長いようで短い小学校生活の6年間も、学校に通う日は残り100日を切り、あとわずか。中学では学習内容も難しくなるし、どのように勉強させていったらいいのか、「中学準備」について具体的に意識される時期かと思います。この時期のお子様に何をさせておくとよいか迷われている保護者の方にお伝えしたいのは、中学生になる前の今、英語学習を始めておくことでアドバンテージを持って中学生活をスタートさせることができるということです。

●「移行措置期間」英語教育はどう動く?

今年度、お子様の小学校ではどのような形で外国語の授業が進められてきたでしょうか。平成30年度、小学校は新学習指導要領の移行措置期間にあたり、今までの外国語活動で使われてきた『Hi, Friends!』の内容を中心に用いている地域もあれば、先行実施で新学習指導要領に対応している『We Can!』を用いている学校もあり、さらに自治体によっては独自教材を作成し、組み合わせて授業を行っています。各学校で児童が受けてきた英語学習はこれまでに比べてさまざまです。英語学習に関しては昨今、小学校から塾や英会話教室などに通われる方も多く、より一層差がつきやすくなっているとも言えます。

当然中学校では、集まった生徒の学習状況に合わせ、授業のレベルを調整します。しかし、クラスにいる他の子の苦手なことが、お子様にとって苦手とはかぎりませんし、その逆も然りです。もちろん、授業でこそ行える同年代の生徒たちとのコミュニケーションは大切にしていっていただきたいですが、一方で自分に合わせたレベルで学習を継続していくことも非常に大切です。

●中学生になっても使い続けられるZ会Asteria

一般的な中学準備教材は、4月になると中学生用の教材に切り替わることも多くあります。しかしAsteriaなら、学年による教材の縛りはなく、お子様に合ったレベルで学習を始めることが可能であるため、今から始めて、中学生になっても同じ教材で続けて学習することができます。

●今から始めて、中学入学までにどのくらい学習が進む?

小学校6年生で、今まで小学校の外国語の授業でのみ英語を学習してきたお子様を例にとってみます。AsteriaのレベルはCEFR基準でレベルを設定しており、英語初学者のお子様が学習し始めるレベルはA1.1となります。CEFRでいうA1.1とは、簡略化して申し上げれば中学校に入学して夏休みまでの学習には不自由しないレベルです。

具体的な学習スケジュールを示した以下の表をご確認ください。

Online Speaking【月4回】プランを受講し、1週間に1回Online Speakingに取り組み、Listening, Reading, Writingはそれぞれ1週間で30分ずつ学習していくと、中学校に入学する4月までにすべての技能でA1.1レベルを完成させることが可能です。1週間の学習時間としては1時間、ひと月でも4時間の学習時間で、ご自宅で無理なくレベルアップすることができます。
英語を学習するのが初めてという場合、ついていけるか不安、また、語彙や文法がまだまだ分からないので、子ども一人で学習できるのか、というお問い合わせをいただくこともあります。知らない語彙に出合っても、問題の意味は理解できるように設計されていますし、学習で困ったことがあれば、「ノート機能」を使ってZ会に質問することも可能です。また、今までの英語学習では、語彙も文法も、すべて習ったものを使ってみる、という学習の流れがとられていましたが、Asteriaでは、数多くの素材に繰り返しふれていく中で、語彙の意味や文法の使い方を身につけていくことが可能です。もちろん一つひとつ知識を積み上げていくことも必要ですが、「習うより慣れろ」ということわざのように、実際に使っていって体得していく場合もあるものです。

●中学生になる前の今こそ!英語学習を始めよう!

中学校の入学時はどの教科も様子見になりがち。その上、小学生時代に比べて格段に忙しくなります。気がついたら初めての定期テストがもうすぐ…ということにならないように、小学生の今のうちにAsteriaで英語学習を始めて、一歩でも二歩でも歩を進めましょう。

お子様が自立して学習を進めていくための学びがここにあります

Z会Asteriaは、学年の枠にとらわれず、達成度にあわせ次々に学習を進めることができます。
意欲次第でどんどん進んでいけるZ会Asteriaで学び続けることにより、自立的に学習できるようになります。
新大学入試でも用いられる語学力の国際指標「CEFR(セファール)」基準で、4技能をバランスよく伸ばせる「英語4技能講座」。
自分に合ったレベルで、自分に必要な量だけ演習できる。自分専用にカスタマイズされた学習が可能な「数学新系統講座」。
オンラインで他の受講生と主体的・対話的で深い学び(いわゆる、アクティブ・ラーニング)を実現した「総合探究講座」。
Z会Asteriaなら、知識に加え、社会で必要とされる力を育めます。
※受講にはiPadが必要です。

公開日:2018/11/5