カコモンにTRY!

浦和明の星女子中学校の算数にTRY!

「カコモンにTRY!」は、過去の中学入試で出題された問題のなかから、中学受験コースの皆さまに挑戦していただきたい問題を紹介するコーナーです。
ぜひ、お子さまと一緒に取り組んでみてください。

※ 3年生以上(いじょう)で習う漢字には文章の後に読み仮名(がな)をまとめています。

今回の問題をご紹介する理由

高度な知識は要求されないものの、立体を多角的に見る観察眼や、共通項でくくって考察を簡略化する工夫など、複合的な要素を問われる問題です。3・4年生にとっては考える姿勢を作るきっかけにふさわしい問題、5・6年生にとっては考える姿勢が身についているかの確認に適した問題といえるでしょう。

■ 読み仮名

問題(もんだい)、紹介(しょうかい)、理由(りゆう)、高度(こうど)、知識(ちしき)、要求(ようきゅう)、多角的(たかくてき)、観察眼(かんさつがん)、共通項(きょうつうこう)、考察(こうさつ)、簡略化(かんりゃくか)、工夫(くふう)、複合的(ふくごうてき)、要素(ようそ)、問(と)われる、姿勢(しせい)、身(み)、確認(かくにん)、適(てき)した

※ 3年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

  • 今回のレベル ★

★:3・4年生も理解できる基礎的な問題
★★:4・5年生ががんばって解ける問題
★★★:5・6年生向けハイレベル問題   

■読み仮名

理解(りかい)、基礎的(きそてき)、解(と)ける、向(む)け

※ 3年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

問題

浦和明の星女子中学校  2018年度 第2回 算数 大問1 (8)

 

■読み仮名

浦和明の星(うらわあけのほし)、第(だい)、面(めん)、次(つぎ)、切断(せつだん)、個(こ)

※ 3年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

攻略法

【解答】

48個

【解説】

 

1回切断してできる8つの立方体①~⑧はどれも、6つの面のうち3つが青色にぬられています。だから、残りの3つの面が赤色にぬられます。

1回切断してできた8つの立方体①~⑧のうち、①だけに注目します。立方体①を切断してできる8つの立方体について、すでにぬられている3つの面に注目すると、

   3つとも青のものが1つ

   3つとも赤のものが1つ

   青の面と赤の面があるものが6つ

です。また、8つの立方体はすべて、残りの3つの面が黄色にぬられます。

だから、立方体①を切断すると、3色でぬられている立方体は6つできます。

立方体②~⑧についても同じなので、

   6×8=48(個)

 

■読み仮名

残(のこ)り、注目(ちゅうもく)

※ 3年生以上で習う漢字には文章の後に読み仮名をまとめています。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

愛光中学の国語にTRY!愛光中学の国語にTRY!

カコモンにTRY!

愛光中学の国語にTRY!

桜蔭中学校の理科にTRY!桜蔭中学校の理科にTRY!

カコモンにTRY!

桜蔭中学校の理科にTRY!

大妻中学校の社会にTRY!大妻中学校の社会にTRY!

カコモンにTRY!

大妻中学校の社会にTRY!


Back to TOP

Back to
TOP