キャンパスレポーターに聞く 学び・大学生活の極意(中高生に知ってほしい私の大学の魅力!)

Z会OB・OGの大学生による「キャンパスレポーター」が、自身の中高時代を振り返りながら、中高生の学びに役立つ、とっておきの極意をお伝えするコーナーです。
中高生に知ってほしい私の大学の魅力!

キャンパスレポーターの先輩方が、現在通っている大学の魅力をアピールします!
先輩方の紹介文を見て、ピンとくる大学があったら、ホームページなどで大学案内を見てみましょう!

去年の夏は、留学プログラムに参加し、イギリスで3週間を過ごしました。

東京大学から世界を見る!

東京大・法学部

留学生がたくさんいて、文科の科類ではネイティブの先生による第二外国語の会話クラスがあり、留学プログラム(奨学金あり!)も充実している。少し手を伸ばせば、簡単に世界とつながることのできる環境が、東京大学にはあります。
さらに、法学部には外国語科目もあります。英語での法学・政治学の講義やゼミだけでなく、ドイツ語・フランス語・中国語の法律文献講読など、外国語を使って勉強する機会が充実しています。私も去年は「国際法」のゼミで、南シナ海をめぐる中国とフィリピンの国際裁判について勉強しました。
最高の先生たちと一緒に、世界に目を向け、同時に日本を見つめ直す。そんなエキサイティングな学びの場が、東京大学にはあると思います。
4年 はせしゅん

大学に入ってからもこんなに勉強するとは思っていなかったです。

「井の中の蛙(かわず)」な自分に気がつける場所、京大

京都大・法学部

京大の一番のよいところは、学生たちのレベルの高さだと思います。私が通っていた高校は、いわゆる進学校ではなかったため、京大志望というだけでまわりから賢いとほめられ、私自身も自分は賢いんじゃないかと錯覚していて、今思えば本当に井の中の蛙でした。法学部に入ったのも、なんとなくかっこいいからという理由でしたが、京大では、高校生のときから弁護士や官僚になりたいという明確な将来の夢をもっている友達に出会い、同学年なのにこんなにも自分の人生を俯瞰(ふかん)している人たちがいるのかと心の底から驚きました。まわりの友達に刺激を受け、今では私も法律の専門家の道に進もうと考えています。私は京大に入学して、自分の運命が変わったと思っています。
4年 やな

「森のキャンパス」とも呼ばれる豊中キャンパスは、四季折々のさまざまな表情を見せてくれます。

大阪大には一生懸命になれる雰囲気がある!

大阪大・外国語学部

私が大阪大について日々感じているのは、いろいろなことに一生懸命になれる雰囲気があるということです。勉強はもちろん、部活動やサークルなど、それぞれが夢中になれることを見つけ、メリハリをつけてがんばっています。また、年2回開催される大学祭は、毎年大盛り上がり。なんと教授が軽音のライブをしたこともあるんです!学生だけでなく、教授までもが一緒に盛り上がれる大学祭は、レアなのでは!?
さらに、学習面では、国立トップクラスの学部の多さが生かされています。私も、他学部の講義を受けられるプログラムを履修しています。研究設備や資料が充実しているだけでなく、勉強や研究の進め方でつまづいたときは、大学院生に気軽に相談できるシステムもあり、安心です。
「阪大坂(はんだいざか)」を登るのがしんどいのが難点ですが(笑)、十二分にキャンパスライフを楽しめる、すばらしい大学やと思います!
4年 こと

冬になると博多駅前で開催されるクリスマスマーケットは毎年の楽しみの一つです。

よく学び、よく遊べる九州大!

九州大・農学部

私が九州大に入学してよかったと思うことは、まじめで向上心のある学生が多いという点です。そのような人たちに囲まれると刺激を受けることが多く、自然と自分もがんばろうと思えるので、よい環境に身を置いているなと感じます。また、建物が比較的新しい点もよいと思います。とくに最近オープンした図書館は魅力の一つで、机も空間も広々としており、ゆとりのある空間で快適に勉強に励むことができます。館内にはカフェが入っていて、勉強の合間に気分転換もできるので、テスト勉強などで長時間利用したいときに最適です。もちろん勉強しかしていないわけではなく、福岡は娯楽施設が充実していて、イベントもたくさんあるので思いきり遊ぶこともできますよ!
4年 おまめ

ボリュームたっぷりで満足できます!

キャンパス内外の環境が魅力的な千葉大!

千葉大・工学部

千葉大には、留学生との交流や英語試験の対策ができる「イングリッシュ・ハウス」、グッドデザイン賞を受賞したこともある多目的な学習施設「千葉大学アカデミック・リンク・センター」など、ほかの大学にはない魅力的な施設があります。それらの施設に加え、私がとくに気に入っているポイントは、大学周辺においしいお店が多いということです。定食屋さんやラーメン屋さんなど、お店の種類もバラエティーに富んでおり、手ごろな価格でいろいろな料理を楽しめます。とくに、よく利用するラーメン屋さんでは無料でライスを付けられるので、量的にも満足できます!授業や課題などで忙しい期間は、食事の時間が唯一の娯楽となるので、大学の近くにこういうお店が多いことは非常にありがたいです。みなさんも千葉大に入学したら、いろいろなお店に行って、お気に入りのお店を見つけてください!
4年 レレレの大学生

「放射線取扱主任者試験」に合格したときの合格証書と『官報』です。

静岡大で人生の宝となる資格をゲット!

静岡大・理学部

私が静岡大に入ってよかった!と思う理由はいろいろありますが、そのなかに、ほかの大学ではなかなか学べない放射線の勉強ができる環境が整っていることが挙げられます。私が所属している理学部では放射線の授業があり、必要に応じて選択して受講することができます。静岡大には放射科学研究施設もあるので、それを利用した実習が行われることも特徴です。
私はこのように放射線の勉強をし、3年生の夏に「放射線取扱主任者試験」を受け、合格することができました!国家試験に合格すると、国が発行する機関紙『官報』に名前が載るのですが、それも貴重な経験でした。友達と実習に参加したり、一緒にテスト勉強をしたり、資格試験の勉強をしたり…。楽しくも辛くもあったのですが、静岡大に来たからこそ出合えた資格だと思いますし、一生懸命に目標をもって取り組めたことは人生の宝です!
4年 わぃん

私がお気に入りの、キャンパスにある池です。かわいいカモの親子がいます。

知名度にとらわれない学生が多い東京農工大!

東京農工大・工学部

東京農工大は少し地味なイメージがあるからか、一般的にはあまり広く知られていない大学だと思います。ですが、その分、東京農工大には、知名度にとらわれず本質的な部分をよく見てから入学をしてくる学生が多いと感じています。学生にも先生にも優秀な方がたくさんいて、刺激を受けます。図書館は夜まで利用できますし、研究室は少人数。実験設備も整っているので、「すごくいい大学だね」と在学生はみんな言っています!
4年 はる

履修科目を決める際に見る冊子です。

授業のバリエーションに定評がある早稲田大!

早稲田大・教育学部

早稲田大のよいところは、他学部の授業やオンデマンドの授業など、バリエーションに富んださまざまな授業を受けられることです。早稲田大は、キャンパス内で多くの学部が隣接しているため、移動時間を気にせず、興味のおもむくままに自分の学部以外の授業を受けられます。たとえば私は教育学を専門としていますが、専門とはまったく関係のない薬学の授業を受けることなどから、自分の知見を広げることができました。また、早稲田大にはインターネットを通じて受けられるオンデマンドの授業も多く存在します。オンデマンドの授業は、自分の好きなときに授業を受けられるので、サークルやアルバイトで忙しくても、負担なく学習意欲を満たすことができます。このように、やる気さえあれば、さまざまな授業を手軽に受けることができるのが、早稲田大における最大のメリットだと思います。
4年 ゆき

記念棟という建物からの景色です。手前に見えている建物が大学の建物です。

全寮制の強みを感じる自治医科大!

自治医科大・医学部

自治医科大の特徴の一つとして、全寮制であることが挙げられます。全寮制というと、少し息苦しいイメージがあるかもしれませんが、実際に過ごしてみるとメリットが多いです。風邪をひいても友達に買い物を頼めるし、朝も友達に頼んで起こしてもらうことができます。とくに助かるのは試験勉強です。友達と一緒に勉強することが多いので、いつでも教え合うことができます。部屋で一人で勉強する人も一定数いますが、集まって勉強している友達を見ると「自分もやらなきゃ!」とやる気が出ます。
将来、最先端の医療や研究をやりたい人にはものたりない環境かもしれませんが、いい大学であることには間違いありません。もし興味があったらぜひ自治医科大へどうぞ!
4年 こっこ