繰り下がりのあるひき算、徹底攻略!

11月号の算数では、「繰り下がり」を学習。
Z会では、「繰り下がり」の土台となる基礎から丁寧に学習し、難しい文章題が解けるレベルまで引き上げます。

\「繰り下がり」のあるひき算を学べる/
11月号は受付から約1週間でお届け!
ぜひお早めにお申し込みください。
※11月号の最終申込締切日は11月30日(月)です。

 

「繰り下がり」完璧プログラム

「繰り下がり」のあるひき算は、これまでに学習したさまざまなことが基礎となるため既習内容の確実な定着が必要です。また、今まで以上に論理的な思考が求められます。
今までスムーズに学習していた人でもつまずいてしまうことが多いのはこのためです。
Z会では、基礎となる既習内容の確認からスタートし、一つひとつ繰り下がりの解法を身につけていきます。
 

ステップ1*数の構成を再確認
 
10より大きい数を「10 といくつ」という数構成でとらえる、10 より小さい数の合成や分解が自在にできるようにする、など繰り下がりの理解のためには欠かせない、数構成の理解を再確認します。

 

ステップ2*繰り下がりの解法を一つひとつ丁寧に理解
 
繰り下がりの解法を図で視覚的にわかりやすく示しながら手順を追って説明していきます。繰り下がりの2つの解法「減加法」「減減法」の学習を通して、繰り下がりのあるひき算を論理的に処理できるようになります。

 

ステップ3*繰り上がり・繰り下がりを自在に使いこなす
 
まとめとして、繰り上がり・繰り下がりを含む3つの数の計算が必要な文章題や、数の置きかえが必要な文章題にも挑戦。繰り上がり・繰り下がりを自在に使いこなす力を身につけます。

11月号の学習内容
算数:ひきざん(2)、国語:からだの しくみ 、経験学習:むかしの あそびを たのしもう
デジタル教材
英語:体の 名まえを しろう
プログラミング学習:まちがいを なおそう
オプション講座
みらい思考力ワーク:どうして こうなったのかな/ まちがいを さがそう

\「繰り下がり」のあるひき算を学べる/
11月号は受付から約1週間でお届け!
ぜひお早めにお申し込みください。
※11月号の最終申込締切日は11月30日(月)です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

※「緊急事態宣言」等を受けまして、営業時間を短縮しております。

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月~土 午前10:00~午後7:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-35-1039
月~土 午前10:00~午後7:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス