●6年生の今の時期が「一番勉強しない時期」

各教科の学習に目を転じてみると、教科書を使った学習はほぼ完了し、各教科のまとめや6年間の復習テストが行われたり、という状況かと思います。宿題ももしかすると課されなくなりつつあるかもしれません。
中学受験をされたご家庭では、試験終了後のこの1カ月間が「これまでと打って変わって勉強しない1カ月間だった」と感じているかもしれないですね。

6年生の3月というのは「(教科的に)新しいことを学ばない時期」、もっと端的に言えば「一番勉強しない時期」になりがちです。

●成長の秘訣は「自信」

一方で、卒業が迫ることで、最高学年としての自信と誇りを一番強く感じている時期でもあります。子供たちの成長の中で、「自信」というのは1つの大きな役割を果たします。

「自分はできるんだ」と感じることで、勉強でもスポーツや音楽においても、ぐっと成長する姿を目の当たりにした保護者の方々も多いのではないでしょうか。自信がある時に、新しい目標を与えると、子供たちは非常に前向きにチャレンジをし、新しい知識や技能をどんどん習得していきます。

●3月の「自信と誇り」を新たな学びへ

「一番勉強しない時期」になりがちな3月が、実は、新中学1年生が新しいことを学び始めるのに一番適している時期なのです。「入学してみないと…」と思っているうちに、最高学年から新入生へという激動の1カ月を過ごし、子供たちの「自信と誇り」「不安と緊張」に変わります。

中学受験に向けて培ってきた学習習慣や、毎日の宿題や家庭学習を通じて身につけてきた学習習慣を、4月から始まる中学校生活へとよい形でつないでいくために、カギとなるのが3月の過ごし方だと言えるでしょう。

鉄は熱いうちに打て 〜Z会Asteriaはお子さまのやる気を応援します!〜

Z会Asteriaは「思い立ったその日から」学習を始められるiPad専用学習アプリです。お子さまの「自信」を新しい生活へとつなげてみませんか。

Asteriaなら、学年の枠にとらわれず、達成度にあわせ次々に学習を進めることができます。
意欲次第でどんどん進んでいけるZ会Asteriaで学び続けることにより、自立的に学習できるようになります。
新大学入試でも用いられる語学力の国際指標「CEFR(セファール)」基準で、4技能をバランスよく伸ばせる「英語4技能講座」。
自分に合ったレベルで、自分に必要な量だけ演習できる。自分専用にカスタマイズされた学習が可能な「数学新系統講座」。
オンラインで他の受講生と主体的・対話的で深い学び(いわゆる、アクティブ・ラーニング)を実現した「総合探究講座」。
Z会Asteriaなら、知識に加え、社会で必要とされる力を育めます。
※受講にはiPadが必要です。

公開日:2019/03/12