みんなのZ会体験記

年度末にやるようにしていること

「保護者がどこまでかかわるべき? 」「どうしたら自発的に勉強してくれるの? 」
お子さまの勉強法やかかわり方について、不安になることもありますよね。そこで、このコーナーでは、小学生向けコースを受講している皆さまが、どのように日々学習しているのか、アンケートや体験談をもとにお届けしてまいります。お悩みがあるときは、ぜひほかのご家庭の様子をヒントにしてみてください。

年度末にやるようにしていること

もうすぐ新学年ですね。2020年度は、新型コロナウイルスの影響で全国の学校が休校になるなど、想像もしていないようなさまざまな変化・できごとがあった年でした。学習の進度や進め方にも影響を受けた方が多いかと思います。そんな一年間を振り返って、これからの学習や生活について、一度見直したり考えたりしてみるのもよいかもしれません。今回のテーマは「年度末にやるようにしていること」。皆さまの声をご紹介します。

※小学生向けコースを受講している方を対象に「Z-SQUARE」上で実施したアンケートの回答をもとにしています。

お子さまの進級がきっかけで学習へのかかわり方や学習方法、受講している講座を変えたことがありますか?

お子さまの進級がきっかけで生活習慣やお子さまへの接し方を変えたことがありますか?

「生活習慣やお子さまへの接し方」については「変えたことがない」が大きく上回る結果になりました。ただ、「学習へのかかわり方や学習方法、受講講座」については、「変えたことがある」の方が若干ですが上回っていますね。進級時に学習方法などを見直す方は多いようです。それでは、具体的に「いつ、どのように」生活習慣や学習方法を変えたのかについてもうかがってみました。

━ 皆さまの声 ━(進級がきっかけで変えたこと)

学習へのかかわり方や学習方法、受講講座を変えた

  • 小学3年生になるとき、自宅学習の量を増やしたくてZ会を始めました。(小学5年生 女の子 静岡)

  • 小学生コースをハイレベルで受講していましたが、部活が始まってからは追いつかずレベルを下げました。(小学3年生 女の子 愛知)
  • 3年生からはZ会で英語も受講することにしました。(小学2年生 女の子 愛知)

生活習慣やお子さまへの接し方を変えた

  • 4年生から学校で使うエプロンやナフキンなどは自分でアイロンがけさせるようにしました。(小学5年生 女の子 長野)

  • 毎朝、勉強時間を設けていましたが、小学校に進級し7時10分から7時50分まで勉強するように時間が固定されました。(小学1年生 女の子 東京)

  • 2年生までは体をふいたり学校の時間割を用意したりと世話をしていましたが、3年生になってから自立や責任を促したくて、声かけのみにして、手を出すことをやめました。結果濡れたまま服を着たり忘れ物があったりしましたが、自覚して次から気を付けるようになったので、よかったかなと思います。声かけはこれからも続けていきます。(小学3年生 男の子 愛知)

進級前にその学年で習った内容を復習したことがありますか?

進級前に総まとめ、復習をしたことがあるかについてもうかがってみました。やはり「復習したことがある」方が多いですね。7割以上の方が何らかのかたちで復習したことがあるようです。どのように行っているのでしょうか。

 

━ 皆さまの声 ━(進級前にどのように復習を行うようにしているか)

  • Z会の3月号教材が復習の内容なので、教材をいつも通り使うなかで復習ができていると思っています。(小学2年生 男の子 神奈川)

  • 『漢字トレーニングブック』は、最初は漢字練習帳に書いて(書き込みしないようにしておいて)、学年末にきちんと書けるか確認しています。また、その際に書けなかったものは練習帳で再度取り組むようにしています。(小学3年生 男の子 愛知)

  • 『Z会 小学生わくわくワーク総復習編』に取り組むようにしています。(小学2年生 女の子 愛知)

  • 不得意と思われる分野のドリルを書店で購入して学習しています。(小学5年生 女の子 東京)

Z会の教材や副教材を使って復習に取り組む、市販のドリル・書籍で復習に取り組むなど、さまざまな声が寄せられました。復習のやり方は人それぞれ。お子さまに合ったやり方で、ぜひ進級前に一年の振り返りをしておきましょう。

書籍『Z会 小学生わくわくワーク総復習編』特設サイト(ページ見本もご覧いただけます!)

今回は、「進級・入学をきっかけに変えたこと、変わったこと」などについて、小学2年生のS・Sさんとご両親にお話をうかがいました。

小学校入学を期に、Z会の受講を決めた

――Z会を始めたきっかけは何でしょうか。

お母さま 幼稚園のときは他の通信教育をやっていたのですが、ふろくに気がいってしまいがちなのがだんだん気になってきて……。小学校入学を期に教材メインのものにしたいと思い、受講を決めました。他にも検討したのですが、Z会は簡単すぎず難しすぎず、また応用に偏りすぎていないところもいいなと思いました。

――しっかり基礎からやれるような教材がよかったということですね。

お母さま はい。ただ、+αの知識も身につけてほしいという気持ちもありましたので、基礎から応用までのバランスが一番良いということで選んだ感じです。

――学習計画は、どのように立てていますか。

お母さま 1年生のときは一緒に計画を立てていたのですが、2年生になったら、「がくしゅうカレンダー」に自分でシールを貼ったり習いごとを書き込んだりして自分で計画を立てるようになりました。

――一年間、計画に沿って進める経験をしたことで、計画自体を立てられるようになったんですね。

お母さま はい。ずれてしまったときは声かけしたり、大変な単元のときは入れ替えたりして、なんとか一カ月のなかでおさめるように、調整はしています。

読解力がついたことで、一人で学習に取り組めるようになった

――立てた計画を実際に進めることに関しては、声かけはしていますか。

お母さま 軽く「やったのー?」「今からやるー」程度で、あまりしていません。自分でカレンダーを見て、やる気のあるときにやっているようです。

――「声かけしないとやらない」と、悩んでいる方も多いようなのですが、Sさんは学習習慣が身についているんですね。

お父さま わりと勉強は好きなほうなんですよね。

――声かけ無しでも勉強する、というのは、最初からですか?

お母さま いえ。2年生になって、休校期間明けあたりからできるようになりました。休校期間中だった5月号は、学校で習っていないからわからないということでしばらく取り組めず、そのときは家族が教えるなどしてなんとか追いついたのですが、学校が再開されてからは「学校で習った部分は、Z会で復習する」「学校で習っていない部分も、とりあえずZ会に取り組んで、そのあと学校で理解を確かめる」というように、うまく活用できるようになってきました。

――まだ習っていない単元を学習することには抵抗なく取り組めていますか?

お母さま 自分で教材を読んで、どうにか理解して進められるようになりました。国語を受講して、文章を読んだり書いたりする経験をつむなかで、読解力がだいぶついてきた、というのが大きいと思います。

――いろいろなことがうまく影響しあっていますね。ありがとうございました。

「みんなのZ会体験記」アンケートへのご協力をお願いいたします

小学生向けコースをご受講している皆さまがどのように学習に取り組んでいるのか、皆さまの声をお聞かせください。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で5名様に、500円分の図書カードをプレゼントいたします。

★アンケート回答はこちらから★(2021/04/10まで)
https://service.zkai.co.jp/enquete_sp/?s=taiken1_2021

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?

みんなのZ会体験記

【入学準備特別版】1年生の学習に、保護者はどこまでかかわるもの?

習いごととZ会をうまく両立する!習いごととZ会をうまく両立する!

みんなのZ会体験記

習いごととZ会をうまく両立する!

【入学準備特別版】小学校入学後の家庭学習どうしてる?<br>~幼児→小学生コース受講【入学準備特別版】小学校入学後の家庭学習どうしてる?<br>~幼児→小学生コース受講

みんなのZ会体験記

【入学準備特別版】小学校入学後の家庭学習どうしてる?
~幼児→小学生コース受講


Back to TOP

Back to
TOP