わが家のタブレット学習スタイル

学習のつまずき、克服法!

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマ:学習のつまずき、克服法!

今年もあと2週間ほどになりました。お子さまのタブレット学習は順調でしょうか?  今月は小学生タブレットコースを受講のご家庭が学習のつまずきを感じたとき、それをどのように克服したかをご紹介します。

  • 奈良県・4年・Tさま
     最初はタブレットの使い方がわからなく、そのために時間がとられ、紙の教材がよかったかなと思いました。が、今は要領もわかったようで、問題なく使えています。今後タブレットを使った学習も増えてくると思うので、今から慣れておくのはよかったと思っています。
  • 東京都・4年・Yさま
     はじめのうちはタブレットなのでゲーム感覚で進めていることがあったように思います。ちゃんと理解して進めることを説明したところ、結果が提出課題の点数に反映されることに気づいたようです。それからは、しっかり理解しながら進めるようになりました。
  • 京都府・6年・Kさま
     長期休暇の間はリズムが乱れて、計画通りに勉強が進められないことがありました。そのときはなるべく声をかけるようにしました。保護者アプリでの会話も習慣になっています。
  • 千葉県・6年・Aさま
      一時期なかなか月末までに終わらないことがありましたが、親も一緒に隣に座って勉強を見守り、地道に取り組むことを心がけました。
  • 東京都・6年・Kさま
     気軽に取り組めるがゆえに、集中力に欠けるときがありました。姿勢が悪くごろごろしながらタブレットを開くことがあったので、必ずいすにきちんと座って正しい姿勢で取り組むように声かけをしました。
  • 千葉県・6年・Tさま
     問題に難しいところがあるとやりたがらない時期がありました。時間をかけてやればできるようになって、だんだん苦手意識もなくなっていきましした。
  • 埼玉県・6年・Kさま
     本人にある程度任せ自主的に勉強に取り組ませていますが、学習計画がうまくいかずにため込んでしまった時期がありました。そういうときは、進み具合をチェックして声をかけるようにしました。

Z会より

いつもはお子さまに任せていても、「計画どおりに進めていない、難しい問題が解けていない」などと感じたときは、保護者の方が声をかけるなどして、解決していくことが多いようです。これからお子さまたちは冬休みに入りますね。楽しい年末年始、学習計画どおりにいかないことも出てくることもあるかもしれません。そんなときは、ほかの保護者の方の声も参考にしてください。
また、保護者アプリもぜひ、ご利用ください。

※「Z会保護者アプリ」をご利用いただくには、対応のスマートフォンが必要です。詳しくは『保護者の方のガイドブック』をご覧ください。
※iPhoneの方は「App Store」、Androidスマートフォンの方は「Playストア」から、「Z会保護者アプリ」で検索のうえ、インストールしてください。
※保護者アプリの使用方法や各機能の使い方については、Z会小学生学習アプリ「使い方ガイド」をご覧ください。

*iPhoneはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*Android、Google PlayはGoogle LLCの商標です。

 

次回は、1/10(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

おすすめ記事

タブレット学習のいいところ~お子さまの声タブレット学習のいいところ~お子さまの声

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習のいいところ~お子さまの声

国語・算数・理科・社会 ここがオススメ国語・算数・理科・社会 ここがオススメ

わが家のタブレット学習スタイル

国語・算数・理科・社会 ここがオススメ

タブレット学習に集中して取り組むコツ!タブレット学習に集中して取り組むコツ!

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習に集中して取り組むコツ!

Back to TOP

Back to
TOP