特集

子どもの思春期を上手に迎えるために(3)

保護者の皆さまから寄せられた“わが子の思春期エピソード”

Z会の小学生向けコースをご受講中の会員保護者の皆さまを対象として、お子さまの思春期に関するアンケートを2018年11月に実施いたしました。今回、お寄せいただいたエピソードの一部をご紹介いたしますので、これから思春期を迎えるお子さまをおもちの方はぜひ参考になさってください。(構成=編集部)

お子さまはすでに「思春期を迎えている」と思うかどうか、お聞きしました。

思春期を迎えたお子さまに見られた変化や、お子さまへの接し方についてお聞きしました。

お子さまの様子-小学6年生女の子-

基本、学校でのいろいろな話はしてくれます。それを自分から言うのはオッケーなんですが、わたしからいろいろ聞くと、「それ言わなくちゃダメ? 言いたくない」と言われます。突然不機嫌になったりするようにもなりました。お友だちとのすれ違いなどの軽いいざこざもあります。

お子さまへの接し方

あまり詮索しすぎず、子どもの自主性に任せています。でも放置ではなく見守る。指導すべき点はきちんと指導する。あと、何かあればお母さんは味方だよ、ということは伝えるようにしています。
(北海道 てんこ)

 

お子さまの様子-小学6年生男の子-

学校での出来事をもともと言うタイプではなかったのですが、以前に増して親に言わないことが増えました。休日、家族一緒に外出するよりも一人でいるのを好むようになりました。

お子さまへの接し方

とやかく言うとうるさがられるので基本的に本人任せですが、学校からの手紙など必要なことも言わなかったりするので、こっそりわたしが自分でとって読むようにしています。
(兵庫 おばちゃま)

 

お子さまの様子-小学5年生男の子-

教材をきちんとやっているか見てサポートしようとすると、嫌がります。また、息子なので母親に対して女性の特性(胸など)について、気にするようになりました。子ども同士のやりとりについて、こちらがアドバイスをしようとあれこれ言うと「あとは僕が考えるから」と自分なりに解決しようとするうえに、その道筋を立てることができるようになったと感じます。

お子さまへの接し方

よほどのことではない限り、子どもを信じて子どもの意思を尊重します。こちらの伝えたいことは伝えたうえで、最終的には自分の考えで決めなさいと伝えています。
(神奈川 マム)

 

お子さまの様子-小学6年生女の子-

お金がらみのトラブルに巻き込まれたくなくて、わが家ではおこづかいもあげていないし、遊ぶときはお金持参禁止ルールにしているのですが、親に内緒でお友だちとお金を使う遊びをするようになりました。お年玉や貯めていたお金を持っていって、コンビニなどにお友だちと行くようになりました。

お子さまへの接し方

上記の内容が起こっても気づかないふりをしていました。お財布を隠すぐらいですし、問いただしてもウソを言ったりごまかしたりするのが目に見えているので、それはそれで悲しいので、見ないふりです。いけないんでしょうけど。
(千葉 あっちゅん)

上に中学3年生のお子さまがいらっしゃる会員保護者の方から、お子さまが思春期を迎えたエピソードをお聞きしました。

12~13歳のころ、スマホをめぐって親子間のバトルが勃発したとき、優しくてかわいかった娘が豹変したように思え、これが思春期かと実感しました。最初は怒ったり罰を与えたりといった、抑えつけるような対処法でしたが(こちらも訳がわからず必死でした)、思春期の娘には当初は無意味でした。
それでも屈する訳にはいかないので、感情的にならないように気をつけながら、とにかく諭しました。そのうえでスマホを使うためのルールを話し合いで決め、守らなかった際は没収など罰を与えました。
中学生は体は大人でも、中身は子どもから大人になる蛹の状態。基本的にはこちらに揺るがない姿勢が必要ですが、時として大らかに対処してあげる場合も必要と感じます。このバランスはとても難しいのですが、子どもには常に親の本気を見せることが大切なのではと思います。あとは子どもが自分の人生を生きていることに気づかせて、自分で考えるようにさせることも大切だと感じました。1年以上に渡る戦いでしたが、ようやくわが家に平和な日々が戻りました。
(北海道 ハヤマ)

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

自分で「調べ学習」ができる子になる!(1)自分で「調べ学習」ができる子になる!(1)

特集

自分で「調べ学習」ができる子になる!(1)

夏休みにこそ挑戦したい「自己マネジメント体験」のすすめ(1)夏休みにこそ挑戦したい「自己マネジメント体験」のすすめ(1)

特集

夏休みにこそ挑戦したい「自己マネジメント体験」のすすめ(1)

今がんばっている習いごとの、上手な使いこなしかた(1)今がんばっている習いごとの、上手な使いこなしかた(1)

特集

今がんばっている習いごとの、上手な使いこなしかた(1)

Back to TOP

Back to
TOP