わが家のタブレット学習スタイル

英語・総合学習オススメポイント

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマ:英語・総合学習オススメポイント

Z会の小学生タブレットコースは、国語・算数・理科・社会に英語と総合学習も加えた6教科セットになっています。今回は、小学生タブレットコースをご受講の保護者の方からいただいた、英語と総合学習の「ここがよかった」「こんなところが気に入っている」という声をお届けします。

【英語】

  • 千葉県・6年・Oさま
    最初のころは苦手意識が強かったですが、以前より発音がわかるようになり、学習しやすくなっているようです。今はZ会で学習した内容が学校の授業にも出てきて、内容を理解しながら授業が聞けるようになっているようです。
  • 京都府・4年生・Yさま
    これまで学習経験がなく、食わず嫌い的な苦手意識をもっていました。実際にやってみて、想像していたほど難しくないことがわかり、安心して進められています。
  • 大阪府・3年・Oさま
    初めて習う英語でしたが、本格的な発音を耳で聞いて、発声して、録音したものをまた自分で聞いて、という流れはとてもいい経験だと思っています。
  • 東京都・4年・Hさま
    4月当初はまったくわからず、苦戦していましたが、繰り返しやることで慣れてきて、今では簡単に問題を解けるくらいまで成長しました。
  • 神奈川県・5年・Yさま
    英語の発音チェックができるところが気に入っています。何より、子どもが楽しんで取り組んでいるのがよいです。
  • 東京都・3年・Tさま
    英会話スクールなどには通っていないので、これまで英語に触れる機会がなかったのですが、学習を始められてよかったです。


【総合学習】

  • 神奈川県・6年・Sさま
    算数っぽい、社会っぽい問題が出るので、今まで学んだことをフル活用しながら考える力を伸ばすことができました。
  • 埼玉県・4年・Yさま
    少しややこしかったりして理解するのに時間がかかっているように見受けられますが、それが問題を読み込んだり考えたりするいい経験になっているように思います。
  • 東京都・4年・Iさま
    理科でも社会でもないことを生活の中から習得していくことは、とても大切なことなので、それを教えてもらえることはありがたいです。
  • 東京都・4年・Hさま
    生活に密接した問題が多く、本人が世の中に興味をもつキッカケになることが多いです。親子の会話にもつながっています。
  • 東京都・6年・Sさま
    親の立場で教えるのには限界があり、教科の一つとして学ぶ機会があるのはとてもありがたく思っています。
  • 東京都・3年・Sさま
    算数や国語は市販のドリルで学習できますが、総合学習は自分で教材をみつけることも難しいので、よかったです。Z会のタブレットコースを受講しているからこそできる、一番よいところだと思っています。
Z会より

英語については、始めたころは苦手意識をもっていても、次第に楽しく学ぶことができているという声を多くいただきました。なかには、Z会で学んだことが学校の授業での自信につながっているという声もありました。2020年度からは小学5・6年生で「英語が教科化」、3・4年生で「外国語活動」が開始されます。すでに英語の学習を授業に組み込んでいる学校も多いので、お子さまが英語に触れる機会は増えていると思います。ぜひ、タブレット学習を通じて、これからも楽しく学習していってほしいと思います。

また、総合学習では、「生活の中にある題材で考える力が伸ばせる」「幅広くさまざまな分野の学習できる」などの声が多く届きました。これからも日々の生活と結びつけながら、考える力、学ぶ意欲をはぐくんでほしいと思います。

 

次回は、2/13(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

タブレット学習を続けるコツタブレット学習を続けるコツ

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習を続けるコツ

やる気アップ! 担任指導者とのやりとりやる気アップ! 担任指導者とのやりとり

わが家のタブレット学習スタイル

やる気アップ! 担任指導者とのやりとり

保護者アプリの活用法保護者アプリの活用法

わが家のタブレット学習スタイル

保護者アプリの活用法

Back to TOP

Back to
TOP