【 3 /4点 】

・制限字数のある論述問題では,述べるべきポイントを押さえたうえで,採点者が読んでわかりやすい文章で書かなければならない。再現答案の例では「原子対の状態で液体となる」ことまで触れたい。
・再現答案の例は38字で解答しているが,制限字数の8割(ここでは40字)以上,書いた方がよいと考えられる。
・論述問題は,答案を第三者に実際に読んでもらうことが非常に有効である。Z会の通信教育・本科「京大化学」の添削問題で出題している論述問題をうまく活用してほしい。


禁無断転載