第4回Z会数学良問募集要項

株式会社Z会では、Z会の通信教育の教材として使用する数学の問題を広く一般から募集いたします。実際の教材に使用します関係で、審査に通った時点での問題内容の発表は行いませんが、Z会の会員に出題し、実際に問題を解いていただくことになります。

 

1.募集内容

■対象

中高一貫校生の中学3年生(中学範囲の数学は学習済の想定)

■募集する問題

今回の教材は、総合講座(https://www.zkai.co.jp/ikkan/lineup/h-7/)での使用を考えております。ある課題に対して、自分なりの答えを見つけ、それを他の人に説明できるようになることが目標で、今回は数学的な力を用いてこれができるようになるというねらいの問題を募集します。この講座では、教材に囚われない出題をしておりますので、数学のみの知識で解ける必要はありません。

<基本方針>
実生活に役立つ数学を感じ取ることができ、これまでに学習した内容を他教科の知識と合わせて、解き進めることができる問題。
問題には小問を含めてもよいですが、その誘導によって、解法が限定されたり、考えるという行動を妨げてしまうような問いにはならないようにしてください。
以下の2種類の問題を募集します。

(1)<題材>
小学校で学習する資料の調べ方等に関する内容、中1で学習する「資料の散らばりと代表値」、中3で学習する「標本調査」あたりの知識を用いる。
<内容>

  • ある課題とそれに関する複数の資料や素データを与える(この中に不要なデータがあってもよい)。
  • 上記の中から、課題解決に必要なものを見つけ、自ら素データ等を加工して、説明に必要な資料を準備する。
  • 加工したグラフや表を用いて考察した結果を論述する。

 

(2)<題材>

  • 逆が正しいとは限らないこと
  • 「ある」と「すべて」の違い
  • 背理法や数学的帰納法
  • 詭弁
  • アルゴリズム

などの論理に関することについて。
<内容>
題材に記載のものをテーマに、論理的に考えることの大切さを伝えられる問題。

 

(問題例 1)

「アジアの国のすべてで人口が増加している」ということが間違っていることを示したい。次の(1)~(4)のうち、どのデータを示せばよいかを理由とともに答えなさい。ただし、示すデータの数は最小になるように選ぶこと。
(1) アジアの各国の人口データ
(2) アジアのうち、人口が減っている国のデータ
(3) アジア以外の各国の人口データ
(4) アジア以外の国のうち、人口が減っている国のデータ

(問題例2)

次の会話で論理的に不適切な箇所を理由とともに指摘しなさい。
A:自分がされて嫌なことは、他人にもしてはいけないよ。
B:じゃあ、自分がされて嫌でなければ、他人にしてもよいわけだね。

(問題例3)

自分で、自動販売機の機能を設定し、その自動販売機について、アルゴリズムをフローチャートを用いて説明しなさい。
※アルゴリズムやフローチャートについては、別途、説明を入れるものとする。

 

2.締切

2016年12月18日(日)

 

3.応募資格

数学の有用性を広めたいという想いをもつ満20歳以上の方。

 

4.応募点数

一人、大問2問まで。

各大問内の小問数についての制限は設けませんが、次の「5 原稿形式」の分量の目安にご注意ください。

 

5.原稿形式/データ形式

分量の目安:標準的な学力をもつ生徒が20分以内で取り組める分量(大問1問あたり)。
データ形式:TeX、Word、手書き原稿をスキャンしたPDFまたはデジタル撮影したJPGデータのいずれか。

 

6.原稿の送付方法

<送付物>
問題・解答解説をセットで送付してください。形式は自由です。

<送付方法>
メール本文に下記必要事項をご記入のうえ、原稿をメールに添付の上、送付先のdai-m@zkai.co.jpまでお送りください。ファイルサイズが大きい場合は、メールを受け取れない場合がありますので、サイズを小さくする、分割するなどして、送付するようにお願いいたします。上記メールアドレス以外での応募は受け付けいたしません。

  • 件名(題名):「第4回Z会良問募集応募」
  • 必要事項:1.お名前(ふりがな) 2.ご住所、3.メールアドレス、4.電話番号、5.問題のアピールポイント 、6.本企画を何で知ったか(月刊「高校数学」、twitterなど)

 

7.審査結果

審査を通過した問題につきましては、金額をご提示いたします。その金額で同意していただける場合は、問題の原稿について著作権譲渡契約を締結していただきます。同意していただけない場合、著作権譲渡契約を締結していただけない場合、および審査を通過しなかった場合につきましては、原稿を返却させていただきます。
2017年1月中旬までに、結果をご連絡いたします。

 

8.支払金額

大問1問につき10,000円~25,000円(予定)

 

9.ご応募に際してのご注意

  • 未発表で完全なオリジナルの問題に限ります。盗作等で著作権を侵害した場合、刑事罰の対象となることがあります。
  • 買い取らせていただいた問題の著作権(著作権法第21条、第27条および第28条に定める権利を含む)その他一切の権利は株式会社Z会に帰属することとします。
  • 買い取らせていただいた問題は、必ず実際の通信教育用教材や模擬試験に使用するとは限りません。予めご了承ください。
  • お名前、ご住所等の個人情報は、原稿についてのご連絡や審査に通過しなかった際の原稿返却など良問募集に関する目的のみに使用し、他の目的には使用しません。
  • なお、個人情報の取扱いについては、Z会Webサイト(https://www.zkai.co.jp/home/policy/)に掲載しています。応募いただいた場合は、この「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただけたものとして承ります。
  • 著作権譲渡契約を締結させていただいた問題を出題する際には、出題者の氏名等は表示しません。
  • 審査内容につきましては、お問合わせいただいてもお答えできません。

 

 

10.お問合わせ先

株式会社Z会 中高事業部 指導2課 数学A担当 「良問募集係」
TEL:055-976-9064
Mail:dai-m@zkai.co.jp

お問い合わせ