“求められる資質・能力”を身につけている方には具体的にどのような人がいますか?

すでに“将来に求められる力”を身につけている人は、世界中に存在します。それは、社会のさまざまな課題を自ら発見し、協働関係のなかからその解決に当たっている、各分野のリーダーたちに代表されます。

思考や行動、コミュニケーションのための基礎ツールを駆使しながら、問題解決・組織的行動・自己実現に向け活動している様子は新聞・雑誌・書籍等で紹介されています。そのなかで、「自分の知識や考え方の軸をベースに、他者と協力しよりよい解を見つけ、次の問いを見つけていく能力」を存分に発揮していることがわかるはずです。

本サイトではインタビュー「未来を拓く力を聞く」のなかで、“将来に求められる力”を持ったリーダーたちがいかにして問題解決に挑み、未来を切り拓いてきたかを伺いました。ぜひ参考にしてみてください。

お問い合わせボタン

 

~最新の情報をお届けします~

ミライ研究室専用LINE、Z会の無料メールマガジンで最新の情報をお届けします。