学習コンサル

お客様の学習を支援するサービスの提案・開発・運用を行います。Z会が高品質な教育サービスを提供するには、お客様の学習状況や学習を進める上での問題点などを把握し、解決策を提示することが必要です。時には先生として、時には人生の先輩として、生徒の状況に応じたきめ細かい進路指導を行います。学習コンサルの社員全員が生徒一人一人のコンシェルジュになることを目指します。

 

仕事内容紹介

 

  • 成績管理とコンサルティング

    業務は大きく「学習・成績管理」、「学習コンサル」の2つに分けられます。「学習コンサル」業務は、会員からの質問や相談に対応する「インバウンド」と、Z会から情報提供、メッセージ配信などでの働きかけを行う「アウトバウンド」の2つがあります。

  • 会員データを有効活用する

    「学習・成績管理」の目的は、会員の学習到達度を把握し、最適な学習課題・学習法をアドバイスすることによって、会員の目標である成績アップ、志望校合格等を実現することです。Z会が長年に渡って蓄積した先輩会員の学習データを駆使し、的確な情報を、わかりやすく伝える工夫をしています。

  • 正しい情報を収集し、発信する

    入試においても、正確な情報を素早くキャッチし、これに備えることが必要です。Z会の公式大学受験情報サイト「Z-wiki」では入試変更点、傾向と対策などの大学入試情報や、入試に向けた学習法、進路に関する情報を掲載しています。 また、会員専用サイト「Z会MyPage」や小学生の保護者向け情報サイト「さぽナビ」には、学校別・都道府県別入試の傾向と対策や募集要項、学校の特長、先輩Z会員の合格体験記等のコンテンツがあります。

  • インバウンド

    教材の内容でわからない点がある、学校とカリキュラムがあわず勉強しづらいといった場合、会員から質問やカリキュラム変更の相談が届きます。これらに応えるサービス業務が「インバウンド」と呼ばれるものです。社内外のアドバイザーと協力し、会員一人一人に的確な対応ができるよう、取り組んでいます。

  • アウトバウンド

    「アウトバウンド」はZ会から会員に働きかけをするサービスです。例えば、答案の提出状況などに応じて、会員にご連絡を行い、学習の様子を伺いながら、学習の進め方について一緒に考え、アドバイスをするといった活動です。

  • 学習効果を向上させる新しい指導

    ICTの普及に伴い、学習の形態も変わりつつあります。Z会も、既存のICTインフラと、積み重ねてきたノウハウを結集し、 学ぶ側が主体の「反転授業」を基本とするオンライン個別指導サービスをリリース。これからも、徹底して考えること、個別に合わせた指導であることを基本に、最高の教育を追及していきます。

 

社員インタビュー

  • 一人一人に寄り添い、成長の可能性を引き出していく

南 明里 Akari Minami

2017年入社 人間文化研究科修了

 

今の仕事について

通信教育小学生向けコースのお客様が楽しく学習を継続し、それぞれの目標を達成できるよう、様々な方法でサポートしています。学習に関する質問や相談への回答だけでなく、学習意欲を引き出す仕掛けの企画、学習方法の紹介等を行うイベントの運営もしています。 また、コース内で提供しているアプリの企画・開発・運用について、お客様からいただく声をふまえつつ、「学習のペースが掴みやすい仕組みになっているか」等、学習コンサルならではの視点からアプリの改良に関わっています。

 

やりがい

お客様の成長に貢献し、喜んでいただくことに大きなやりがいを感じます。「この企画のおかげで、学習へのモチベーションが上がりました!」「わかりやすい説明のおかげで、理解が深まりました!」といったお声をいただくと本当に嬉しいですね。通信教育の特徴でもある、お客様の居住地を選ばずサポートできるという強みを活かし、多くの方の成長に寄り添っていきたいです。    

 

学生生活で学んだことをどう活かせるか

食物栄養学を専攻し、中学・高校の家庭科教員免許と栄養教諭免許を取得しました。各種実習や、食に関するイベントの企画・運営を通して学んだ「相手に合わせて分かりやすく伝える大切さ」「個に寄り添いサポートする姿勢」は日々の業務に活かされています。就職活動時は周囲から「食に関わる仕事にしないのか?」とよく聞かれましたが、文理を横断し、人によって考えが異なる「食」の学びを通して「教科を横断する、答えがない問を探究するサポート」に興味を持ち、教育業界を選択しました。この想いは日々の業務のモチベーション、今後のキャリアの指針ともなっています。

 

将来の展望

通信教育は教材と学習サポートが合わさることで初めて一つのサービスといえます。より満足度の高いサービスを提供するために、ICT等も活用しながらお客様の学習状況を多面的に把握し、一人一人に寄り添ったアプローチをしていきたいです。 また、外部環境にもアンテナを張って学び続け、新しい時代に求められる力を効果的に身につけるサービスに活かしていきたいと思っています。

 

A Day Story
09:00 出社してお問い合わせ状況をチェック・対応。急ぎの案件から迅速に対応する
10:00 添削者の先生を管理するスタッフと打ち合わせ。学習サポートには、添削者の先生との連携が不可欠
12:00 同期と昼食。雑談でリフレッシュ。ここで話題になった飲み会等の企画は高確率で実現
13:00 担当内ミーティング。幅広い業務を担当内でスムーズに進めるために大切な時間
13:30 学習アプリの検証。システム開発のスタッフと連携しながら、学習コンサル視点でチェック
15:00 小学生からの教材に関する質問を、教材開発の担当者に共有。お客様の声のフィードバックも大切な役割
16:00 情報配信記事や教材の使い方をご案内する冊子の検討・執筆。
17:00 学習サポート新規企画検討。お客様の学習状況を分析したうえで、打ち手を考える
19:00 今日の業務状況をチーム内に共有し、退社

 

Off Time

社内の音楽部への参加に加えて、三島の音楽団体にも所属しています。小学生から大人まで様々な背景を持つ方との演奏は、社内での部活動とは別の楽しさがあり、どちらでも充実した時間を過ごしています。