小学生コース1年生学習Topic

【1年生向け】 どうなる? 2年生からのZ会

小学校ではいちばん下の学年だったお子さまももうすぐ2年生。学校生活も学習内容もいわば「入門編」だった1年間は終わり、学習内容がステップアップしていきます。新しい学年でも学習習慣をキープしていってほしいものですね。Z会からは12月号の教材に同封して『新2年生 新年度のご案内』をお届けしました。ご覧いただけましたでしょうか。

Z会小学生コース2年生の学習システム

 これまでの学習Topicでも繰り返しお伝えしているとおり、低学年のうちは「学習習慣」を身につけることが大事です。

 Z会小学生コース2年生は、基本的に1年生と同じサイクルで学習していきます。1年生で身につけた学習習慣のまま続けることができますので、ご安心ください。

 また、2019年度の小学生コース2年生では、教科学習や生活で得た知識を活用して
未来につながる思考力を養う『みらい思考力ワーク』やプログラミング的思考を育てる「プログラミング学習Z-pro(ゼットプロ)」といった 新たな教材ラインナップで新時代の学力育成を応援していきます。

2年生の学習内容

 小学生コース2年生は、基本的に1年生と同じサイクルで学習していきますが、学習内容は少しずつステップアップしていきます。無理なく3年生以降に橋渡しができるように練られたカリキュラムですので、ご安心ください。

より手応えのある内容に

 1年生の国語では、文字・言葉・文章を「楽しむ」ことが中心でしたが、2年生ではより深く理解したり、表現の完成度を上げたり、といったことが求められます。算数もこれまでは数に親しみ、「楽しむ」こと主体だったのが、1年生で学習したたし算・ひき算をもとにした筆算やかけ算九九を学んでいくことになります。

 これは、今まで「かんたん、かんたん」と思ってこなしていたかもしれない『わくわくエブリスタディ』や『ドリルZ』が、全部○というわけにはいかなくなるということです。お子さまによっては挫折感やいらだちを覚える場面があるかもしれませんし、自律的に学習に向かっていたお子さまが、学習を渋る様子を見せるかもしれません。これまで完璧にこなしていたお子さまほど、×になることを許せない気持ちのあまり、あいまいに「わかった」ことにしてしまう可能性も出てきます。

 2年生になるときに限らず、学年が上がるときや新しい単元・概念に入るときは、お子さまの取り組み状況をチェックする際に少し気をつけて確認するようにしましょう。新しい概念といっても元になっているのは、前の単元です。九九ならば1年生で習ったたし算・ひき算が元になっていますから、未消化の部分がないように、今のうちから心がけておくと安心です。

「けいけんシート」が変わります

 1年生の今は、体験したことを絵によって表現していただいていますが、2年生からは文章で書く欄が大きくなります。自分の体験を、見ていないほかの人にわかるよう、無駄なく正確に説明するということは大人でもなかなか難しいものです。2年生の「けいけんシート」は、ご家庭での「けいけん」の取り組みで起こったことを限られた欄のなかで第三者に文章で説明する力を伸ばしていきます。今のうちから、お子さまが学校で起こったことを保護者の方に話すときに、「聞き手がわかりやすいよう順序だてて」伝えることを心がけるようお声がけください。

学習回数が増え、学習時間が長くなります

小学生コース2年生では、1年生のときに比べて『わくわくエブリスタディ』と『ドリルZ』の学習回数が増え、学習時間も長くなります。

1日の学習時間の目安

【ハイレベル 】   1年生「15分」→ 2年生「25分」

【スタンダード】1年生「10分」→ 2年生「20分」

※てんさくもんだいと経験学習はここに含みません。

『わくわくエブリスタディ』『ドリルZ』の学習回数

【ハイレベル】

『わくわくエブリスタディ』1年生「10回」→ 2年生「12回」

『ドリルZ』1年生「15回」→ 2年生「20回」

【スタンダード】

『わくわくエブリスタディ』1年生「8回」→ 2年生「10回」

『ドリルZ』1年生「12回」→ 2年生「15回」

 

 学習時間も回数も増えるので、最初はたいへんだと感じることもあるかもしれません。しかし、学校でも学年が上がると「下の学年の子どもたちの面倒を見る」というこれまでになかった活動が加わるのと同時に、「たいへんなこと」に伴う誇りとやり終えたときの達成感を味わえるよう導きたいものです。

「プログラミング学習 Z-pro(ゼットプロ)」が4月より配信されます!

いよいよ4月1日より「プログラミング学習 Z-pro」が配信されます。2019年度の小学生コース1・2年生をご受講の方は、標準サービスとして、追加料金なしでどなたでもご利用いただけます。

2年生ではピザ屋さんの店員になって、配達のルートを考えたりピザを作って売ったりしていきます。

親しみやすい物語と直感的にわかる操作性で、はじめてプログラミングに触れるお子さまでも取り組みやすいよう配慮しており、ご家庭のスマートフォンやタブレットなどで手軽に取り組めます。お楽しみに!

※「プログラミング学習 Z-pro」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業により、プログラミング的思考の育成を目指した体験型プログラミング教材です。
※画像は開発中の画面です。内容やデザインは変更になることがあります。

小学生コース2年生より『みらい思考力ワーク』が新登場!

2019年4月よりスタートする『みらい思考力ワーク』。将来、必須となる問題発見力・解決能力を養うため、低学年のうちから思考の幅を広げる問題を出題します。思考力をさらに伸ばしていきたい方、将来中学受験を視野に入れている方にはとくにおすすめです。

*『みらい思考力ワーク』は小学生コース2年生とセットでご受講いただく講座です。別途お申込が必要になります。

 新しい学年でも、Z会がお子さまの発達段階に合わせたカリキュラムをご用意し、ご家庭に寄り添い、サポートしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 来月の「学習Topic」(2月28日更新)では、「学年末じつりょくテスト」の活用法についてご紹介します!

まだZ会員でない方

おすすめ記事

【1年生】秋以降に備えるための夏休み復習ポイント【1年生】秋以降に備えるための夏休み復習ポイント

小学生コース1年生学習Topic

【1年生】秋以降に備えるための夏休み復習ポイント

【1年生】勉強も遊びも充実! 夏休みの計画術【1年生】勉強も遊びも充実! 夏休みの計画術

小学生コース1年生学習Topic

【1年生】勉強も遊びも充実! 夏休みの計画術

【1年生】経験学習は楽しく気軽に取り組もう!【1年生】経験学習は楽しく気軽に取り組もう!

小学生コース1年生学習Topic

【1年生】経験学習は楽しく気軽に取り組もう!

Back to TOP

Back to
TOP