わが家のタブレット学習スタイル

タブレットコースの教科学習ここがいい! <国算理社>

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマ:タブレットコースの教科学習ここがいい! <国算理社>

今回のテーマは「タブレットコースの教科学習ここがいい!<国算理社>」です。小学生タブレットコースをご受講している保護者の方から届いた声をお届けします。

■1年生
<国語>

  • 群馬県・1年・Fさま
    まだスラスラ読めないこともあるため、問題文を自動で読み上げてくれるのはありがたいなと思っています。
  • 千葉県・1年・Sさま
    問題の難易度のステップアップ具合が丁度よく、丁寧に課題を繰り返せるようになっており、着実に学習が進められるのがよいです。
  • 東京都・1年・Yさま
    今まで自力で長い文章を読んだことがなかったので、はじめは躊躇していましたが、今では楽しんでやっています。
  • 北海道・1年・Mさま
    紙だけだと読み飛ばしてしまうので、問題文(おはなし)を丁寧に読み上げてくれるところがいいです。

<算数>

  • 千葉県・1年・Sさま
    図解が多く、イメージでの理解がしやすいです。

  • 兵庫県・1年・Oさま
    2回まちがっても最後に再度問題が出され、そこで合えば〇としてくれるのは子どものやる気につながっています。
  • 群馬県・1年・Fさ
    実力を試せるような、少しひねった問題があるのがいいです。

■3~6年生
<国語>

  • 神奈川県・3年・Tさま
    いろんな分野の問題文が出るため、本人の得意不得意がよく把握できます。
  • 千葉県・4年・Mさま
    国語の文章問題の文章がとてもよい。親も一緒になって読んでいます。いろいろな話が勉強になり、文章を読むことに苦手意識がありません。
  • 埼玉県・5年・Kさま
    説明文は難しそうですが、学校の授業では物足りないようなので、レベルアップに役立っていると思います。物語文がおもしろいらしく、国語で教科書には載っていない問題が解けるのはZ会を選ぶうえで重要な要素でした。毎月紹介される本もよく図書館で借りて読んでいますが、今まで紹介されたどの本もおもしろくハズレがありません。教材が届くと今月はどんな本かとすぐにチェックしています。
  • 神奈川県・6年・Sさま
    長文読解が苦手で敬遠しがちですが、内容のバランスがよいため、読む力が少しずつついてきているように思えます。

<算数>

  • 北海道・3年・Sさま
    きちんと文章を読まなければ解答できない問題があり、注意して取り組むようになりました。
  • 埼玉県・4年・Iさま
    少し難しい発展問題があり、基礎~応用までどのように解くか考えることができます。
  • 京都府・5年・Kさま
    説明や要点がわかりやすい。計算などは同じような問題を何度もするので、理解しやすい構成になっていると思います。先生のキャラクターが話すのも楽しんで聞いているようです。
  • 広島県・6年・Sさま
    学校より説明が詳しくわかりやすいようです。進み具合も学校と同じくらいか少し早いので、きちんと理解したうえで学校の授業にも取り組めているのがいいですね。

<理科>

  • 埼玉県・4年・Iさま
    学校の授業だけでは理解するのに足りていないので、いろいろな問題ができてよいです。
  • 北海道・5年・Iさま
    映像やアニメーションの説明が非常にわかりやすいのがいいようです。

<社会>

  • 千葉県・3年・Kさま
    カラフルな地図なので、本人のやる気が出ているように感じます。
  • 神奈川県・3年・Tさま
    説明がカラーで順序を追って表示されるので、理解しやすいです。流れがよくわかります。
  • 奈良県・3年・Kさま
    同じ地図を使って様々な角度から解説・出題されるので、地図の見方がわかるようになったと思います。
  • 兵庫県・4年・Sさま
    塾でも受講していないので、教科書の内容をしっかりと補完できてよいと思います。

Z会より

■1年生
国語は問題文を読み上げてもらうと、読み飛ばしてしまうこともなく、理解が深まる、算数では図が多くイメージがつかみやすいという声をたくさんいただきました。また、まちがえたところを再度解きなおすことで、着実にお子さまも理解していけるようです。

■3~6年生
国語は
様々な文章に触れることで、読むことへの苦手意識の改善や読む力の身につきに、算数はうっかりミスを防ぐ対策ができる、難しい問題にチャレンジする意欲につながっているという声を多くいただきました。理科・社会では、アニメーションや音声、図解などで学校で理解できなかったり、紙の教材だけではイメージしにくかったりするところを補えているようです。
アニメーションや音声以外のもう一度とく機能やスペシャル問題などのタブレットならではの機能も、お子さまの理解を深めることにつながっているようです。

ぜひ、これからもタブレットの利点を生かして学習を進めていただければと思います。

次回は、1/14(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

Z会の小学生タブレットコースを選んだきっかけZ会の小学生タブレットコースを選んだきっかけ

わが家のタブレット学習スタイル

Z会の小学生タブレットコースを選んだきっかけ

続けてよかった、身についた力続けてよかった、身についた力

わが家のタブレット学習スタイル

続けてよかった、身についた力

タブレット学習にしてから変わったことタブレット学習にしてから変わったこと

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習にしてから変わったこと


Back to TOP

Back to
TOP