わが家のタブレット学習スタイル

モチベーションアップ! アプリの機能

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマは「モチベーションアップ! アプリの機能」です。保護者の方からいただいた声をご紹介します。

今回のテーマ:モチベーションアップ! アプリの機能

  • 京都府・1年・Fさま
    難度が高い問題に正解したとき、とてもいい笑顔をしています。それが自信につながっているのか、不正解のときでもあきらめず、最後はちゃんと正解にたどりつけるようになったので、粘り強さも出てきていると思います。その成果を「まとめテスト」や「プラス学習」で実感しているようです。
    また、「おたのしみ画面」のパズルのピース集めや努力賞ポイントをためることも、最後まで取り組むための励みとなっています。ベレーのかわいらしさやトークもやる気アップにつながっています。
  • 千葉県・1年・Yさま
    親が教えてあげられないときでも「ヒント」を見ることで理解でき、「自分一人で理解できるようになった!」という自信につながっているようです。
  • 神奈川県・1年・Kさま
    学習が終わるたびに「おたのしみ画面」のパズルがそろうことで達成感が得られるようで、やる気アップにつながっています。
  • 大阪府・1年・Tさま
    「まとめテスト」で区切りがあることにより、小さな目標を達成でき、満足感が得られるようです。理解度が可視化されるので、子どもも100点を目指して頑張ろうという気持ちになっています。
  • 埼玉県・1年・Tさま
    学習が終わってからあらわれる「おたのしみ画面」のパズルを見ることで、明日も学習するというモチベーションにつなげているようです。
  • 愛知県・1年・Hさま
    親子で月の初めに「このお話じゃない?」と「おたのしみ画面」のパズルを予想しあい、だんだんその答えがわかっていくのを毎日楽しみに勉強しています。
    また、ベレーの存在もモチベーションにつながっていて、「ベレーと約束したから頑張る」と言って、ベレーの毎日のセリフを楽しみにしています。
  • 愛知県・4年・Uさま
    「ぷちぽ」でほかのお友だちがどの程度進んでいるかわかるので、競争心が生まれ、自分も進んだかどうか楽しみにしています。また、「ぷちぽ」のおかげでいろいろな都道府県のことを覚えられたので、一石二鳥でした(横でのぞいていた弟も覚えたのには驚きでした )。
    また、通信教育は慣れたら手をつけずため込んで最終的にやらなくなってしまうかもしれないと懸念していましたが、「学習カレンダー」で先に予定を組めるため、自分で管理して学習できています。当日の予定が苦手な教科だったときは、「明日は得意科目だから頑張る」と前向きです。
    「提出課題」は点数が出るので得意科目には「100点取るぞー」と意気込んでいます。
  • 東京都・3年・Aさま
    「頑張った」とか「わからなかった」など、いろいろなメッセージを送ってくれるので、わたしも「Z会保護者アプリ」を使って励ましています。親子でお互いにメッセージを送り合うことで、やる気が出るし、うれしそうです。
  • 神奈川県・5年・Tさま
    「スペシャル問題」に到達すると俄然やる気を出して取り組んでいます。
  • 東京都・3年・Uさま
    「ぷちぽ」はすごろくのようにコマを進められるのでよろこんでいます。また、ほかのお友だちも一緒に頑張っているのがわかるのもうれしいようです。
    「定期面談」では担任の先生のお返事がやる気につながっていますし、「学習カレンダー」で自分で予定を作ることも自発的な学習に結びついています。
  • 神奈川県・4年・Iさま
    頑張って取り組んだ月などに、「定期面談」で担任の先生からほめてもらえるとやる気が出るようです。
    また、娘とメッセージでスタンプをやりとりするのも、やる気につながっています。新しいスタンプが配信されたのはとても効果的でした!
  • 福島県・3年・Aさま
    担任の先生からのメッセージは、自分のことを見て話しかけてくれていると感じられるようで、そのあとの勉強に役立ってます。メールや連絡があるとうれしそうにわたしに報告にきます。

Z会より

お子さまの学習モチベーションを高める機能として、1・2年生は「おたのしみ画面のパズル」、3~6年生は「ぷちぽ」が今年も人気でした。1・2年生は学習を進めながら集めたピースを、「何だろう?」と当てることを楽しみにしているお子さまが多いようです。また、ベレーからのメッセージもやる気につながっているようですね。
3~6年生の「ぷちぽ」は日本地図や世界地図をすごろくのように進めていく楽しさや、ほかの会員を意識することで学習意欲が高まるようです。
ほかにも、1・2年生は「プラス学習」、3~6年生は「スペシャル問題」などに挑戦することを励みにしていたり、タブレットの機能でなくても、努力賞のポイントを集めることを目標にしていたりするお子さまも多いようですね。
これからも、タブレット機能を活用しながら、目標を達成できるように学習をすすめていってほしいと思います。

アンケートへのご協力をお願いいたします

【小学生タブレットコースをご受講されている皆さまへ】
小学生タブレットコースをご受講している皆さまがどのように学習に取り組んでいるのか、皆さまの声をお聞かせください。お答えいただいた内容は「わが家のタブレット学習スタイル」等でご紹介させていただきます。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で20名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。

★小学生タブレットコース1・2年生の方はこちら★
https://service.zkai.co.jp/enquete_sp/?s=zsquare_tabletstyle2021T12

★小学生タブレットコース3~6年生の方はこちら★
https://service.zkai.co.jp/enquete_sp/?s=zsquare_tabletstyle20211_10

次回は、11/11(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

効果大! ~励ましの言葉~効果大! ~励ましの言葉~

わが家のタブレット学習スタイル

効果大! ~励ましの言葉~

ココがいい! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声ココがいい! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声

わが家のタブレット学習スタイル

ココがいい! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声

保護者の学習サポート、どうしてる?保護者の学習サポート、どうしてる?

わが家のタブレット学習スタイル

保護者の学習サポート、どうしてる?


Back to TOP

Back to
TOP