができないと思ったので、学習のスケジュールも立ててくれるZ会の教材に頼ることにしました。自分がどれくらいの点数を取ることができるのかは想像できなかったし、受験日まで1カ月ほどしかなかったので、数回受けていくうちに850点を超えたらいいなと長期的な目標として800点突破コースを選びました。

テキストは薄い冊子が4冊だけで不安だったが、毎日進めていくと決まったパターンの問題に慣れていった。

具体的な勉強法としてはとくに Z会の教材を使う以外にはしていませんでした。毎日すこしずつ30分〜1時間くらいの勉強時間でした。まとめて進めるというよりは毎日ちょっとずつ進めることに意義があったと思います。とくにリスニングは少し休むとすぐに耳が衰えてしまうので、感覚が鈍らないように気を付けました。TOEICは出てくる単語もそれほど難しくなく標準的なものばかりなので、Z会教材以外の単語帳も使いませんでした。毎回、UNITごとにミニテストがあり、そのテストで満点を取ることが小さな目標になったりと、ただ問題集を進めるというよりひとつひとつの単元をコツコツやっていく感じが自分には合っていたと思います。また、ミニテストは繰り返し何度も行えるので、苦手な系統の問題は何度も使ったりしました。

語彙の単語帳はとても薄かったので持ち運びにも便利で、外出先で眺めたりもしていました。教材が届いたときには、テキストは薄い冊子が4冊だけだったので、こんなので本当に点数が上がるのか不安だったのですが、毎日進めていくと決まったパターンの問題に慣れていき、解説ページに出てくる「ここがポイント!」の欄も役に立ちました。

勉強開始前の模擬テストでは700点だった点数が本番で865点になったのは、問題の傾向に慣れてスムーズに解き進めることができたからだと思う。

試験直前に解いた模擬テストで時間が間に合わず最後まで解ききれなかった体験を活かして、本番ではテンポよくスピードを重視して解き進めた結果、最後まで解ききることができました。TOEICの問題はそんなに難しいものではないので、いかに早く正確に解けるかが大事なんだと思いました。また、今回がTOEIC初受験でしたが、勉強開始前の模擬テストでは700点程度だった点数が本番で865点になったのは、問題の傾向に慣れてスムーズに解き進めることができたからだと思います。

ずっと好きだった英語ですが、今回このように自分の英語力を点数という目に見える形で知ることができてよかったし、これからも頑張ろうという励みになりました。将来についてはまだ決めかねてますが、今後の糧にしていきたいです。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)