世界で活躍するクリエイターやエンジニアを数多く輩出しているアメリカ・サンフランシスコのプログラミングスクールであるMake Schoolのカリキュラムを元に、Z会が日本語の講座として提供します。
プログラミングの基本的なスキルを身につけるだけでなく、周囲の仲間やエンジニアとコミュニケート・コラボレートしながら成果を生み出していく経験を通して、テクノロジーを利用してプロダクトを創出することがとても楽しい活動であるということを感じてもらい、これからの「生きる姿勢」を変えていくきっかけにもしてほしい、との願いを込めて設計した講座です。
Z会本科生・講習生・栄光受講生・過去にZ会でプログラミング講座を受講していた方限定、お得な特典!
アプリ開発コースをお申し込みの方は2,000円引でご受講いただけます!

■充実した2パターンのカリキュラム

Make Schoolの日本語カリキュラムを、Z会の精鋭講師陣が3日間または5日間の講座として編成しました。
忙しい時期は3日間で集中的に、春休みなどで余裕のある時期は5日間でじっくりと、ご都合に合わせてお選びいただけます。
※過去にアプリ開発コースをご受講の方、プログラミング経験のある方については、個別にご相談させていただきます。

【3日間コース】

1日目
・自己紹介
・アプリ開発に必要な考え方
・初めてのプログラミング
・データを文字でおく
2日目
・プログラムに条件をつける
・何度も同じことをするプログラム
・データを一列に並べる
・データを縦横に並べる
・アプリのデザインを考えよう 
3日目
・アプリを組み立てよう
・アプリの画面をつくる
・アプリとプログラムを結びつける
・操作できるアプリにする
・データを画面にうつし出す
・予測できない動きをさせる
・工夫と改善
・発表会
 

【5日間コース】

1日目
・自己紹介
・アプリ開発に必要な考え方
・初めてのプログラミング
・データを文字でおく
・更新するデータと更新しないデータ
2日目
・プログラムを部品に分ける
・きれいな模様をかこう
・プログラムに条件をつける
・アプリのデザインを考えよう
3日目
・何度も同じことをするプログラム
・データを一列に並べる
・データを縦横に並べる
・ライフゲームであそぼう
・自分のシミュレーション
・小発表会
4日目
・アプリを組み立てよう
・アプリの画面をつくる
・アプリとプログラムを結びつける
・操作できるアプリにする
・データを画面にうつし出す
・予測できない動きをさせる
5日目
・自分のアプリを考えよう
・自分のアプリをつくろう
・工夫と改善
・発表会
 

※講座改善のため、カリキュラムを変更することがあります。

◆自己紹介

自分ひとりで作業するだけでなく、チームの仲間と協力することも、この講座の楽しみのひとつです。
初めて出会った受講生同士、まずは自己紹介から始めましょう。

◆アプリ開発

「どうやって作るか」と同じくらい、「何を作るか」も重要なことです。
「アプリを作る」ってどんなことなんだろう。中学生から高校生まで、学年を超えて意見を出し合っています。

<受講者の声>
・初めてなのですべてが面白かった
・プログラミングで自分の好きな物を作れた

◆成果発表

最終日には、これまでの成果を発表します。
工夫したところ、うまくできたところの説明には特に熱が入りますね。
また、意外かもしれませんが、「今後、もっと改善していきたい点」の説明も、皆さんの力が入るところです。
この講座から、新しいアイディアが生まれていけたら素晴らしいですね。

<受講者の声>
・コードを多少読めるようになって“まったくわからないもの”から“わかるもの”へと変わった
・Swiftについてよくわかった。言語は違っても考え方(=アルゴリズム)は同じだということがわかった
・プログラミングはすごく難しいと思っていましたが、やってみると、楽しく、分かった時の達成感は一生もの
・少し文を書くだけでコンピューターが動くのが非常におもしろかった

◆講座担当者より

これからの時代を生き抜く力としてICT活用能力が重要視される中、日本でもますます関心が高まるSTEM教育(Science、Technology、Engineering、Mathematics)。私たちは、STEM教育の発祥の地である米国で実践的なプログラミング教育を手がけるMake Schoolと提携しております。日本国内ではここでしか体験できない、世界基準のプログラミング経験を提供いたします。
本講座では、Make Schoolの教材を採用し、プログラミングの他にもアプリデザインやアイディアブレインストーミングなどを通して、現代社会で重視される課題意識や解決能力、創造性や技術を高めるようカリキュラムを編成しております。

特に、講座後半部分の核として、ここまでに身につけたスキルを使って自分のアイディアをアプリの形に表現する活動を取り入れました。アプリは、一方的に作者の思いをぶつけるものではなく、アプリを使うユーザとの相互関係の中で初めて価値をもつものです。「自分のアイディアは、ユーザの立場になって見たときどのように見えるだろうか」「ユーザは、どんなアプリなら面白い・役に立つ・楽しいと思ってくれるのだろうか」と考え、自分の思いつきを客観的な目で自己批判すること。自分の持っているスキルで何ができるかを理解し、本来ならば複雑になってしまう仕組みを、自分の実現可能な形に削ぎ落として表現すること。いずれもプログラミングを通して身につけたい大切な力です。

過去の講座では、すでに中学生から高校生まで多くの方にご参加いただき、アプリ開発の世界の門戸を叩いていただきました。今回は、春という新しいことに挑戦するのにぴったりの時期での開講であり、スタッフとしても万全の準備で臨んでいるところです。特に、プログラミングが初めてだからこそしっかりとフォローしてもらいながら始めたいとお考えの方や、プログラミングスキルと合わせて論理的な物事の見方、考え方を身につけようとされている方には、ぜひともおすすめしたい講座です。

■日程

3日間・5日間のコースにそれぞれ、A・B2つの日程を用意しております。お申し込み時に、ご都合のよいほうをお選びください。
※A日程・B日程の講座内容は同一です。

【3日間コース】

A日程
【首都圏】
1日目:2月  2日 (土) 
2日目:2月  3日 (日) 
3日目:2月10日 (日) 
B日程
【首都圏】
1日目:3月21日(木・祝)
2日目:3月23日 (土) 
3日目:3月24日 (日) 
 

【5日間コース】

A日程
【首都圏】
1日目:3月27日(水)
2日目:3月28日(木)
3日目:3月29日(金)
4日目:3月30日(土)
5日目:3月31日(日)
B日程
【関西圏】
→【締切】となりました
1日目:4月  3日(水)
2日目:4月  4日(木)
3日目:4月  5日(金)
4日目:4月  6日(土)
5日目:4月  7日(日)
 

■無料体験会

◆まずはアプリ開発を無料体験してみたい方へ!

春期 アプリデザインワークショップ
【首都圏:3月10日(日)】


自分のアイディアを表現すること、さらにそれを誰かに知ってもらうことや使ってもらうことは、とても楽しくてワクワクする活動です!難しい理論やテクニック抜きに,まずは企画を生み出して形にしていく体験をしましょう!

■Make Schoolの日本語版教材を使用

Make School は、プログラミング教育を始めとして、実践的コンピュータサイエンス教育を提供するサンフランシスコ発のプロダクトプログラミングスクールです。
社会に潜む課題を解決するプロダクトを創りあげる人材を育てることがミッション。サンフランシスコ本社を中心に、世界中でクラスを開講しています。
卒業生は、MIT(マサチューセッツ工科大学)やスタンフォード大学を始めとしたトップスクール、GoogleやFacebook等のトップ企業、スタートアップ等それぞれの道へ飛び立っています。
アメリカ・サンフランシスコの本部を拠点に、世界各地にスクールを展開しているMake School。卒業生は、Google等のリーディングカンパニーに就職し、若手エンジニアとして今日のIT社会を牽引しています。Make Schoolの教材は、実社会での実践・活躍を視野に入れ育む教材です。
エンジニアとして必要なプログラミング(アプリ開発)の基礎を系統立てて丁寧に学ぶことができるよう、毎年のように改善を繰り返してきたMake Schoolの教材を、日本語でお届けできるようになりました。
今、IT社会の第一線で活躍しているエンジニアも、かつては初心者でした。これから世界へと飛躍していく皆さんの、輝かしい第一歩となるプログラミングスキルの基盤を、ぜひMake Schoolの教材で習得してください。

◆インタラクティブな自習型教材

本講座で使用するMake Schoolの教材は、インタラクティブな自習型の特長を持っています。自分の頭で考え、手を動かして工夫すれば、それがすぐに目の前の画面に反映されるので、何度でもくり返し試行錯誤することができるのです。iOSアプリ開発者が使用するプログラミング言語Swiftで、本格的なアプリ開発を実践的に学ぶことができます。

◆仲間と開発することの大切さと達成感

Make Schoolのカリキュラムでは、自分ひとりで課題に取り組むパートに加え、仲間と一緒に問題を解決していく姿勢も重視しています。とくに、近年では情報社会の進展に伴い、自分も相手もたくさんの情報にさらされる時代になっています。そのような時代ですから、自分の伝えたい内容を鋭く相手に伝えるためには、これまで以上に卓越したプレゼンテーションの技術が必要となるのです。
この講座での経験は、きっと中高生の今だからこそ体験できる、かけがえのない思い出になるでしょう。そして、ここで身につけたプログラミングのスキルやアイディアを形にする姿勢は、これからの未来を切り開いていくうえでの糧となるはずです。

■講座詳細・お申し込み

受講のお申し込み・ご相談、ご不明点のお問い合わせは、お電話でも承っております。
[通話料無料] 0120-2828-76  受付時間:12:00〜20:00(月曜日〜土曜日)※休室日を除く
講座名称
Z会のプログラミング教室 
春期 アプリ開発コース with Make School


対象者
プログラミング経験のない新中学1年生〜新高校3年生(プログラミング経験のある方も歓迎)
※2019年4月時点の学年


開催日程
【3日間コース】※首都圏のみで実施
A日程2/2(土)、2/3(日)、2/10(日)
B日程3/21(木・祝)、3/23(土)、3/24(日)

【5日間コース】※首都圏・関西圏の両方で実施
A日程<首都圏>:3/27(水)、3/28(木)、3/29(金)、3/30(土)、3/31(日)
B日程<関西圏>:4/3(水)、4/4(木)、4/5(金)、4/6(土)、4/7(日)→【締切】となりました


開催時間
【3日間コース】※首都圏のみで実施
A日程B日程ともに:各日 9:30〜17:30


【5日間コース】※首都圏・関西圏の両方で実施
A日程<首都圏>
3/27(水)、3/28(木)、3/29(金)、3/31(日): 9:30〜17:30
3/30(土): 9:00〜17:00

B日程<関西圏>
各日 9:00〜17:00 →【締切】となりました。


場所
【3日間コース】
A日程
Z会プレアデス渋谷(JR渋谷駅より徒歩3分、東急東横線・副都心線渋谷駅16c出口より徒歩2分
B日程Z会進学教室 渋谷教室(JR渋谷駅より徒歩2分、東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅より徒歩2分)

【5日間コース】
A日程
Z会プレアデス本郷大江戸線本郷三丁目駅より徒歩2分、丸の内線本郷三丁目駅より徒歩3分
B日程Z会梅田教室阪急梅田駅より徒歩3分、地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩4分

受講料金(税込)
【3日間コース】  
60,000円
※MacPCレンタル料(希望者のみ)6,800円 

【5日間コース】  
99,000円
※MacPCレンタル料(希望者のみ)8,800円  

Z会本科生・講習生・栄光受講生・過去にZ会でプログラミング講座を受講していた方限定、お得な特典!
アプリ開発コースをお申し込みの方は、2,000円引でご受講いただけます!


使用機材
講座ではMacPCを使用します。レンタルまたはお持込に対応いたします。
レンタル希望者の方からは、レンタル料として3日間コース6,800円(税込)、5日間コース8,800円(税込)を頂戴します。
お持込いただくことも可能です。
お持込を希望される方は、必ず対応機種をご確認ください。
【対応機種】
OS:macOS Sierra ver10.13.6 以上
ストレージ:128GB以上であること
メモリ:8GB以上


お支払方法
銀行振込

お申し込み締切
【3日間コース】
A日程:1/29(火)、B日程:3/17(日) 

【5日間コース】
A日程:3/24(日)、B日程:3/31(日)→B日程は【受付終了】となりました。
※締切日にかかわらず、定員になり次第受付終了とさせていただきます。


お申し込み方法
  お申し込みフォーム(年中無休)または下記お電話番号まで

受講のお申し込み・ご相談、ご不明点のお問い合わせは、お電話でも承っております。
[通話料無料] 0120-2828-76  受付時間:12:00〜20:00(月曜日〜土曜日)※休室日を除く

◆よくあるお問い合わせ

Q. A.
「春期 アプリ開発コース with Make School」「春期 アルゴリズム入門コース」のどちらを受講したらいいか悩んでいます。それぞれどういう人におすすめですか? どちらのコースも現在のプログラミング経験は問わず、各講座対象学年のお子様であれば、どなたでもご受講いただけます。
「春期 アプリ開発コース with Make School」は、プログラミングを通じて自分のアイディアを表現し、作品を作り上げることに関心のある方におすすめです。プログラミングを通じて論理的に物事を組み立てる力を身につけたい方には「春期 アルゴリズム入門コース」のご受講がおすすめです。
「春期 アプリ開発コース with Make School」「春期 アルゴリズム入門コース」の両方を受講したほうがよいですか? 学習内容としては一部重なり合う部分もありますが、別々の側面からアプローチしていきますので、2つの講座を合わせて受講されるとよりスムーズに理解でき、習熟度が高まるのでおすすめです。
「春期 アルゴリズム入門コース」は、アルゴリズムを丁寧に学び、自分の力でプログラムを書く経験ができる講座です。「春期 アプリ開発コース with Make School」は、プログラミングを通じて自分のアイディアを表現する経験ができる講座です。
今までプログラミングの学習を全くやったことがないのですが、問題なく受講できますか? そのようなお子様にこそ、ぜひご受講いただきたい講座です。これまでのご経験有無なども踏まえながら、プログラミングの基本から学んでいきますので、今までプログラミングに全く触れたことがないお子様にも、楽しみながら理解し進めていただくことができます。どうぞご安心ください。
これまでにプログラミングの経験があるのですが、その場合も「春期 アプリ開発コース with Make School」はためになりますか? すでにZ会もしくはMake Schoolのアプリ開発コースへ参加したことのある方や、その他ご経験のあるお子様には、より発展的な内容に取り組んでいただきますのでご安心ください。 また、基本的にはそれぞれのお子様のペースで学習を進めていただける形式となりますので、習熟度に合わせたオリジナルアプリ開発を行うことができます。
 

■Z会のプログラミング教室 春期講座ラインナップ

Z会のプログラミング教室では、同時期に他の講座も開催しています。合わせてご検討ください。

◆春期 アルゴリズム入門コース

プログラミング学習アプリ【Swift Playgrounds】を使って、問題を解決するための手順やコンピュータを効率よく動かす考え方、データ構造の入門部分について学ぶ講座です。プログラミングの基本から新しく学び始めたい方、確実に理解しながらプログラミングができるようになりたい方におすすめです。