みんなのZ会体験記

【入学準備特別版】受講して実感! 小学生タブレットコース1年生の3つのおすすめポイント

「みんなのZ会体験記」は、小学生向けコースを受講している皆さまが、どのように日々学習しているのか、アンケートや体験談をもとにお届けするコーナー。今回は、【入学準備特別版】として、現在Z会幼児コース年長をご受講中の方向けに、小学生タブレットコース1年生の学習についてご紹介します。

Z会の小学1年生向けコースには、紙の教材メインで学習する「小学生コース」と、タブレット教材で学習する「小学生タブレットコース」の2つがあります。現在、幼児コース年長をご受講中の方には、「タブレット教材」に興味はあるけれど、どんなふうに学習をすすめていくのかイメージがわかないという方もいらっしゃる方もいるかもしれません。今回は【入学準備特別版】として、小学生タブレットコース1年生をご受講中の先輩会員に実施したアンケートから、小学生タブレットコース1年生の3つのおすすめポイントをご紹介します。

~おすすめポイント その1~
Z会ならではの良問に楽しく取り組んでいるうちに、しっかり力が身につく

「考える力」を伸ばす出題がたくさん

  • 文章をよく読まないと答えられない問題など、良問が多いと思います。
    (神奈川県・Kさん)
  • ただ計算するだけではなく、視点を変えないと解けない問題や、親でも一見『なんだ?』と思う問題もあり、応用力がつきそうだと感じます。
    (東京都・Sさん)
  • 国語では、物語や説明文などいろいろなジャンルの問題文が出ていて、いいなと思います。「プラス学習」はよく考えないと解けない問題が出るので、思考のレベルが上がっている気がします。問題数は多すぎず厳選されていて、良問ばかりだと思います。
    (東京都・Oさん)

わかりやすい説明と、無理なくステップアップする構成で、着実に理解できる

  • 問題の難易度のステップアップがちょうどよいです。丁寧に課題を繰り返せるため、着実に学習が進められます。また、算数の解説は図解が多く、イメージでの理解がしやすいようです。
    (千葉県・Sさん)
  • 学習がひとつひとつ丁寧に進んでいくので、学習におけるパターン・セオリー・流れのようなものがきちんと身についていると思います。
    (愛知県・Sさん)

紙のワークで「書くこと」もしっかり習得できる

  • タブレットで学ばせたいとは思っていましたが、文字を書き始める低学年からタブレット教材だけということには抵抗がありました。小学生タブレットコースには紙のワークブックがあり、書くことも大切にしていると知って、安心して受講を決めました。文章を記述して解答する問題もあり、タブレットとは異なった傾向の問題にも取り組めるのでよいと思います。
    (愛知県・Sさん)
紙の『ワークブック』で記述も確実にマスター。

書くことが大切な1年生だから、紙の『ワークブック』も毎月ご用意しています。紙での学習に適した内容は、紙で効果的に学べます。

 

~おすすめポイント その2~
タブレットの電源をオンするだけで、いつでもどこでも取り組める

準備が簡単なので、すぐに始められる

  • 紙の教材と比べると準備に手間がかからないので、手軽に始められるのがよいと思って、タブレットのコースを選びました。学習し終わった教材の管理も不要なので、保護者の負担が軽くて済んでいます。
    (千葉県・Sさん)
  • インターネットにつながる環境ならどこでもできるので、すき間時間に手軽にできるところがよいと思います。実際に、椅子に座って取り組むことよりも、ソファや遊び場所などラフな場所で取り組むことのほうが多いです。自宅では子ども用のタブレットでやっていますが、外出先で親のタブレットを使ってやることもあります。
    (東京都・Yさん)
  • 毎日の学習に用意するものが少なくて済みます。
    (東京都・Kさん)

自動採点の「まとめテスト」で、月の学習の定着度合いがすぐわかる

  • 小学生タブレットコース1年生は、月の学習の総復習である「まとめテスト」も自動採点で、郵送でのやり取り(紙での提出)が必要ないので、タイムロスがありません。
    (東京都・Mさん)
  • 学習が身についているかのチェックができるので便利です。保護者にメールで通知が来るので、声かけするタイミングもわかり、子どもの理解度が把握できます。
    (三重県・Uさん)
  • 「まとめテスト」はすぐに答え合わせをしてくれるのがよいと思います。
    (愛知県・Hさん)
毎月の学習のふり返りは「まとめテスト」で。

「まとめテスト」では、その月の学習が理解できているか、身についているかを確認します。自動採点ですぐに結果がわかるので、その月の学習内容を忘れないうちに復習することができます。努力賞ポイントもたまるので、モチベーションにもつながります。

※提出課題ではありません。

 

~おすすめポイント その3~
どの教科も、タブレット教材ならではの工夫で、子どものやる気が続く!

音声読み上げ機能やアニメーションで、本当の授業を受けているみたいにわかりやすい

  • 国語は、説明を受けるときに、文章を読む方法と音声を聞く方法の両方が用意されていて、好きな方を選べるのがよいです。また、算数の説明にはアニメーションなどが用いられており、わかりやすいです。
    (神奈川県・Sさん)
  • 先生が問題を読み上げてくれる機能があるので、授業を受けているようでわかりやすいようです。
    (京都府・Mさん)
  • 紙の教材だけだと読み飛ばすことが多いので、タブレットで問題文(おはなし)を丁寧に読み上げてくれるところがいいです。「まとめテスト」では点数が出て、どれくらい理解できているか本人が確認できるのがいいです。
    (北海道・Mさん)
  • ひらがなやカタカナ、漢字の書き順を動画で確認できるのはとてもよいです。紙の教材に順番が印刷してあるだけだと、動きがわからず、「右から左」と「左から右」などをまちがえてしまうことがあるので。
    (神奈川県・Kさん)

みらいたんけん学習は、写真や動画でリアルに学べる!

  • 「みらいたんけん学習」は、写真や動画での説明が見られるので、紙の教材よりも印象に残りやすく、身についていると感じます。
    (東京都・Kさん)
  • 子どもの興味をひくような内容になっており、みらいたんけん学習の日を心待ちに、楽しんで取り組んでいます。
    (東京都・Hさん)
  • 実際の映像で学習できるのでわかりやすいです。
    (神奈川県・Hさん)
  • タブレットで社会見学ができ、外出しないとわからないようなことがわかるので、子どもがとても興味をもって取り組んでいます。
    (三重県・Uさん)
探求心を刺激するオリジナル教科「みらいたんけん学習」。

既存の教科にとらわれず、さまざまな内容を学ぶ新しい教科「みらいたんけん学習」。幅広いテーマで興味を広げる「ちしき」と、試行錯誤しながら思考力を養う「しこう」の2つの軸で、写真や動画、アニメーションなどを多用した楽しい学びにお取り組みいただけます。

 

「えいご」のお手本を聞いたり、自分の声を録音したり、正しい発音に親しめる

  • 「えいご」では、歌や音声、アニメーションがたくさん使われていて、子どもが楽しみならが抵抗なく学習できています。
    (神奈川県・Sさん)
  • ネイティブの発音を聞きながら学習できるのがよいと思います。それを聞いて、実際に自分で発音し、さらに録音したものを確認できるので、正しい発音が身につきそうです。
    (広島県・Fさん)
  • 録音して自分の声を聞くのは楽しそうです。
    (神奈川県・Kさん)
  • 自分の声が録音できると、やる気が上がるようです。
    (東京都・Kさん)
英語の楽しさに触れ、今後の英語学習につながる土壌をつくる「えいご」。

小学校低学年の時期には、興味・関心に合った題材で、英語の音をたくさん聞くことが大切。Z会の英語では、毎月ネイティブスピーカーの良質な音声にくり返し触れたり、自分で発音した声を録音して聞いたりして、英語を「聞く」「話す」能力を鍛えます。

 

ゲーム感覚の「プログラミング学習Z-Pro」で、プログラミング的思考が自然と身につく

  • 「プログラミング学習Z-Pro」のアイスクリーム屋さんに取り組むことを、教科学習の合間のごほうびとしています。なかなかランキングに入れず悔しがっていますが、新しいミッションが始まると、とても楽しそうに取り組んでいます。
    (東京都・Oさん)
  • 楽しそうにアイスクリームの販売に取り組んでいました。親の私はよくわからない分野なので、子どもと一緒に勉強している気分です。
    (神奈川県・Mさん)
  • ほかの会員の子どもたちと競いながら、考えながら取り組めるところがよいと思います。
    (神奈川県・Sさん)
身近な題材で楽しく学べる「プログラミング学習Z-Pro」。

アイスクリーム屋さんの店員になって、注文どおりにアイスクリームを作ったり売ったりするなかで、プログラミングの考え方に触れていきます。与えられた課題を解決するために、手順を整理したり論理的に考えたりしながら試行錯誤をくり返し、「論理的思考力」「問題解決力」「創造力」を身につけます。

※「プログラミング学習 Z-pro(ゼットプロ)」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業により、プログラミング的思考の育成を目指した体験型プログラミング教材です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

習いごととZ会をうまく両立する!習いごととZ会をうまく両立する!

みんなのZ会体験記

習いごととZ会をうまく両立する!

【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?(小学生コース)【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?(小学生コース)

みんなのZ会体験記

【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?(小学生コース)

わからないとき、まちがえたときの対処法わからないとき、まちがえたときの対処法

みんなのZ会体験記

わからないとき、まちがえたときの対処法

  • Z-SQUARE ホーム
  • Z会体験記
  • 【入学準備特別版】受講して実感! 小学生タブレットコース1年生の3つのおすすめポイント

Back to TOP

Back to
TOP