▼各講座の詳細な時間割は以下のPDFファイルをご覧ください。

東外大志望者のための世界史論述対策ゼミ(1)(2)
(1)11月11日(日) (2)11月18日(日) 実施
【開講教室】新宿教室

 
指定文字数が200字以上の本格的な論述を課す東外大志望者および論述対策に不安のある京大・筑波大・早大法学部志望者を対象とした講義です。難関大世界史入試における論述問題は、「短い時間で、知識事項を正確かつ端的にまとめる」ことが求められており、過去問を中心とした論述問題を書く訓練をしっかりと積むことが、高得点を獲得するためには必須になります。今回の集中講義では、入試過去問を素材として、本番で最も差がつきやすい分野・形式に特化して演習+解説形式で授業を行います。
※授業には、普段自分が世界史を学ぶ際に使用している教科書・資料集・参考書などの教材を持参してください。
※東外大志望の方は2019年1月実施予定の「東外大世界史論述対策講座(ZXW)」、「東外大前期対策実戦講座(ZG)」をぜひ続けてご受講ください。
※(1)、(2)は内容が異なります。
世界史過去問活用ゼミ (1) 早大編 (2) 慶大編
(1)11月23日(金・祝) (2)11月25日(日) 実施
【開講教室】新宿教室
 
 
ここから本格的にはじまる過去問演習を前に、以下の3点に焦点をあて、過去問活用ゼミを開催します。
(1)各大学・学部の出題傾向と対策を知る
(2)各大学・学部で出題される問題の解法を学ぶ
(3)効率のよい過去問演習につなげるコツを知る
入試本番に向けてラストスパートをかけたい方必見の授業です。
第1回:早大編(政経・法・教育・商)第2回:慶大編(経済・法・文・商)
※事前予習教材がありますので、開講3日前までにお申し込みください。
一橋大日本史特講(2)(3)
(2)11月18日(日) (3)12月 2日(日) 実施
【開講教室】渋谷教室

 
一橋大日本史はハイレベルな出題がなされるだけでなく、解答形式が特殊なため、高得点を取るのは難しい試験です。この講座は、一橋大日本史を解く上での知識の整理の仕方や論述のポイントを伝授します。「どの設問に対してどの程度の分量の論述を行えばいいのか分からない」という方は、受講必須です。
※8月に実施した「一橋大日本史特講(1)」とは別内容です。
早慶大日本史 史料/資料読解・文化史対策ゼミ
(1) 文化史演習1(古代・中世編) (2) 文化史演習2(近世・近代編)
(3) 史料・資料問題対策
(1)10月21日(日)・11月11日(日) (2)11月11日(日)・11月25日(日) (3)10月21日(日)・11月25日(日) 実施
【開講教室】新宿教室・横浜教室


早大・慶大をはじめとする、難関私立大学の日本史では、単なる知識問題では大きな差はつかず、絵画・統計といった資料や文献史料を扱った問題でいかに得点できるかが合否の分かれ目となります。今回の集中講義では、早大・慶大などの入試過去問を素材として、本番で最も差がつきやすい分野・形式に特化して演習+解説形式で授業を行います。知識はある程度暗記しているはずなのに、模試などで点数が伸びないという方は、ぜひご参加ください。
早慶大志望者のための日本史論述対策講座
11月 4日(日)/11月18日(日) 実施
【開講教室】新宿教室・横浜教室


慶大の経済学部や商学部、早大の政治経済学部の日本史では論述問題が課され、対策の有無が得点に大きな差を生みます。本講座では、古代から現代までの時代の様々な形式の論述問題を題材として、最難関私大の論述対策を一気に行います。論述を「書く」ことへの抵抗感を払拭し、入試本番に向けてさらなる得点力の向上を図ります。
早慶大志望者のための日本史近現代史特講
12月22日(土)/12月23日(日・祝) 実施
【開講教室】新宿教室・横浜教室


早慶大入試の対策に必須の近現代史対策。学部によっては出題の半数以上を占めるこの分野の攻略なしに、早慶大入試合格はあり得ません。今回の集中講座では早大・慶大を中心とする私大の過去問を題材として、1925年頃〜現代までの分野について集中講義を行います。
正月特訓講座 日本史特訓 〜明治・大正編〜
1月 2日(水)/1月 9日(水) 実施
【開講教室】渋谷教室・横浜教室


早大・慶大を中心とする私大の過去問演習を通して、明治・大正期の総まとめを行います。問題演習が不足しがちな明治・大正期を集中的に行うことで、私立での圧倒的な得点力をはかります。
東大志望者のための地理重要テーマテストゼミ
(1) 人口・人の移動 (2) 自然環境 (3) 現代の世界 (4) 産業
(1)人口・人の移動:10月28日(日) (2)自然環境:11月18日(日) (3)現代の世界:11月23日(金・祝)
(4)産業:11月25日(日) 実施
【開講教室】渋谷教室・池袋教室


東大地理の中でも受験生が最も苦手にしやすく、対策が追いつかないことが多い分野をテーマ別に集中して学習する講座です。問題演習と解説を通じて、東大で出題されやすい重要事項を理解するとともに、論述と同様に合否を分けるポイントとなる資料読解方法についても学びます。
※2018年度本科「東大地理(G3J)」と問題は重複しませんので、本科受講生でもご受講が可能です
センター地理対策講義
(1) 統計資料問題の攻略 (2) 正誤判定問題と地域調査の攻略
(1)統計資料問題の攻略:12月 9日(日) (2)正誤判定問題の攻略:12月15日(土) 実施
【開講教室】池袋教室


近年、高得点を獲得することが急激に難しくなっているセンター試験地理において、どのようにすれば90点以上の得点を獲得できるかを教授します。第1回は「統計資料問題の攻略法」を中心に、第2回は「正誤判定問題の攻略法」を中心に取り扱いますが、各回とも対策がおろそかになりがちな分野の攻略についても取り組みます。文系の受験生以外に、理系の受験生の受講も歓迎します。
※ここで得た知識の総仕上げとして「センター地理出題予想問題テストゼミ」もご受講ください。
センター地理出題予想問題テストゼミ (1)(2)
(1)12月22日(土) (2)12月23日(日・祝) 実施
【開講教室】池袋教室


センター試験地理の出題予想問題を公開します。本試験と同様に60分で解答に取り組んだ後、引き続いて解説講義を行います。出題が予想されるにもかかわらず対策が手薄な分野を攻略するとともに、重要な事項・解法の見落としをチェックし、本試験までの残された時間を有効活用してセンター地理対策を仕上げましょう。
※各分野の対策として「センター地理対策講義」を受講しておくことをお勧めします。
※(1)と(2)は内容が異なります。

▼各講座の詳細な時間割は以下のPDFファイルをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせ

「Z会の教室」の講習・特講を初めて受講される方は、登録料(2,000円)が必要な場合があります。
Webでお申し込みの場合は、登録料は免除します。


秋冬の特別講座 お申し込み後の流れ

お申し込み完了後に、
1.登録講座確認票・手続方法などの書類をお送りします。
2.  登録講座を確認票で確認し、手続方法に従って受講料をご送金ください。
3.教材は当日お渡しします。

―お申し込み・お問い合わせ―

総合案内
通話料無料 0120-2828-76
通話料無料 0120-2828-76
月曜日〜土曜日 12:00〜20:00(休室日を除く、祝日も受付)

御茶ノ水教室 03-5296-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
渋谷教室 03-5774-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
新宿教室 03-5304-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
池袋教室 03-5985-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)※本科休室日:月曜日
横浜教室 045-313-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)

WEB申込はこちら