ひと月あたり2回分の添削問題が届きます。Z会Leadwayでは2か月分の添削問題(4回分)を2か月にわたり、1か月目は答案作成、2か月目は復習という順でコーチや添削者からの指導を受けながら取り組みます。

1か月目 答案作成を通じて理解を深める 第1週「添削問題:1か月目の1回目」を使います。

1.授業前:問題1回目取り組み 「添削問題:1か月目の1回目」に取り組んでください。最後まで解けなくても大丈夫。「大問何番のどこがわからなかったか?」を明らかにしておきましょう。

2.授業前:授業内容希望申し出 「添削問題:1か月目の1回目」範囲で、授業で取り扱ってほしい大問や質もした事項を、授業の3日前までに「授業準備」フォームに入力してください。入力された内容を見て、あなたに必要な学習ポイントをコーチが授業前にキャッチします。

3.授業当日:授業教室に入室 授業5分前になったら、「お申し込み内容確認メール」に記載されたオンライン授業システム(ZOOM)のURLをタップして、授業教室に入室してください。

4.授業 「授業準備フォーム」に入力していただいた内容を元に授業が実施されます。コーチは、あなたがつまずいているポイントを中心に、「問題の考え方・解き方」を説明します。理解を促すために、あなたへの問いかけも行います。解き方が見えると、とたんに問題を解くのが楽しくなるはずです。

5.授業後:問題1回目提出 授業で理解したことをふまえて、「添削問題:1か月目の1回目」に改めて取り組み、添削窓口に提出していください。ここで「問題に向き合えた!」という手応えが得られるはずです。

第2週〜第4週は、次の問題を使って、1〜5の流れで学習します。 第2週「添削問題:1か月目の2回目」第3週「添削問題:2カ月目の1回目」第4週「添削問題:2か月目の2回目」 ※次月の教材は、第3週の取り組みに間に合う期日に届きます。

2か月目 ポイントを押さえた復習で完全定着 第1週 「添削問題と添削済み答案:1か月目の1回目」を使います。

6.授業前:1回目添削済み答案の見直し 返却された「添削済答案:1回目」を見直してください。見直しの中で、特に復習が必要そうな問題や、解法が理解しきれない問題などがあればチェックしましょう。

7.授業前:授業内容希望申し出 「添削問題:1回目」範囲で、授業で取り扱ってほしい大問や質もした事項を、授業の3日前までに「授業準備」フォームに入力してください。入力された内容を見て、あなたに必要な学習ポイントをコーチが授業前にキャッチします。

8.授業当日:授業教室に入室 授業5分前になったら、「お申し込み内容確認メール」に記載されたオンライン授業システム(ZOOM)のURLをタップして、授業教室に入室してください。

9.授業 「授業準備フォーム」に入力していただいた内容を元に授業が実施されます。コーチは、あなたがつまずいているポイントを中心に、「問題の考え方・解き方」を説明します。理解を促すために、あなたへの問いかけも行います。解き方が見えると、とたんに問題を解くのが楽しくなるはずです。

2か月目の第2週〜第4週は、次の問題(添削済み答案)を使って、6〜9の流れで学習します。 第2週「1か月目第2週に取り組んだ内容」第3週「1か月目第3週に取り組んだ内容」第4週「1か月目第4週に取り組んだ内容」

元のページに戻る