a: ,b:× 【 3 /6点 】

・京大化学では,空欄補充の形式で,計算結果の答のみを書かせる問題も多い。再現答案の例では,aは正解だが,bは不正解で得点はない。このような形式の問題では,どんなに正しい考え方をしていても計算ミスがあれば点数は得られないので,最終的な答まで確実にたどり着く,正確な計算力も必要となる。
・Z会の通信教育・本科「京大化学」では,このような実際の入試に即応した形式で出題しているうえ,途中の計算過程についても添削を行うので,自分がどこで間違いをしているかをチェックすることができる。ぜひ「京大化学」を受講して,このような計算問題の演習をしっかりと積んでほしい。


禁無断転載