みんなのZ会体験記

年度末に必ずやるようにしていること

「保護者がどこまでかかわるべき? 」「どうしたら自発的に勉強してくれるの? 」
お子さまの勉強法やかかわり方について、不安になることもありますよね。そこで、このコーナーでは、小学生向けコースを受講している皆さまが、どのように日々学習しているのか、アンケートや体験談をもとにお届けしてまいります。お悩みがあるときは、ぜひほかのご家庭の様子をヒントにしてみてください。

年度末に必ずやるようにしていること

4月からは新学年。年度末は復習や学習習慣の見直しを行うという方も多いのではないでしょうか。今月は、「年度末に必ずやるようにしていること」について、皆さまからさまざまなアイディアやエピソードをうかがいました。ぜひ参考にしてみてください!

※小学生向けコースを受講している方を対象に「さぽナビ」上で実施したアンケートの回答をもとにしています。

お子さまの進級がきっかけで学習へのかかわり方や学習方法、受講している講座を変えたことがありますか?(複数回答)

━ 皆さまの声 ━

  • 幼児期は市販のドリルなどに取り組んでいましたが、小学校入学を機にZ会に入会しました。(小学1年生 男の子 静岡)

  • 未就学児の間は習いごとも勉強の基礎作りもほぼできませんでしたが、小学校入学をきっかけに私が仕事を辞めたため、子どもの勉強内容を把握し、家庭学習にきちんとかかわるようになりました。(小学1年生 女の子 神奈川)

  • 3年生までは、勉強よりも習いごとを優先させてきたため、家庭での学習は宿題程度でした。4年生からは、家庭での学習にも取り組もうと決めていたので、4年進級時にZ会に入会しました。(小学4年生 女の子 埼玉)

  • 小学校に入学後Z会を始め、5年生から受講科目に英語を追加しました。(小学5年生 男の子 静岡)

  • 5年生進級時に、4教科をハイレベルにしました。また、「公立中高一貫校適性検査」と「作文」コースの受講を始めました。(小学5年生 女の子 東京)

「意識的に変えたことはない」という方が最も多いですが、「小学校に入学するときに変えた」という方も30%以上いました。
また、具体的な取り組み内容にふれた「皆さまの声」からは、中~高学年になると英語や受検対策などに取り組み始める方が出てくることがわかりました

お子さまの進級がきっかけで生活習慣やお子さまへの接し方を変えたことがありますか?(複数回答)

━ 皆さまの声 ━

  • 小学校入学を機に、起床時間を6時にしました。春休みの間に少しずつ早く起きられるよう、練習しました。(小学2年生 男の子 東京)

  • 幼稚園のときには全部母親の私が準備していましたが、小学校入学に伴い、子ども自身に翌日の学校の準備をさせるようになりました。結構時間がかかるので、見守るこちらも忍耐が必要でした。(小学1年生 女の子 福島)

  • 小学校入学にあたり、毎日机に向かって勉強する習慣をつけさせるようにしました。(小学1年生 女の子 奈良)

  • 目覚まし時計を使い、自分で起きて着替えられるようにしました。また、朝学習としてZ会に取り組むよう促しました。(小学1年生 男の子 静岡)

「意識的に変えたことはない」が最も多く「小学校に入学するときに変えた」が二番目に多い、という点では最初の質問と似た結果ですが、こちらはやや低学年寄りの結果となりました。早寝早起きや学校の準備など、いわゆる生活習慣については低学年のうちから身につけさせるというご家庭が多いようです。

進級前に1年間の総まとめの復習をしたことがありますか?(複数回答)

━ 皆さまの声 ━

  • 1年分の新しく習った漢字をランダムに出題する「漢字テスト」を私(母親)が手書きで作っています。(小学6年生 男の子 兵庫)

  • Z会の『学年末スタディプラス』に取り組み、苦手な単元は『エブリスタディ』で復習しています。学校のドリルにも繰り返し取り組んでいます。(小学5年生 女の子 東京)

  • 総まとめの問題集を買って、習った漢字の総復習などに取り組みました。(小学4年生 女の子 埼玉)

  • 学校のテスト、Z会テキストと添削問題でできなかったところを復習ノートを作って解き直しています。(小学4年生 女の子 東京)

  • 学校の漢字ドリルを参考に、1年間で習った漢字のテスト(四字熟語、ことわざなどを含む)を作りました。知っている漢字でも、習っていない熟語の一部として出てくると正答できないことも多く、読書などで語彙を増やすことが重要だとわかりました。(小学6年生 女の子 兵庫)

「とくにしていない」が最も多いものの、二番目に多かったのは「新しく問題集などを解く」でした。総復習用のドリルなどに取り組まれる方が多いようです。また、手作りの漢字テストなどに取り組むご家庭も。長くはない春休みですが、不安なところはきちんとふり返りを行って、自信をもって進級・入学できるようにしたいですね。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

得意な教科・苦手な教科とのつきあい方得意な教科・苦手な教科とのつきあい方

みんなのZ会体験記

得意な教科・苦手な教科とのつきあい方

勉強にはどのくらい保護者がかかわる?勉強にはどのくらい保護者がかかわる?

みんなのZ会体験記

勉強にはどのくらい保護者がかかわる?

Z会員の「よくあるお悩み」Q&AZ会員の「よくあるお悩み」Q&A

みんなのZ会体験記

Z会員の「よくあるお悩み」Q&A


Back to TOP

Back to
TOP