Z-KAI Z会員大学合格者数 東大1,440人・京大1,080人(2009年実績)
実績が語る、信頼の学習法
HOME総合案内サイトマップ
会社案内採用情報
小学生中学生高校生・大学受験生大学生・社会人合格実績教室へのアクセス
Z会について
HOME > Z会について > 文化支援・環境保全活動 > 文化支援

文化支援

地域への還元
"地域社会の一員であることを忘れないでいたい"。Z会は地域文化の更なる活性化に貢献しようと数々のイベントを主催、協賛しています。
●大岡信文化講演会
Z会本社の地元、三島市出身の大岡信氏を毎年招聘し、1994年より文化講演会を開催してまいりました。趣向を凝らした企画は、地域の方々に毎年ご好評をいただいてきましたが、2009年秋に新社屋1,2階でオープンする大岡信ことば館での活動に引き継ぐため、現在の形での文化講演会は2008年をもって終了することにいたしました。
第15回目であり、最終回となった2008年10月19日は、「歌仙をたのしむ」と題し、現代を代表することばの達人たち四氏(大岡信/丸谷才一/岡野弘彦/小島ゆかり)による歌仙のご披露、解説という豪華な内容となりました。
さらに草月流理事・福島光加氏による「お花のライブ」は、岩谷泰行氏によるピアノをバックに秋の風景を印象的に舞台上に展開し、フィナーレを飾りました。
 
●佐野美術館
「感性をどのように磨いていくのか」、「人間性をどのように深いところで大事にしていくのか」…文化活動の役割はそこにあると思います。地域の住民が気軽に足を運べる佐野美術館…いつも良質の美術、芸術を提供し続けるこの美術館をサポートすることでさらに良質の文化に触れる機会を増やせたらと思っています。
【佐野美術館】 http://www.sanobi.or.jp/
佐野美術館所蔵「鬼図」北斎筆
佐野美術館所蔵 鬼図 北斎筆

文化支援・協賛活動

●大岡信フォーラム
大岡信氏の詩作成の秘密に迫りながら、1950〜1960年代の文学状況を知り、ともに考える、というのが当フォーラムです。 毎月一回、Z会御茶ノ水ビルで会員制の月例会を開催しています。2009年秋に新社屋1,2階でオープンする「大岡信ことば館」での活動に引き継ぐため、フォーラムという任意団体での活動は、2009年3月をもって終了することにいたしました。

●日本楽劇協会
1920年、山田耕筰が日本で初めての創作的音楽団体である(社)日本楽劇協会を設立しました。現在も協会は山田耕筰の遺志を引き継いで活動をしていますが、1995年の山田耕筰の没後30年、協会は改めて山田耕筰の創作活動の全貌と約半世紀に及ぶ日本の文化の流れを探りました。Z会はこの趣旨に賛同し、日本楽劇協会の活動をサポートしています。
【日本楽劇協会】 http://www.yamadakousaku.com/


サービス紹介

●子規選集
創立70周年記念出版として『子規選集』全15巻を刊行しています。21世紀への励ましに満ちた子規の文学の世界へ 読みやすい「新かな」で導きます。
プレスリリースZ会のニセモノにご注意個人情報の取り扱いについて「特定商取引に関する法律」に基づく表示このサイトについて