わが家のタブレット学習スタイル

教科学習オススメポイント ~国算理社のいいところ~

このコーナーでは、小学生タブレットコースを受講しているZ会員の皆さまの声をご紹介いたします。「こんな悩みはウチだけ?」「みんなはどう学習しているの?」と気になるときは、ほかのご家庭の様子をヒントにしてみましょう!

今回のテーマは「教科学習オススメポイント ~国算理社のいいところ~」です。小学生タブレットコースをご受講している保護者の方から届いた声をお届けします。

今回のテーマ:教科学習オススメポイント ~国算理社のいいところ~

<1・2年生>国語・算数

  • 愛知県・2年・Iさま
    解説を読めばひとりで理解できるようになっているところがよいと思っています。
  • 千葉県・1年・Kさま
    国語は長い文章でも画面を送りながら読めるので、あまり苦に感じないようです。筆順をアニメーションで見られるので、わかりやすいです。
  • 兵庫県・1年・Yさま
    算数は一見それほどに難しそうに見えないのですが、少しひねりがあって、子どもに考えさせる問題になっているところがよいです。
  • 京都府・1年・Fさま
    国語はたくさんの文章に触れられる点、算数はよく考えないと解けない問題が多い点がよいですね。
  • 東京都・1年・Sさま
    国語の文章を音読してくれる機能のおかげで、1年生の初めからひとりですすめられることができて本当に助かりました。算数はひねりのある問題がときどきあり、油断せずしっかり考える癖がついてきました。
  • 大阪府・1年・Kさま
    算数は文章問題が多く、文章を読むのが苦手な娘は苦戦していますが、親としては満足しています。
  • 京都府・1年・Yさま
    実際に書くこともできるし、国語は筆順の確認ができるのがよいです。算数は図、説明がわかりやすいですね。

<3~6年生>国語・算数・理科・社会

  • 千葉県・4年・Iさま
    国語は学校+Z会で文章にたくさん触れているからか、本人が日記など文章を書く際に、ずいぶんスムーズに書けるようになりました。また、いろいろな話題に興味が広がってきたように思います。
  • 静岡県・6年・Eさま
    Z会の国語の問題に出ていた文章の本を読んでみたいと、図書館で借りるようになりました。算数は授業の発展問題で、「解けたのがぼくだけだった」と喜んでいることが度々あります。理科は「今日はこんなことを勉強したよ」と教えてくれることが増えました。子どもの興味を引きつけるよい教材だと思います。社会は動画やアニメーションがわかりやすいようです。教科書にはない情報を得られるとよく言っています。
  • 長野県・4年・Kさま
    社会は学校の予習になることが多く、社会科見学でも質問をしていたようです。
  • 愛知県・5年・Sさま
    読書が好きでいろいろな話を読みたい子なので、国語は教科書とは違う文章に触れることができるのが楽しいようです。算数は基礎的な部分でも以前は苦手としている箇所がありましたが、そういう部分が減ってきたように思います。
  • 大阪府・5年・Nさま
    国語は教科書対応ではなく、Z会オリジナルカリキュラムなので、いろいろな文章に触れられるというところが一番よいと思います。苦手な読解も考えて取り組むことができるようになりました。社会はすごく興味をもてる内容で、子どもも「こんなの知ってた?」といろいろ教えてくれます。
  • 大阪府・6年・Oさま
    国語は読むことが苦手な子どもにしたら少し難易度の高い問題ですが、それに慣れてくると学校で出される初見の問題でそれほど悪い点数を取ることはなくなり、全体として成績が上がっていると思います。理科はZ会を通じて興味をもつようになり、習った内容を家族に話してくれることもあります。
  • 岩手県・小6・Yさま
    国語は教科書と同じ文章ではないことがとてもいいと思いました。校外テストでは読んだことのない文章を読まなくてはならないので、初めての文章を読みこなす力がつくのではないかと思います。
  • 東京都・5年・Uさま
    理科に関しては実験を映像で見ることができるため、紙媒体よりも非常に理解しやすく、印象に残りやすいのがよいですね。
  • 埼玉県・5年・Fさま
    算数の単元の最後の「コラム」が楽しみだと言っています。学校では教えてくれないことをちょっと知ることができるのがうれししいそうです。
  • 大阪府・4年・Mさま
    理科の学習に出てくる虫メガネがおもしろいようです。

Z会より

■1・2年生

国語は「読み上げ機能」で要点をつかみやすく、また、たくさんの文章に触れることができるので、読解力がついてきたという声を多くいただきました。また、算数は図が多いことで、イメージしやすく理解につながっているようです。

■3~6年生

国語では読書が好きなお子さまは様々な文章に触れられることを毎回楽しみに、文章を読むことが苦手なお子さまでも、苦手意識が少しずつ改善され、読解力がついてきたと実感しているという声をいただきました。

算数は学校では習わないような問題に取り組むこともできるので、じっくり考える力がついてきたという声をいただきました。じっくり考えることで、うっかりミスも防げているようです。

理科・社会では、アニメーションや音声、図解などで紙の教材だけではイメージしにくいところを補え、理解につなげられるようです。また、身のまわりの現象や社会生活と結びつけて考えるきっかけとなっているようです。

来月は「英語・みらいたんけん学習(1・2年生)・総合学習(3~6年生)」について、保護者の方からいただいた声をお届けする予定です。

次回は、1/13(木)更新予定です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

「ここが気に入っている! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声より~」「ここが気に入っている! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声より~」

わが家のタブレット学習スタイル

「ここが気に入っている! Z会のタブレット学習 ~お子さまの声より~」

Z-proでプログラミング学習!Z-proでプログラミング学習!

わが家のタブレット学習スタイル

Z-proでプログラミング学習!

タブレット学習わが家のルールタブレット学習わが家のルール

わが家のタブレット学習スタイル

タブレット学習わが家のルール


Back to TOP

Back to
TOP