みんなのZ会体験記

効果的な復習のコツ

「保護者がどこまでかかわるべき?」「どうしたら自発的に勉強してくれるの?」
お子さまの勉強法やかかわり方について、不安になることもありますよね。そこで、このコーナーでは、小学生向けコースを受講している皆さまが、どのように日々学習しているのか、アンケートや体験談をもとにお届けしてまいります。お悩みがあるときは、ぜひほかのご家庭の様子をヒントにしてみてください。

効果的な復習のコツ

もうすぐ4月。新学年に上がる前に、一年間の復習をするというお子さまも多いのではないでしょうか。今回のテーマは「効果的な復習のコツ」。皆さまの復習のしかたや、エピソードなどをご紹介します。

※小学生向けコースを受講している方を対象に「Z-SQUARE」上で実施したアンケートの回答をもとにしています。

Z会の教材で間違えた問題や自力で解けなかった問題があったとき、お子さまはどのように復習していますか。(複数回答可)

進級前にその学年で習った内容を復習したことがありますか?

皆さまの声(復習することの大切さを感じたエピソード)

  • 間違えた問題をノートにまとめて、後日復習させています。一冊にまとまると、本人も自分の間違いの傾向を認識できるようで、それまで親が「こういうくせがあるから気をつけようね」と何度言っても効果がなかった点が改善されました。(小学4年生 東京)

  • 学校でもZ会と同じような問いで間違ったらしく、「くっそー!間違ったのが同じだった。また間違っちゃったー!」と帰宅して開口一番悔しがっていました。その日はすぐ間違ったところをZ会の教材で探して、しばらく内容を振り返ってから、続きに取り組んでいました。復習の大切さを実感したようです。(小学2年生 高知)

  • 毎月、添削返却後に解き直しをしていますが、その場では理解できていても長期休暇に再度解いてみると忘れていることがあるので、複数回復習することが大切だと感じます。また、理解が不十分な単元は、テキストの例題を(解説を隠して)解くようにしています。(小学6年生 東京)

  • 春に学校とZ会で勉強し、飼育もした昆虫の卵や成長の話を、3月の学校の復習テストではすっかり忘れてしまっていたので、復習しないと記憶に残らないんだと実感しました。(小学4年生 福岡)

  • 漢字はとにかく何度も繰り返し書かないと覚えないので、親子で何度も取り組んでいます。繰り返すことで記憶が定着するようになってきました。(小学3年生 東京)

皆さまの声(進級前にどのような復習をしたことがあるか)

  • 「提出課題 成績表」を参考にして理解が不十分な単元を洗い出し、テキスト、添削の解き直しをしています。(小学6年生 東京)

  • 『ドリルZ』で間違えた箇所を抜粋して、親が問題をつくって復習しました。(小学2年生 広島)

  • 『エブリスタディ』3月号と『新学年おうえんワーク』を中心に復習しています。(小学6年生 東京)

  • 『エブリスタディ』3月号「まとめ」の回と、「学年末実力テスト」に取り組んで、一年間で学んだことの確認をしています。(小学3年生 京都)

  • 市販の総まとめのドリルを買って復習しています。(小学1年生 兵庫)

  • 『わくわくワーク2年生総復習編』を購入して、春休みにやっています。(小学3年生 東京)

今回は、「効果的な復習のコツ」などについて、小学4年生のY・Kさんとお母さまにお話をうかがいました。

復習するときには『答えと考え方』を読みながらヒントを出しています

――Z会を始めたきっかけは何でしょうか。

お母さま それまでは別の通信教育を受講していたのですが、2歳上の兄が「簡単すぎる」と言ってZ会に切り替えることになったので、合わせて切り替えました。

――教材には一人で取り組まれていますか?

お母さま 学習計画含め、進め方は本人に任せていますが、『エブリスタディ』の答え合わせは親がしています。また、復習する際には私が横にいて『答えと考え方』の解説を部分的に読んであげながら、ときどきヒントを出しています。

――難しいときにはお母さまもフォローに入ってくださっているということですね。

お母さま はい。

――答え合わせ・復習には、どんな流れで取り組んでいますか。

お母さま 本人は、復習をあまりやりたがらないんですよね。間違えたところを突きつけられるのが嫌みたいで……。だから、私が時間に余裕がありそうなときを見計らって、間違えた答案やテキストを持っていって、復習するように声かけしています。

長期休みにはまとめ教材を活用してそれまでの学習内容を復習

――長期休みには、何か復習をしていますか。

お母さま 夏休みには『夏休みエブリスタディプラス』、進級前には『新学年おうえんワーク』を使い、それまでの学習内容を振り返っています。全体をバランスよく復習する、というのは難しいので、こういったまとめ教材があると必要なポイントを網羅できてとても助かります。

――小学生コース『エブリスタディ』の8月号、3月号はそれまでのまとめ学習となっていますが、そちらにも並行して取り組まれているのでしょうか。

お母さま 両方取り組んでいます。長期休みは時間があるので、『エブリスタディ』が終わって暇そうにしているところに「こういうのもあるよ」と声をかけるなどしています(笑)。

――Z会小学生コースを受講して、お子さまが変わったなと思うことはありますか?

お母さま もともと、学校のテストだけ見ていると一通りこなせているように見えるので、本人の得意/苦手もあまりわからなかったのですが、Z会を受講するようになって、基礎的な問題から応用問題まで揃っているので、どこでつまずくのか、というのがよくわかるようになりました。これは、Z会でしかちょっと無理だったんじゃないかと思います。国語はオリジナルカリキュラムということもあり、とくに最初は難しく、文章を読むだけで疲れてしまうこともあったのですが、最近は文章問題・記述問題も少しずつ解けるようになり、成長を感じます。

――ありがとうございました。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

モチベーションアップ法モチベーションアップ法

みんなのZ会体験記

モチベーションアップ法

夏休み、どう過ごす?夏休み、どう過ごす?

みんなのZ会体験記

夏休み、どう過ごす?

苦手な科目・得意な科目とのつきあい方苦手な科目・得意な科目とのつきあい方

みんなのZ会体験記

苦手な科目・得意な科目とのつきあい方


Back to TOP

Back to
TOP