●受験のための英語

現在の小学生・中学生の保護者世代にとって、「英語」は「受験のために学習をする」という側面が大きかったのではないでしょうか。「試験時間以内に、長文の解読はできる」「文法の問題を解く事はできる」という、読む・和訳する・文法を理解する、という技術は身についても、試験が終わってしまうと、大量の時間を割いて学習したはずなのに、実際に英語で対話することができない、英語を使う場面に遭遇しても、必要な言葉がとっさに出てこない…そのような経験をした方も多いのではないでしょうか。近年の入試改革にはこのような「言語の運用能力の低さ」を課題とし、改善しようという背景があります。

●音に親しむ新世代

一方、現在の小学生・中学生は、「音に親しんでいる」という傾向が見られます。早くから英会話教室に通ったり、ネイティブスピーカーの講師と接したりするなど、「生きた」英語に触れる機会に恵まれ、「英語の音を聞く」「英語を使って会話をする」ということには抵抗がなく、「英語を聞いたり話したりすることは楽しい」と感じている子も多いように見受けられます。一見、保護者世代の問題が解決されているように見えるのですが、実はこの世代は、初期のつかみは良くても、徐々に学習の難易度が上がるにつれ、「文法を意識する」「単語・文章を正確に書く」「長文を正確に読み取る」というところで、苦労や挫折を味わうことも少なくありません。保護者の皆様もきっと「あんなに小さい頃から英会話スクールに通わせていたのに、なぜできないの?」と、不思議に思ったり、期待通りに成績が伸びず、がっかりしたりすることもあるかもしれませんね。

●すべてを「バランスよく」身につける

言語の習得というのは、文字のみでも、音声のみでも、どちらに偏っても十分ではありません。いくら難易度の高い文章を読むことができても、お店で欲しいものが注文できなければ、実生活で役に立てることができていないということになりますし、たとえきれいな発音ができても、文法が正確ではないと、相手に自分の意図することをきちんと伝えることができません。保護者世代と、現在の小学生・中学生の世代を見比べると、「すべてをバランスよく身につける」ことがいかに難しいかを感じます。このように、言語の習得というのは「試験のため」だけでもなければ「簡単な会話が抵抗なくできる」だけでもなく、「それらを含め、読む、書く、聞く、話す」ということがすべて必要であり、「実生活でも役に立てられる、結果的に試験にも対応できる力」をつけるということが大切になります。それは、私たちが母語である日本語という言語を習得していく上で、「漢字の書き取りテストのために勉強する」「作者の気持ちを読み取る」「相手とコミュニケーションを取る」ということが、どれも重要であるのとまったく同様です。

●英語は実技科目に?

英語は将来、実技科目になるのではないかという声があります。例えば、「文法を正確に知る」ということが重要なのではなく、その文法を理解した上で、「必要な情報を見つけることができるか」「相手に言いたい事を伝えることができるか」という、より具体的な場面において、身につけた知識を役立て、自分が必要なことを実際にできるかどうかに主眼を置く、というものになっていくのではないか、という議論です。英語を含め、言語学習は、スポーツや音楽と同様、「○年生でここまでできたからおしまい」「○歳ではこれ以上必要ない」という枠や上限があるわけではなく、生涯にわたって親しみ、磨き続けていくことができる点も「実技」という感覚に近いと言えます。保護者世代から今の小学生・中学生の世代で英語の学び方が変わっていったように、これから先も、変化していくのかもしれませんね。

●Asteriaの英語4技能講座

Asteriaの英語4技能講座は、「読む、書く、聞く、話す」の4技能がバランスよく学習ができる講座です。現在、音に親しんでいる若い皆さんには、ぜひListeningやSpeakingを先に進めていただくとともに、ReadingやWriting、そしてWritingの学習に包括されている文法学習にも取り組んでいただき、特定の技能に偏ることなく、力を伸ばしていただきたいと考えています。4技能はそれぞれ関連付いていますので、ReadingやWritingを学習することにより、ListeningやSpeakingの力も上がっていきます。それはReadingやWritingで、文の構造や、文法などのルールを学ぶことにより、Listeningにおいて音を聞き取る際に、ルールを知っていることで、より理解しやすくなるためです。また、色々な語彙や表現を身に付けることにより、Speakingの場面で自分が発話する際にも、より表現が豊かになっていくでしょう。

Asteria英語4技能講座をご活用いただくことで、試験や資格習得に必要な力をつけていただくと共に、試験が終わってからも続いていく、人生において役立てていただけますと嬉しいです。ぜひAsteria英語4技能講座で、言語としての英語を習得していきましょう。

お子様が自立して学習を進めていくための学びがここにあります

Z会Asteriaは、学年の枠にとらわれず、達成度にあわせ次々に学習を進めることができます。
意欲次第でどんどん進んでいけるZ会Asteriaで学び続けることにより、自立的に学習できるようになります。
新大学入試でも用いられる語学力の国際指標「CEFR(セファール)」基準で、4技能をバランスよく伸ばせる「英語4技能講座」。
自分に合ったレベルで、自分に必要な量だけ演習できる。自分専用にカスタマイズされた学習が可能な「数学新系統講座」。
オンラインで他の受講生と主体的・対話的で深い学び(いわゆる、アクティブ・ラーニング)を実現した「総合探究講座」。
Z会Asteriaなら、知識に加え、社会で必要とされる力を育めます。
※受講にはiPadが必要です。

公開日:2018/12/18