今年も生徒さんたちが、頑張りました!

下記のボタンリンクよりご覧いただけます

東大寺学園高校 合格

 僕は小6の秋からZ会に通っていました。僕はもともと公立高校を第一志望にしていたのですが、雰囲気が合わず、東大寺学園か公立高校か中3の10月まで悩んでいました。結局、僕は第一志望を東大寺学園に変えることにしましたが、あまりに遅い決断であったし、学力も合格できるほど高くはありませんでした。入試に近づくにつれ、勉強に集中できなくなり、最後の模試では合格可能性30%以下という最低な結果をとってしまいました。しかし、もともとそこまで良い結果をとっているわけではなかったな、となぜか開き直ることができました。そこから急に成績が伸び、志望校に合格することができました。
  現在受験生の皆さん、あがけば必ずいいことが起こります。D判定・E判定だからと言ってあきらめないで下さい。むしろ開き直りましょう。落ち込む暇を勉強にまわせばいいと思います。あと、本番では定規使用不可のときがあるのでフリーハンドで図形を描く練習をしておいてください。
 

大阪教育大学附属高等学校池田校舎 合格

松本 優希さん

尼崎市立大成中学校卒業

 私がZ会に入会したのは2年の冬でした。きっかけは冬期講習の後の面談で、先生に受験校をすすめられたことでした。ちょうどそのとき、学校の先生に地元の進学校をあきらめるように言われていたので、学校の先生を見返す意味でも目指してみようと思い、入会を決めました。それからは、私の実力を思い知る日々でした。学校ではできる方だったので、Z会では下から数えたほうが早いという現実をなかなか受け入れられずにいました。それでもあきらめずに、夏期講習や冬期講習で力をつけて、受験勉強を頑張ったことで、無事に第一志望に合格することができました。Z会に入会していなかったら、私は今の高校には進学していないので、先生方をはじめ、支えてくださったすべての方に感謝しています。本当にありがとうございました。
 

大阪府立北野高校 文理学科 合格

 私は、中学2年生の夏からZ会の教室に通い始めたのですが、感じたことは、勉強はやり方によってはとても楽しいものだ、ということです。そう思えたのも、個性的で楽しい講師の先生方と丁寧で優しい対応を嫌な顔1つせずしてくださるチューターさんのおかげです。Z会の講師の方からは、たくさんのことを学ぶことができます。授業では、学校では得ることのできない感動を得、また少人数制ならではの親密な関係を築くことによって講師の方の人柄にとても刺激を受け、人間的にも成長することができました。講師の方には本当に感謝してもしきれません。
  そして本番当日。私はできるだけのことをやった、という気持ちを感じることができ、尊敬してやまない講師の方が応援に来て下さったこともあって、ほとんど緊張することがありませんでした。その結果、合格できたことを心から嬉しく思っています。本当にありがとうございました。
 

大阪府立天王寺高校 文理学科 合格

宮田 優志さん

大阪市東住吉中学校卒業

 僕は小学校6年生の後半からZ会進学教室に入りました。一般的に早い人は中学3年生になった時から、遅くても冬休みから、受験生は死ぬ気で勉強に取り組みます。しかし、悪い例なのですが、僕は最後の最後まで死ぬ気で勉強しませんでした。その理由は当たり前のことながら、しんどかったからです。それでも、東大寺学園に合格し、天王寺高校に進学できたのは、小学校6年生から一度もペースを崩さず、高いレベルで毎日勉強し続けられたからだと思います。僕のように最後まで全力を出し切らないのは絶対にやってはいけないことですが、何よりも目標に合わせて毎日コツコツやり続けることが大切だと思います。Z会では、講師の方々が、勉強だけでなく、気が抜けていた時に厳しく注意し、適切にアドバイスをしてくれるので、最後まで自分のペースを保つことができました。最後に、受験当日は、今まで支えてくれた人に感謝しながら試験を受けてください。
 

兵庫県立神戸高校 総合理学科 合格!

神戸市立高倉中学校卒業

 僕は中学二年生の一月に入塾し、神戸三宮教室で授業を受けてきました。二年生の時は1時間半の授業で、宿題もあまり多くはなかったので、少しゆとりを持って学習を進められました。しかし、三年生からは、格段に授業のスピードが速くなり、ノートを写すだけで精一杯になりました。また、部活動の試合が重なって授業に出られない時もありましたが、そんな時には授業後の自習の時間に先生方にフォローしていただいて、必死についていけるように頑張りました。
  ハイレベルな仲間に圧倒されながらも、常に上を目指しながら勉強してきたこの1年間は、終わってみればとてもあっという間で、楽しかったです。入試の日は、朝に先生方が応援にきて下さり、支えられているということを感じながら、落ちついて問題を解くことができました。
  高校でも、上を目指して頑張っていきたいです。
 

兵庫県立兵庫高校 創造科学科 合格!

松井 日菜詩さん

神戸市立太田中学校卒業

 私が受験を意識して勉強し始めたのは、夏休み頃からです。11月頃になると、友達と遊ぶこともやめ、勉強に専念しました。その頃は、Z会の宿題とZ会の通信教育をすることに精一杯になっていました。冬期講習が終わった辺りからは、私立と推薦入試の勉強に専念していました。その頃からは宿題をするというより、自主的に自分の苦手なところを勉強している感じでした。私は数学が苦手だったので、数学の先生をつかまえて積極的に質問をしました。他の教科も、分からないことがあればすぐ質問するようにしていました。自習教室にもずっと通っていました。それが合格に役立ったと思います。私立受験の日は、模試の気分で気楽に受けました。推薦入試の日は、私は前日に体調を崩してしまい、別室で受験したのですが、そのせいかあまり緊張はしませんでした。二つとも、自分の実力を出しきれたと思います。良い結果になって、本当に良かったです。
 

京都市立堀川高校 探究学科群 合格!

布川 あかねさん

京都市立衣笠中学校

 私は、中学1年の春期講習からZ会進学教室に入会しました。授業のスピードは速く、なんとかついていくので精一杯でした。周りのレベルも高く、いつも圧倒され、尊敬するほどでした。分からないことをしつこいほど質問する私にどの先生も丁寧に教えてくださいました。このようなすばらしい環境・友達・先生に囲まれていたからこそ折れずに努力できたと思います。感謝してもしきれません。
  1年のときはひたすら必死に授業についていき、その結果が2年ででてきました。成績が上がったと思うと2年で成績が伸びなくなり、3年になっても思うように伸びませんでした。そのときにはZ会の先生方や周りの友達の高いモチベーションに後押しされ、最後まで踏ん張ることができました。Z会で勉強できたからこそ第一志望に合格できたと思っています。これまで3年間本当にありがとうございました。
 

滋賀県立膳所高校 普通科 合格!

竹内 大悟 さん

大津市立打出中学校卒業

 僕が今回高校受験を経験してとても感じたことは、高校受験は中1から始まっているということです。親や先生からよく言われたことですが本格的に受験勉強を始める前の中1中2の頃の自分には全く分からないことでした。しかし、中3になってその意味がやっと分かりました。その理由は二つあります。一つ目は内申点です。これは中3になっていくら頑張っても変わらないので当然の理由です。二つ目は中3になってから中1・中2の範囲を総復習する時間がないため、ある程度は中1・中2の間で仕上げておかなければならないからです。僕は二つ目の点で失敗してしまいました。しかし、夏期講習や入試実戦ゼミなどで復習が何とかでき、第一志望校に合格することができました。Z会の先生方にはとても感謝しています。同時に今まで支えてくれた親にとても感謝します。今思うとこの合格も自分一人で得たものではないと思います。これに報いるため、高校でも頑張ります。