新しい入試を突破し、新しい時代で活躍する自分になろう。

「自分で考え、自分で表現する力」が 大学入学共通テストに挑むカギになる。

2021年入学の学年から、大学入試が変わります。これまでの「センター試験」は「大学入学共通テスト」に。また、共通テストだけでなく、大学独自の二次試験(個別検査)も変化します。
これはつまり、将来の受験生であるみなさんの受験対策が変わるということ。
まずは、「目に見える変化」を整理しましょう。

あなたが挑む入試はこう変わる

2020年1月で最後 大学入試センター試験   マーク式テスト。正答が1つ(1つのパターン)しか存在しないのが特徴です。

2021年1月から 大学入学共通テスト

2018年11月実施「プレテスト」より

最新の「プレテスト」(試行調査)では、記述式の問題の難易度が調整されたと言えます。
いずれにしても、記述式の出題など、新しい傾向を理解しておくことが大切です。

目に見える変化だけではなく、「なぜ変わるのか」に注目すると新しい入試を突破するカギが見つかる。

大学入試が変わるのは、社会で活躍する人材像が変わってきているから。

だから、入試が変わる。 新しい入試を突破し、新しい時代で活躍するための準備を始めよう。

さあ、いまから準備を始めよう。

英語4技能をのばすための教材も紹介しています。

お問い合わせ

会員サイトでのお問い合わせ

Z会MyPage

ログインにお困りの方はこちら

お電話でのお問い合わせ

入会をご検討中の方

通話料無料

0120-65-1039

受付時間
月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

会員の方

通話料無料

0120-75-1039

受付時間
月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)