Scratchは、プログラミング言語であり、かつ、子供たちが物語やゲーム、 アニメーションなどのインタラクティブなメディアをプログラムし、 世界中の人々と共有可能なコミュニティーです。子供たちは、Scratchで 創作するなかで、創造的に考えることや協調して作業すること、 系統立てて論理的に考えることことを学びます。 Scratchは、MITメディアラボライフロングキンダーガーテングループによりデザインされ、維持管理されています。
(https://scratch.mit.edu/parents/ より引用)
「スクラッチ(Scratch)」は、世界でもっとも利用されているプログラミング環境のひとつです。
特に8歳から16歳向けにデザインされており、自宅や学校にとどまらず、幅広い場所で利用されています。
自分のアイデアをもとに、インタラクティブストーリーやゲーム、アニメーションなど自由に表現することが可能であり、さらにオンラインコミュニティを利用することで、自分の作品を全世界のユーザーと共有できます。


▼画面上のキャラクターに命令を出して動かす

スクラッチでは、「スプライト」と呼ばれる画面上のキャラクターに命令を出して動かすことができます。
命令コードは「プログラミングブロック」と呼ばれるアイコンを並べるだけで簡単に作ることができ、少しずつ動かしたり、ブロックを並べかえるなどして、自分の思い通り動かせるよう試行錯誤します。
ブロックにはたくさんの種類があり、それらを組み合わせることで、より複雑な動きを表現することも可能です。

(スプライトをこんなふうに動かすことができるよ!)

(ブロックを並べかえて、命令を作る画面はこんな感じだよ!)

▼オンラインコミュニティで作品をシェアする

Scratchオンライン・コミュニティ」では、世界のあらゆる場所で作られた作品が共有されています。
参加メンバーは、自分たちの作品を共有し、よりよい作品にするために、お互いからフィードバックを得ることができます。

(受講生の作品も次々と共有されていくよ! ※画像はサンプルです)

※オンラインコミュニティについて

オンラインコミュニティに作品を共有すると、他のユーザがその作品を利用し遊んだり、プログラムの内容を確認して改良したり、コメントしたりすることができるようになります。
また同時に、他のユーザが共有した作品を、自分で楽しんだり改良したり、コメントしたりすることも可能です。
オンラインコミュニティを利用する際には、利用者の全員が楽しめるよう、ルールをきちんと守ることが必要です。
Z会プログラミング講座 with Scratch」では、ユーザ同士の学び合いのために、オンラインコミュニティの利用を推奨しています。コミュニティでの作品の共有の際には、保護者の方のご協力をよろしくお願いいたします。

メールマガジンのご登録

「Z会プログラミング講座 with Scratch」の最新情報やご案内をメールマガジンでお届けします!
ご希望の方は、下記よりメールアドレスをご登録ください(無料)。

お問い合わせ先

*お申し込みはすべてWeb上で承っております。

▼Web上でのお申し込み方法、Z会プログラミング講座 with Scratchの対応端末・推奨環境、ログインに関するお問い合わせはこちら
Z会テクニカルサポートセンター
通話料無料・フリーダイヤル
0120-636-322
※月曜〜土曜 10:00〜20:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

▼Z会プログラミング講座 with Scratchのご受講・講座内容に関するお問い合わせはこちら
Z会プログラミング事務局
通話料無料・フリーダイヤル
0120-83-0022
※月曜〜土曜 10:00〜12:00、13:00〜18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
お問い合わせフォームはこちら

*お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
*上記のお問い合わせ先は、Z会幼児・小学生コース お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

  • Scratch はMITメディアラボの Lifelong Kindergarten グループによって開発されました。詳しくは以下のWebサイトをご覧ください。
    https://scratch.mit.edu
  • Scratchの名称、Scratchのロゴ、Scratch Cat、Gobo、Pico、Nano、Giga、Tera はScratch チームの商標です。
  • MITの名称とロゴは、マサチューセッツ工科大学の商標です。
  • 本サイトでは、®および™を明記しておりません。