「木になった詩人」撮影:岩本圭司

株式会社 増進会出版社
  
株式会社増進会出版社 CSR 推進室・大岡信ことば館では、9月22日より、「谷川俊太郎展・本当の事を云おうか・」を開催いたします。
2009 年10 月の開館以来、詩人・大岡信(1931年〜)の考えに寄り添い、「ことば」をテーマに活動を続けてきた弊館が、この度、大岡信と親交の深い詩人・谷川俊太郎にスポットを当てた展覧会を、谷川本人の多大なる協力を得て開催いたします。

谷川俊太郎(1931 年〜)は、詩を書き始めてすぐに注目を浴びますが、詩人としてデビューした後も、常に生活者としてその時代に身を浸し、その空気を自らの体を通過させるようにして、みごとに詩という形に落とし込んできました。現代詩の世界に身を置きながらも常にそこに疑問を感じ、あるいは言葉そのものにさえ距離を取りながら、彼の言葉は実に生き生きとしています。

本展では、少年時代に夢中になったという模型飛行機や、その後のラジオコレクションの一部などを紹介しながら、詩人谷川の原点を探り、谷川自身の手による写真などから、詩人の背後に見え隠れするものを探っていきます。さらに単体で詩として存在するもの、絵本のように他者とのコラボレーションにより存在するもの、それぞれにフォーカスすることで、谷川の言葉の奥行きと広がりに触れていきます。
また谷川は、音として存在する詩の朗読にも力を入れていますが、彼の詩の朗読のいくつかを、会場内で聴くこともできます。加えて同人誌「櫂」での活動や「連詩」の紹介、展示室「大岡信の部屋」では、谷川俊太郎と大岡信の関わりを紹介していきます。

展示概要

■会期
2016922日(木・祝)〜1225日(日)
※初日の午前中に内覧会開催(谷川俊太郎氏 出席予定)
※取材の場合は弊館までお問い合わせください。
 
■会場
大岡信ことば館展示室(JR三島駅北口 Z会文教町ビル12階)
 
■展示内容
□処女詩集『二十億光年の孤独』
・ 初期詩作ノート類
・ 模型飛行機(詩/模型(現代のもの)/当時の雑誌など)
□文化人との交流
・ 書簡類(三好達治/室生犀星/堀口大學/小林秀雄ほか)
□画家やデザイナーとのコラボレーション
・ 詩集や絵本の原画
佐野洋子/太田大八/和田誠/元永定正/皆川明/大竹伸朗/望月通陽/江頭路子
以上8名より30点程度
谷川俊太郎の詩作品
・ 詩の朗読(録音されたもの)数篇
・ 詩の造形展示
□谷川俊太郎の写真作品
・ 写真『絵本』『SOLO』『トロムソコラージュ』『写真』『東京バラード、それから』 20点程度
□谷川俊太郎の映像作品
・ 映像作品 「ビデオ・レター(谷川俊太郎と寺山修司による)」「ビデオサンプラー」「無言歌」
□谷川俊太郎のラジオコレクション
・ラジオコレクション 10
□そのほか
・櫂(同人誌ほか)
 
■大岡信の部屋(大岡信と谷川氏の共同の仕事を紹介)
・「フランクフルト連詩」(1990年)墨書巻物、ほか関連資料
・共著『にほんご』(1979福音館書店)紹介、安野光雅氏原画数点展示
・南画廊での展覧会(1975年)
・ほか、書簡、共著紹介など
 
■関連イベント
・ 925日 対談 谷川俊太郎×大岡(あきら)
・ 1029日 朗読とピアノライブ 谷川俊太郎×谷川賢作
・ 1113日 ワークショップ〈えほんさっかになろう〉江頭路子
・ 124日 ロバの音楽座「オンガッカイ」
・ 1211日 対談 谷川俊太郎×楠かつのり
詳細はウェブページをご覧ください。

開催場所・開催時間等

大岡信ことば館
〒411-0033 静岡県三島市文教町 1-9-11 Z 会文教町ビル 1,2F
TEL:055-976-9160FAX:055-989-1360
http://kotobakan.jp/exhibitions/shuntaro(展覧会詳細ページ)
 
【開館時間】午前 10 時〜午後 5 時(入館は午後 4 時 30 分まで)
     922日は午後12時から開館(午前中は内覧会のため)
【休館日】 月曜日 ※10月10日は開館、10月11日は休館
【入館料】 大人1,000円/学生(高校・大学生)600円/子ども(小・中学生)300円/未就学児無料
★大岡信ことば館開館記念日(10月5日)は入館無料
★リピーター割引★
会期中、本展使用済み入館券をお持ちの方は半額で入場が可能です!
※割引の併用不可
 
・障害者手帳ご呈示の方および、その付き添いの方1名無料
・静岡県内の小学生はミュージアムパスポートご呈示で無料
・入館協約校の身分証をお持ちの方と同伴2名様まで無料
・Z会グループ会員(現在ご受講中)の方で、会員番号がわかるものを
ご呈示の方と同伴1名様まで無料
・シニア割引 毎週木曜日 ※60歳以上の方は半額
・団体(4名以上) 各100円引き
 
【主催】大岡信ことば館
(本展は三島市制施行75周年記念「みしまの文化百花繚乱」参加プログラムです)
【協賛】
 第一三共株式会社/スルガ銀行/伊豆箱根鉄道株式会社/みしまプラザホテル
【後援】
 静岡県・三島市・沼津市・長泉町・清水町・裾野市・函南町・御殿場市・富士宮市・伊豆の国市・伊豆市 各教育委員会
 富士市/静岡新聞社・静岡放送/テレビ静岡/静岡朝日テレビ/静岡第一テレビ

ミュージアムショップ情報

2014年に限定販売された特装本「夏のポエメール」を、今回特別に販売いたします。
その他、書籍やTシャツ等のグッズを多数取り揃えております。
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。 AdobeReaderをお持ちでない方は、左アイコンからダウンロードして、インストールしてください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

大岡信ことば館
〒411-0033
静岡県三島市文教町1-9-11Z会文教町ビル1,2階
TEL:055-976-9163/FAX:055-989-1360
E-mail: kotobakan@zkai.co.jp
広報担当:関義明/展覧会担当:奈良本真紀