小6-8月号教材のご紹介

※2019年度8月号の受付は終了しました。間に合う月からのご入会をぜひご検討ください。  

 

夏はレベルアップの大チャンス!要点総復習で伸び続ける6年生へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成績アップの決め手は夏の総復習!

ポイントをおさえた復習が、中学につながる土台をつくる。
6年生の2学期以降は、中学生へとつながる重要な単元が続々登場。
つまずいてしまうお子さまも多くなるこの時期に一歩リードするためには、これまでに学んだことを確実に理解する「復習」がカギになります。
「復習は大事と言われても、何をどうすればいいのかわからない…」。そんな声にお応えして、8月号は大事なポイントだけをギュッとまとめた特別カリキュラムでお届けします。
ここでは、各教科の特別カリキュラムを少しだけご紹介します!

 

◆国語

●語彙を増やして国語力をアップ
言葉の学習では、「ことわざ」と「熟語」に集中的に取り組みます。近年、国語力の低下が懸念されていますが、その要因のひとつとして、子どもたちの語彙量が以前に比べて減ってきていることが挙げられます。言葉を一つひとつ覚えていく―その地道な取り組みが、子どもたちの国語力向上に結びついていくのです。

●夏こそ読書量アップ
宿題や遊びと盛りだくさんの夏休みですが、じっくり腰をすえて本を読む時間がとれるのも夏休みだからこそ。ふだん手に取らないような海外の作品や、少し重いテーマの本などにも挑戦してみるきっかけをご用意しています。

 

 

◆算数

    ●9月以降の準備をしっかりと
    これからの学習をスムーズに進めていくために、今確認しておきたい「分数のかけ算とわり算」「対称な図形」の復習をします。また、時間に余裕のある夏休みに算数の理解の幅を広げるため、「つるかめ算」など、差を考えて解く文章題の基本的な考え方についても学習します。

    ●割合の内容をきっちり確認
    5年生で履修した「割合」は、小学校で学習する算数の内容のうち、苦手と感じるお子さまがたいへん多い単元です。「分数のかけ算とわり算」の復習の中に「割合」の考え方を使って解く文章題も出題しています。夏休みのうちに再度きちんと復習しておきましょう。

     

     

     

     

     

     

    ◆理科

    ●あやふやな知識をしっかりとしたものに
    7月までの学習内容の中で、とくに今後の学習につながる大切な単元を取り上げ、もう一度丁寧に説明します。忘れかけていたり、わかっているようでわかっていなかったり、といったあやふやな部分を夏休みの間になくし、今後の学習でつまずいてしまうことのないようにします。

    ●研究の流れを身につける
    「自由研究のヒント」として、テーマの見つけ方から、実験・観察のポイント、まとめ方までを紹介しています。「疑問を持つ→適切な実験・観察を行う→結果から考察する」という理科の問題解決のための基本的な流れを身につけることで、9月以降のより難しくなる実験も理解しやすくなります。

     

     

     

     

     

    ◆社会

    ●年表&問題で徹底的に復習
    縄文~江戸時代を時代ごとに振り返ります。年表を示しながら、絶対におさえておくべきポイントを網羅的に出題し、「わかったつもり」の部分がないか、徹底的にチェック。夏休みまでの学習に自信がないお子さまも、8月号をきちんと勉強すれば十分。自信をもって9月をむかえることができます。

    ●歴史と地理の知識がつながる
    地理的な視点もまじえて、歴史の内容を復習します。特集「都道府県歴史めぐり」では、北海道~九州地方の都道府県でどのような歴史上の出来事があったのかや、都道府県ごとにどのような歴史的な遺跡・建物があるかを地図を用いて紹介します。歴史上の出来事が「いつ起こったのか」に加え、「どこで起こったのか」という視点も養うことができます。

     

     

     

     

     

     

    ◆英語

    ●夏休み明けの英語の授業で差をつけよう
    夏休み明けの英語の授業では、「夏休みの思い出」について伝える単元が登場します。8月号でwent to「~に行った」、ate「~を食べた」といった過去の表現や、It was fun. 「楽しかったよ。」/I had a good time.「楽しい時間を過ごしたよ。」といった感想を伝える表現にふれておくことで、余裕を持って9月以降の英語学習をスタートできます。

    ●STORYの中で、自然な表現を学べる
    「過去の表現」と言っても、文法学習をするのではなく、STORYを題材にして自然な表現をそのまま学習します。Z会オリジナル音声ペン「エブリスピーク」を使って、良質な音声を繰り返し聞く中で、学校の授業でも活用できる表現を身につけていきます。

     

     

     

     

     

     

    さらに!小学生コース8月号だけの受講特典も!

     

     

     

     

     

     

     

     

    『夏休みエブリスタディプラス』(国語・算数)

    国語・算数の重要単元を集中的におさらいできるドリルです。1日1~2ページ構成なので、帰省や旅行など楽しみな夏の予定の合間にも取り組みやすく、学習リズム作りにもピッタリ!
    ※ご受講の教科のものをお届けします。

     

     

     

     

     

     

     

    『授業対応 英語ライティングワーク 上』

    学校の英語の授業で使用される、文部科学省作成教材『We Can!』に対応した「書くこと」に特化した教材です。
    ※英語をご受講の方にお届けします。

     

     

     

    効果的な「総復習」ができる!
    8月号の最終申込締切日は
    7月30日(火)Z会必着

    8月号だけの受講もOK! 申込は下記の「入会する」ボタンからどうぞ。

    お問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ

    入会をご検討中の方

    【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

    0120-79-8739
    月〜土 午前10:00〜午後8:00
    (年末年始を除く、祝日も受付)

    会員の方

    【Z会幼児・小学生コース お客様センター】

    0120-35-1039
    月〜土 午前10:00〜午後8:00
    (年末年始を除く、祝日も受付)

    WEBでのお問い合わせ

    会員サイトでのお問い合わせ

    ログインにお困りの方はこちら

    おすすめサービス