「できる」を引き出すインプット&アウトプット型指導を繰り返し学習ペースを確立する

映像授業で事前演習 授業日の3日前までに 90〜180分 教材により異なります

自宅、学校、図書館…場所を選ばず、まずは事前演習課題に取り組みます。自分で採点・復習までしっかり行い、答案やノートに気づきを書き込んでいきましょう。

1.映像授業を見る Z会の映像コースを視聴するため「ユーザーサイト」にアクセスし、要点・例題などの映像授業を視聴します。繰り返し視聴や、倍速・スキップ機能など、あなたに必要な学習を無理なく無駄なくインプットできる機能が満載です。

2.事前課題に取り組む 映像授業を“見ただけ”では決して「できる」ようにはなりません。専用テキストの『課題』にチャレンジ!『課題』は大学受験の個別試験対策に焦点を当てた解き応えのある問題ばかりです。といた後は映像授業解説で、正しい考え方・解き方の確認と、自分の答案を直していきましょう。また、その際に少しでも不明な点やあいまいなところはしっかりチェックし、気づいた点を書き込みましょう。その部分を重点的に個別指導で取り扱います。

3.答案を提出する 解いた問題のノートを、タブレットやスマートフォンで撮影して提出窓口までデータ送信してください。あなたの答案をコーチが個別指導までにチェックして指導準備をします。個別指導までに改めて復習をしておくと、個別指導の定着度がより高まります!

アウトプット型個別指導で理解・定着の確認 授業日に40分

授業日時の5分前にオンライン授業システムに入室してください。いよいよ、あなたの定着度と真の実戦力を試す授業がスタート!40分間集中して、「わからない」を「わかる」に、「わかる」を「できる」に昇華させましょう!

1.学習テーマ確認 5分 個別指導コーチから、今日の授業のテーマを確認します。今日の授業で、何を「わかる」そして「できる」にするのか、目的を明確にした上で授業を始めます。

2.解法オートクライン 25〜30分 自ら解法や解いた手順を説明することで「理解」と「気づき」が得られる“オートクライン効果”を最大限に生かすために、コーチが効果的な質問を投げかけます。

3.質問&フィードバック 5〜10分 学習内容や学習法についての質問に対応します。また、コーチから復習ポイントのフィードバックを行います。

授業のあとは、ふりかえり 授業後はコーチより、今日のポイントはこの後何をすべきかを記載した「学習ログ」をお送りします。要復習ポイントや励ましのメッセージなど、授業後もあなたの学習を見守り続けます。

「わからないことや質問したいことがある」、「無料体験をしてみたい」、「申し込みをしたい!」という方は、 次の「受付フォーム」にご入力、またはお電話にてお問い合わせください。 受付フォームにご入力いただいたお問い合わせは、翌営業日までにお電話にて回答いたします。

お問い合わせ方法「わからないことや質問したいことがある」、「無料体験をしてみたい」、「申し込みをしたい!」という方は、 次の「受付フォーム」にご入力、またはお電話にてお問い合わせください。
受付フォームにご入力いただいたお問い合わせは、翌営業日までにお電話にて回答いたします。

受付フォーム

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0120-2233-67
通話料無料 受付時間/火曜日〜土曜日 14:00〜21:00

次ページ:受講された方の声

学習の流れ

受講された方の声

講座・料金

よくあるお問い合わせ



オンライン個別指導トップへ