タブレット学習お役立ち記事

iPadで勉強しているときの「誘惑」を断ち切る便利機能

小学生タブレットコース・中学受験コースでは、毎日の学習にiPadを使用しています。
iPadは学習の専用端末ではないため、勉強以外の「誘惑」が心配、という声も耳にします。保護者の方の中にも、お子さまがついつい遊んでしまってどうしたらよいか?とお悩みの方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな「誘惑」を断ち切るための、iPadに搭載された便利な機能をご紹介します。

「誘惑」を断ち切るための便利機能

その1:気が散る「通知」をオフにして、学習に集中!

「Z会小学生学習アプリ」でも設定した学習時間になると「学習時間(がくしゅうじかん)です」という通知が届くように、メッセージアプリやスケジュール管理アプリなど、「通知」が届くアプリは多いですよね。

ふだんは便利な「通知」機能ですが、勉強中に届くと気になってしまい、せっかくの集中も途切れてしまいがち。

そんなときには、一時的に「通知」をオフにできる「おやすみモード」が有効です。
この機能は、もともとは夜寝ている間にアプリからの「通知」(の音や振動)で起こされないようにするための機能で、設定も解除も簡単に行うことができます。学習を始める前に「おやすみモード」の設定をすることで、勉強中に余計な通知が入らず、目の前の学習内容に集中することができるでしょう。

「おやすみモード」の設定方法

  1. iPad の 「設定」アプリを開き、「おやすみモード」を選択
  2. 一番上の「おやすみモード」をオン(右端のスイッチが緑色になっている状態)にする
  3. 画面中央の「通知」は「常に知らせない」を選択(右端に青いチェックマークがついている状態)

※「おやすみモード」中は、画面の右上に月のマークが表示されます。

 

※コントロールセンターからも「おやすみモード」のオン/オフの切り替えができます。

「おやすみモード」の解除方法

  1. iPad の 「設定」アプリを開き、「おやすみモード」を選択
  2. 一番上の「おやすみモード」をオフ(右端のスイッチが白色になっている状態)にする

※コントロールセンターからも「おやすみモード」のオン/オフの切り替えができます。

その2:一時的にほかのアプリが使用できなくなる「シングルAppモード」でとことん集中!

たとえ通知が来なくても、「集中が途切れたときに自分でほかのアプリなどを開いて遊び始めてしまう……」という誘惑は防げません。そんなときには、一時的に「Z会小学生学習アプリ」以外のアプリを使用できなくしてしまうのもひとつの方法です。

iPad には 「シングルAppモード」といって、「特定の一つのアプリしか使えないようにする」という機能があり、このモードを使うと、解除しない限り、「何をやってもほかのアプリが起動しない」「ホームボタンも利かない」という状態になります。

 「シングルAppモード」を解除するためには、この機能で使うためのパスコードを新たに決める必要があります(※)ので、お子さまにこのパスコードを知らせなければ、保護者の方が解除するまでほかのアプリは使用できません。「一度集中しはじめれば、その日の勉強が終わるまでは集中し続けられる」という場合には、お子さまにこのパスコードを知らせたうえで、「その日の学習が終わったら 『シングルAppモード』を解除してiPadで遊んでもよい」などのルールを決めてもよいかもしれません。

※iPadを起動するときなどに使用しているパスコードとは別の、任意の数字を設定することが可能です。

その1の「通知」をオフにする機能と併用することで、「誘惑」を断ち切る効果はさらに高まるでしょう。

「シングルAppモード」の設定方法(初めて設定するとき)

  1. iPadの「設定」アプリを開き、「一般」を選択
  2.  「アクセシビリティ」を選択
  3. 画面の下のほうにある「学習サポート」という項目の「アクセスガイド」を選択
  4. いちばん上の「アクセスガイド」をON(右端のスイッチが緑色になっている状態)にし、上から2番目の「パスコード設定」を選択
  5. 「アクセスガイドのパスコードを設定」をタップし、任意のパスコードを入力する
    ※注意!!
    ここでは、iPadを起動するときなどに使用しているパスコードとは別の、任意の数字を設定することが可能です。このパスコードを忘れてしまうと、ほかのアプリが起動できなくなり、iPadをリセットしなければなりませんので、決して忘れることがないよう、必ず保護者の方が管理をするようにしてください。
  6. 「Z会小学生学習アプリ」を起動します
  7. 「トップ」画面など、「Z会小学生学習アプリ」の画面を表示した状態で、ホームボタンをトリプルクリック(素早く3回押し)します
  8. 「アクセスガイド」が起動するので、右上の「開始」ボタンを押します

「シングルAppモード」の設定方法(2回目以降)

  1. 「Z会小学生学習アプリ」を起動します
  2. 「トップ」画面など、「Z会小学生学習アプリ」の画面を表示した状態で、ホームボタンをトリプルクリック(素早く3回押し)します
  3. 「アクセスガイドが起動しました」というメッセージが表示され、「シングルAppモード」が開始します

「シングルAppモード」の解除方法

  1. ホームボタンをトリプルクリックをし、「『シングルAppモード』設定方法(初めて設定するとき)」の⑤で設定したパスコードを入力します
  2. 「アクセスガイド」が起動するので、左上の「終了」ボタンを押します
  • 本手順は、5月24日時点で公開されているiOSの最新バージョン「11.3.1」をベースに書かれています。
    今後のiOSのバージョンアップに伴い、手順が変わる場合があります。
  • 画面のスクリーンショットは、iPad Air 2 で収録しています。
    機種によって、画面構成が少し違う場合があります。
  • iPhoneやiPod touchでも同様の機能がご利用いただけます。

    ※iPad、iPhone、iPod touch、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

参考:”iPhone や iPad で学ぶときの「誘惑」を断ち切る方法”. マナビシフト for the future. https://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/ms/ipad2.html, (参照 2018-06-15)

まだZ会員ではない方

おすすめ記事

Z会員保護者の、「Z会保護者アプリ」フル活用の1日Z会員保護者の、「Z会保護者アプリ」フル活用の1日

タブレット学習お役立ち記事

Z会員保護者の、「Z会保護者アプリ」フル活用の1日

お子さまの「使いすぎ」「遊びすぎ」を防止! <br>iPadの新機能「スクリーンタイム」お子さまの「使いすぎ」「遊びすぎ」を防止! <br>iPadの新機能「スクリーンタイム」

タブレット学習お役立ち記事

お子さまの「使いすぎ」「遊びすぎ」を防止!
iPadの新機能「スクリーンタイム」

Back to TOP

Back to
TOP