小1-7月号教材のご紹介

7月からはひき算学習がスタート!
でもその前に、この時期にたし算のしくみや考え方をしっかりと理解しておくことが、算数が得意になるためのポイントです。
そこで、今、解けるようになっておきたい「たし算のしくみや考え方を理解していないと解けない問題」をご紹介します。

 

ポイント1  「たし算の考え方」は身についていますか?

問題文を読んで、式を立てる問題です。
計算問題を解くことができても、たし算の考え方が理解できていないと、正しく式を立てることはできません。


問題例1

解答例1

 

 

 

ポイント2  「教科横断力」はついていますか?

問題づくりをとおして、たし算のしくみ(たされる数・たす数・答える数で構成されていること)を深く学びます。
また、国語の力も必要になるため、今後必要となる「教科を横断した総合的な力」がつきます。


問題例2

解答例2

Z会なら安心の学習フォロー♪

 

毎月の「てんさくもんだい」で理解度の確認

上でご紹介した問題は、6月号「てんさくもんだい」の一部。
「てんさくもんだい」は、1カ月のまとめとして取り組む提出課題。
基礎から応用まで段階的に解き進めることで、その月の学習内容が理解できているか確認できます。

お子さまの苦手・得意に合わせて個別指導

Z会では、ひとりの担任がお子さまを学年末まで担当する担任指導者制を採用。
担任指導者がお子さまの学習状況をきちんと把握し、的確に指導します。
基礎的な問題から応用問題も解けるレベルまでお子さまを引き上げます。

 

 

いよいよ7月以降はひき算を学習!

たし算をしっかり身につけたところで、今度はいよいよ「ひき算」の学習がスタートします。
ひき算はそれまで順調に数の学習を進めてきたお子さまでも「難しい」と感じることの多い単元。
基礎から確実に身につけていきましょう。

7月号では

通常の計算問題や文章題だけでなく、指定された答えになる式を作る課題や、自ら文章題を作る課題などにも取り組むことでひき算を使いこなす力を身につけます。

 

7月号で基礎からひき算の学習をしませんか?

Z会小学生コース1年生7月号では、ひき算の基礎から段階的に学び、+αの力まで身につきます。

現在、小学生コース1年生7月号のお申し込みを受付中です。
この機会にぜひご入会をご検討ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-35-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス