新入試につながる「ことばの力」を測定しよう! 日本語運用能力テスト-基礎レベル-(無料)のご案内

6月号受講特典(無料/在宅受験)の、「日本語運用能力テスト」とは?

2020年以降の新大学入試や、高校・中学入試の新傾向問題では、従来のように文章を読んで理解する力だけでなく、図表や資料を読み取って整理する力や、得た知識を実生活に役立てる力が求められます。「日本語運用能力テスト」とは、将来こうした入試に挑戦するための基礎となる力を測定する新しい形のテストです。本テストでは、「さまざまなジャンルの説明文に頻出する語彙(例:「いわゆる」「形成」など)を知っているか」「実生活に即して使える『聞く』『読む』『書く』の力がついているか」という観点から、日本語の運用能力を測定・評価します。

下記コースの6月号をご受講の方は、無料受験の対象となります!
・小学生コース本科/小学生タブレットコース 5・6年生
・中学受験コース 4~6年生

無料受験対象でない方は、こちらよりお申し込みいただけます。 動作環境を満たすパソコンかタブレット上での受験となります。
受験料:1,600円(税抜、会員価格)、1,900円(税抜、一般価格)

 

■新入試でも問われるこんな問題を出題します

 

◆書く力を測る問題

与えられた文章の内容から、「読み手に知らせる要素として何が必要か」をとらえ、それを「どのようにことばに表せば読み手に効果的に伝わるか」を意識して文を組み立て、「自分のことば」で記述する力を測ります。

【解答例】
(1)参加費はひとり300円です。

(2)食器は用意してありますが、
(3)持ち帰る場合には各自で容器を持参してください。
※解答例の(1)~(3)が、「読み手に知らせるのに必要な要素」です。

 

◆読む力を測る問題

資料を読み取る問題です。「何を表したグラフなのか」を、軸や目盛、グラフ中に示されている要素に注意をはらってとらえる力、また説明文と対照しながら理解する力を測ります。さらに、そこから現状の把握・問題点へと考えを広げることをめざします。

【解答】 72(2) 73(2) 74(1) 75(1)

 

 

■日本語運用能力テスト-基礎レベル- でこんな力が測れます

テスト後にお届けする成績表では、「聞く力」「読む力」「書く力」のそれぞれで、受験者の到達度を「小学校上級レベル」「中学生レベル」「高校入試準備レベル」「高校入試挑戦レベル」の4つのレベルで示します。また、「読む力」の基礎として必要な「語彙」の力については、さまざまなジャンルの説明文に頻出の語彙を4レベルに分類して、意味を問う問題を出題。レベルごとの理解度を示します。

 

受験者の声
◆知らない言葉があったり、自信があった問題が間違えていたりと、自分の苦手なところが新しく見つかったので、また再チャレンジしたいと思いました。
◆今まで受けたことのない問題でしたが、より知識として学んでみたいと思いました。
◆聞く力が弱いということがテストを受けて初めてわかりました。なかなか測定が難しいので試験を受ける意味があると感じました。

 

日本語運用能力テスト実施概要

 

●提出締切日:7月25日(木)
※この日までに提出された方全員に、成績表をお届けします。
(8月下旬発送予定) 

●問題の送付

問題とマークシートを図の黄色い封筒で教材お届け先住所へお送りします。ご自宅で時間を計ってお取り組みください。

●解答時間:45分
ことばの問題/聞き取り問題/読解問題/記述問題

●解答方式
記号選択式(マークシート)+ 記述式
●提出方式
郵送

●無料受験対象

小学生コース本科/小学生タブレットコース5・6年生 6月号ご受講の方
中学受験コース4~6年生 6月号ご受講の方

海外でご受講の方へ
紙での問題冊子のお届けはありませんが、動作環境を満たすパソコンかタブレットで無料で受験していただくことができ、成績もZ会WEB上でご覧いただけます。6月中旬にZ会MyPageにて詳しい受験方法についてご案内いたしますので、そちらをご確認ください。

2019年度の実施は終了しました

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-79-8739
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

0120-35-1039
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

ログインにお困りの方はこちら

おすすめサービス