印刷


 

『Z3』とは・・・

 
『Z3』(ゼットキューブ)は、【中高生の「今」と「未来」をつなげる】をコンセプトにした、Z会の中高生と保護者の方のための情報誌です。
『Z3』を元に、お子さまと保護者の方とで、将来や社会のあり方を考えていただく機会になればと考えています。

『Z3』リニューアルに寄せて

 

『Z3』がリニューアルしました。

中高生の「今」と社会や将来をつなぐ場をつくりたい―。
そんな思いから、『Z3』が誕生し、3年が経ちました。
時代の転換期に生きる私たちを取り巻く環境は、めまぐるしく変わり続けています。
今、私たちに求められていること。
それは、変化を恐れず、変化に対応し、常に挑戦し続けること。
多様な人々と協働しながら、今、何が求められ、何を実現していくべきなのかを考え、
一人ひとりが自分の力で未来を創造していくこと。
そして、その実現に必要不可欠な知識・技能と
答えがひとつに定まらない問題について、
自ら最適解を見いだすことができるだけの思考力・判断力・表現力を身につけること。
みなさんがその力を身につけ、未来を切りひらいていく後押しができるように、
2019年春、『Z3』はリニューアルしました。
さまざまな学びや発見をとおして、将来への夢をふくらませていくみなさんを
Z会はいつも応援しています。

冊子名とロゴの由来

 
「キューブ」(cube)とは、英語で立方体のこと。数学的には、3乗という意味もあります。
Z会員のみなさんが、将来を立体的に思い描けるように、
また、新しい時代を生きるのに必要な力を多面的に身につけていけるように、
との思いが込められています。
正方形に見えたものが、角度を変えれば立方体になるように、
ロゴは、「視点を変える」「想像をふくらませる」面白さをデザインで表現しています。

ページの先頭へ

お役立ちトピック