わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習にしてからの親子の変化

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマ:タブレット学習にしてからの親子の変化

皆さまのご家庭では、Z会小学生タブレットコースを受講してから、保護者の方ご自身や、お子さまとの関係のなかで起きた変化などありますか? 今月は「タブレット学習にしてからの親子の変化」をお届けします。

  • 埼玉県・4年生・Yさま
    「やりなさい」と言わなくても取り組んでくれるようになり、助かっています。自分で決めたスケジュールで1カ月のすべての課題を終えることで、自分でもモチベーションを上げてやれているようです。
  • 神奈川県・5年・Uさま
    答え合わせの親の時間的負担、解き方を説明するなどの負担は圧倒的に減りました。子どもがやたらと「わからなーい」と聞いてくることも減りました。
  • 京都府・3年・Tさま
    自分から進んで取り組むようになったので、親としてもストレスが減り、子どももやらされている感じがないようなので、お互い気持ちの負担が軽くなりました。
  • 神奈川県・3年・Mさま
    紙の場合は、帰宅が遅い父親はあまり学習面でかかわれませんでした。しかし、タブレットになってからは、父親も保護者アプリを使ってメッセージのやり取りができたり、スケジュールの組み方などで子どもの学習にかかわれたりするようになりました。
  • 東京都・6年・Eさま
    親が丸つけをしなくてよくなったため、大変助かっています。また、進捗も保護者あてに通知が来てアプリで見ることができるため、確認が容易になりました。
  • 東京都・5年・Yさま
    親が提出課題を郵便で出し忘れることがなくなったのと、丸つけがなくなったのはよかったです。解答・解説も表示してくれるので親の負担は大幅に減りました。紙の解説もよいですが、タブレットの音声の解説はとても助かります。また理科など言葉で説明しづらいものもアニメーションがあるのでありがたいです。今までは親にとっては子どもへの説明が非常に負担でした。勉強はしてほしいし、本人のやる気を削ぎたくないのに親がうまく対応できない、ということが減りました。
  • 神奈川県・6年・Iさま
    子どもが自分から学習するようになりました。紙のころは、親の丸つけが遅れると、復習しないこともありました。今はすぐに答え合わせができるので、子どものペースで学習ができてよいです。
  • 神奈川県・6年・Hさま
    親が丸をつけないと……という、一仕事から解放されました。自分で始めてくれるので、「勉強してね」と声をかけることも減りました。周りに塾に行っている子も多いですが、「僕はZ会をきちんと続けられている」という自信が子どもにあるように思います。
  • 北海道・3年・Oさま
    自動で丸をつけてくれるので、親の負担が軽くなったほか、すぐに解説を見ることができるので、子どもも一人で学習しやすくなりました。
Z会より

小学生タブレットコースを受講してからは、保護者の方の丸つけの負担がなくなったという声がとても多く聞かれました。タブレットの自動採点によって、お子さまが親の丸つけを待つことなく、自分でどんどん学習が進められるメリットもあるようです。また、「Z会やったの?」と保護者の方がお子さまに聞くことも少なくなっているようです。お子さまが自分のペースで学習スケジュールを決めるなど、自ら学ぶ意欲にもつながっているようですね。

 

次回は、11/14(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

タブレット学習で感じたわが子の成長タブレット学習で感じたわが子の成長

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習で感じたわが子の成長

タブレット学習を続けるコツタブレット学習を続けるコツ

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習を続けるコツ

英語・総合学習オススメポイント英語・総合学習オススメポイント

わが家のタブレット学習スタイル

英語・総合学習オススメポイント


Back to TOP

Back to
TOP